<< 海猿−LIMIT OF LOVE− | Main | 南極日誌 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.04.27 Thursday author : なぎさ

Vフォー・ヴェンデッタ



これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。

アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。

独裁者とは何か?
ファシズム独裁政治を倒すために必要なことは?
“V”のようなテロは認められるのか?
国民が求めるヒーローとは?

そして、“血の復讐”(ヴェンデッタ)にかられた“V”と名のる仮面の男の正体は・・・?

これを観る前にはまず・・・

ガイ・フォークス・デー

なるイギリスの歴史を知っておくほうが分かりやすいでしょう。
私は、もちろん、知りませんでした・・・ちーっとも。。。
鑑賞前にそれだけは他のブロガーさんのレビューで予習して行きました。

ガイ・フォークス・デーとは・・・
1605年、カトリック教徒のガイたちが、プロテスタント政権に不満を持ち、国王(ジェームス1世)の暗殺を狙って国会議事堂を爆破しようとした。
その日が11月5日。
しかし、その計画は事前に発覚され未遂に終る。
ガイ・フォークスらは翌年処刑された。

イギリスでは、この日を記念して、花火を上げ、大きなかがり火をたいて、ガイ・フォークスの人形を作って焼く行事がある。

イギリスではハロウィンよりメジャーな行事なのだそうだ。

と、ここまでを頭に入れておいて、ご鑑賞ください。


本作はもともとイギリス人のデイビット・ロイドが1981年から連載したコミックで、その原作を気に入った『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が脚本を書き、ジェームス・マクティーグ監督ら『マトリックス』のスタッフが製作に参加したというものだ。

ちなみに私は『マトリックス』の1作目でお腹がいっぱいになってリタイアしたので、後の続編は観ていません。

そんな私でも、本作はとても観やすい仕上がりでした。
ラスト近くでの、“V”の華麗なるナイフさばきなどを見ると『マトリックス』を彷彿とさせてくれます。

近未来の話しなのだが、その頃にはアメリカが起こした第三次世界大戦で、アメリカは敗北し、イギリスの植民地となってしまっている。
大国頼みで進んできた我が国は、その頃どうなっているんだろう・・・?


所々にゲーテやシェイクスピアなどの言葉をちりばめたり、チャイコフスキーの調べに乗せて、とつぜん裁判所を爆破してしまうこの“V”なる男。

仮面の表情がコミック的で、頬はピンクで笑っているのが憎めない。
エプロン姿で料理もする・・・いわゆる“キモかわいい”なのだグッド

この仮面は最後まで外される事はないが、仮面の向こうの顔はこの人↑『マトリックス』3部作でエージェント・スミスを演じたヒューゴ・ウィービング。




そして本作で、見事なヒロイン役イヴィーを演じたのはナタリー・ポートンマン。
実生活では名門ハーバード大学を卒業した才媛!
まさしく第二のジョディー・フォスター!
彼女はイスラエル出身。
その彼女にとってテロや暴力は遠い世界の出来事ではないのでしょう。
劇中スキンヘッドになるシーンでは、自分の髪をそり落とすという意気込みだった。



もう一人の立て役者がこの人スティーブン・レイ(右側)。
“V”を追う警部の役が似合う!
その姿には「太陽にほえろ!」の“山さん”を思い出させる風貌がある。
地味だけど好きラッキー

狂った独裁者アダム・サドラー議長役は、あのジョン・ハート!
ちょっと神経質な顔が邪悪に歪む表情なんて、ほ〜んとに良いねぇ!

圧巻は200時間かけて並べられたという2万2000個のドミノ拍手
途中、何回倒れてやり直したんだろう?

もの凄く面白い・・・というわけでもないけれど、なぜか最後までグイグイ引きこまれていく映画である。

私はこのVなる男は・・・民衆を自由へと解放した

“救世主”だと思いたい・・・。


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。






| 映画 《ハ行》 | 07:57 | comments(17) | trackbacks(79) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 07:57 | - | - | pookmark |
COMMENT
TBありがとうございます(^0^* )
主役2人のインパクトが強くて、かすんでしまった刑事達でしたが、良い味出てましたね〜
"山さん"と"殿下"ってな感じでしょうかね(* ̄m ̄)
| cherry@Cinemermaid | 2006/04/27 10:00 AM |
こんにちは♪
TBありがとうございました。
私もグイグイ引きこまれた映画でした。
その理由はいろいろありますが、Vという人物の魅力もそのひとつですよね。
まさにキモカワイイ。しかもナイフ捌きは魅せてくれるし!
予告編で期待した以上によかったです。
| ミチ | 2006/04/27 10:51 AM |
>cherryさんへ
あ〜、言えてるぅ〜、ほんとだ山さんと殿下!!
でも、結局、この二人って事件解決には至ってませんでしたよね(笑


>ミチさんへ
ストーリー的には、いささか複雑で難解なのに、それでも引き込まれるのは・・・やっぱりあの仮面の男のせいですね!
彼はかなりの剣術使いでしたねぇ。
| なぎさ | 2006/04/27 2:31 PM |
こんにちは!TBありがとうございました!
ガイ・フォークスって、全然知らないんですケド、
だから、おもしろくなかったのですが、、
人形を焼いてしまうって、悪役なんでしょうか?
あたしは仮面が、苦手です、、、
またよろしくお願いしますね。
| 猫姫少佐現品限り | 2006/04/27 3:00 PM |
こんばんは♪
私は政治的な部分はあまり考えずに観たせいか、Vのキャラクターに結構ハマりました。
特にエプロン姿です(笑)

今回の仮面をつけたままでもちゃんと表情がわかるヒューゴの演技に益々ファンになりました。
| ゆかりん | 2006/04/27 9:53 PM |
>猫姫少佐現品限りさんへ
は〜い、私も、そんなものの存在も知りませんでした。。。
それだけを予備知識に入れて観ましたが、なんだかチト難しいストーリーですよねぇコレ!
付いていくのに必死・・・って感じでした(笑

人形をこの日のために作って、わざわざ焼くっていうのですから、悪役なんでしょうねぇ〜。
仮面系は、猫姫さんも苦手ですか?
もしかして・・・ファントムも?・・・
実はアタシあれも苦手でした。。。


>ゆかりんさんへ
キャラクター自体は結構良い味出してましたね!
コミカルな表情が、ちょっと「ゆるキャラ」っぽくて(笑

髪型も「おかっぱ」というのが、なんともユニーク!

イェ〜ス、ずーっと仮面をはずさずに演技するって、すごいチャレンジですよね。
俳優なら顔を出したいですもんね。
表情の変わらない仮面を付けてても、喜怒哀楽を出すって、かなり演技力が必要です!
| なぎさ | 2006/04/28 8:01 AM |
昨日この映画を観ました〜
Vがだんだんカッコよく見えてきたのは私だけでしょうか・・・
仮面をつけてのあの演技、あのオーラを出すのは
かなり難しいハズですよね〜

しかし中身がヒューゴ・ウィービングとはいえ
VはVという事にしたい。。。
中の人なんていない〜って思ってマス(笑)

内容はちょいと難しいかったケド
分からなくても楽しめるように構成されてて
ストーリーに無理なくついていけたな
サスペンスではないから、
すべて理解しようと思わないかぎり
楽しめる映画だと思います
| MIK | 2006/04/30 6:56 AM |
>MKさんへ
MKさん、わかりますぅ〜!
「V」は「V」ということにしたいという気持ち!
ミッキーマウスの中には、人間が入ってるんじゃない!
ミッキーはミッキーなのだ♪
という感覚に似たものがありますよね。
そう「V」は誰かが演じてるのではなく「V」本人そのもの!
あの剣さばきなんかは、見ていてホレボレしちゃいましたよ☆
コメント嬉しいです、また遊びにきてくださいね♪
| なぎさ | 2006/04/30 10:45 AM |
はじめましてぇ!!!
ここには私と同じ感じ方の女性がいらして、、、嬉しい☆
もう、私はあの「悲しげな笑顔」にヤラれてます。おまけに、エプロン姿、、、もう、たまらない!!!ってくらいにハマってしまったのです。内容は考えさせられる部分も多かったけど、単純に「美しい映画」と思うことにしました。
フライパンさばき、ナイフさばき最高でしたね?!
| える | 2006/05/07 2:14 AM |
>えるさんへ
「V」の哀愁漂う表情にやられてしまいましたか?!
静と動のコントラストが良かったですね。
最後の「V」とイヴィーの別れも切なかったです。
| なぎさ | 2006/05/07 9:29 AM |
こんにちわ、TBさせて頂きました。
スティーブン・レイと太陽にほえろの山さん…。
あまりのナイスなコメントに1分ほど爆笑してしまいました。
山田くんを呼んで、座布団5枚ぐらい差し上げたいです(笑)
| Boh | 2006/05/08 1:41 AM |
>Bohさんへ
ようこそ〜お越しいただきました!
TB感謝です〜!
S・レイってねぇ〜、山さんの雰囲気あるでしょ。
ハッキリ言って、お世辞にも男前じゃない人ですよ彼は。
なんだけど、雰囲気は好きなのです私。
ヨレヨレのトレンチコート着た警部役をさせたら、ほ〜んとによく似合ってる!
座布団ありがと♪
| なぎさ | 2006/05/08 11:01 AM |
ガイ・フォークス・デイは
聞いたことあったんですが
そのことに関係したんですかあ。
| ななみ | 2006/05/10 7:46 PM |
>ななみさんへ
本編の冒頭で、ガイ・フォークスの処刑シーンがありましたよね。
コレと言った説明も無かったので、この事件の予備知識がないと何の事かがつかみにくいと思うんですよねぇ。
まぁ〜、改めて説明する必要もないのでしょうねぇ。
イギリス人にとっては、知っててあたり前なのでしょうから・・・。
彼が未遂で終った国会議事堂の爆破と、「V」の計画が被ってくるわけですから、必然的にその事を知ってたほうが、スムーズに理解できるんじゃないかと・・・。
| なぎさ | 2006/05/11 11:32 AM |
こんにちわ♪
ウォシャウスキー兄弟にしては地味な内容で(笑)
ディテールにこだわった、
メッセージ性の強いカルト的作品だと思いました。
好き嫌いが分かれるかも、ですね。
「ナタリー・ポートマン」のロリータ?ファッションも見られて
個人的には楽しめた作品です(笑)
しかし、冗談抜きで仮面の大行軍には
いろんな意味で怖さを感じました。
| 耕作 | 2006/09/21 10:49 AM |
>耕作さんへ
こんにちは〜♪
>メッセージ性の強いカルト的作品
ほんと、そういう感じが強かったですね!

確かに!!!彼女ロリロリでしたね(ノ◇^;)

仮面の大群凄かったです!
あれってCGとかじゃなくほんとに人海戦術でやってたんでしょうか?
群集心理が働きそうな感じ・・・。
| なぎさ | 2006/09/21 3:26 PM |
Vさんの表情のない仮面大好き。
| Vフォーヴェンデッタ | 2010/09/14 11:37 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/256
TRACKBACK
 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/04/27 8:30 AM |
『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 だ
| 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/04/27 9:04 AM |
3回観ても意味不明だった【マトリックス】 どうもこのシリーズは私には拒否反応があるらしい( ̄∇ ̄;) で、今日の映画鑑賞はそのシリーズの監督ウォシャウスキー兄弟による脚本の作品だったので、最初はまたダメかな〜〜〜と思ったが予想に反して分かりやすく楽しめた
| Cinemermaid | 2006/04/27 9:41 AM |
黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
| 悠雅的生活 | 2006/04/27 10:19 AM |
映画館にて「V フォー・ヴェンデッタ」 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、孤高のテロリスト“V”が国家に立ち向かう政治色の強い近未来映画。 エンターテインメント性が高く、かついろんな考えさせられる要素を含んでいるのでずーっとスクリーンに目が釘付けだった
| ミチの雑記帳 | 2006/04/27 10:47 AM |
Vフォー・ヴェンデッタを見てきました。意見はいろいろ分かれるところだと思いますが、すごい良かったです。 爆破のシーンは音楽と調和していて、目と耳で楽しめました。 映像は、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟のこだわりが随所に感じられるすばらし
| ブログ:映画ネット☆ログシアター | 2006/04/27 1:36 PM |
国際フォーラムAホールにて ここの会場は広すぎて好きではない。せっかくの舞台挨拶もオペラグラスがないと全然わからないっ!・・・マッチ棒位の大きさだったヒューゴ・ウィーヴィング…爆 舞台挨拶後は観客全員で「V」の仮面かぶって写真撮影〜{/kaminari/} ちょっと
| シャーロットの涙 | 2006/04/27 1:55 PM |
?{/fuki_suki/} V???å Ф????? ????Τ?? ????? Υĥ??????? ??Х? ? ???? ??Ū?Τ? ?Ū?Τ? Ż? ? ??Ĥ? 餽??????? ??μ¸? 塼?å? ?ΤΤ? ?Υ????????????Τ????礦???????? ????ä?繥??????α鵻? ?Τ???Τ???????????? ñ??????
| ?? | 2006/04/27 2:24 PM |
初めて予告編を劇場で観たときの期待感とは全く違う方向性の作品で、正直、日本人の自分がマトモに評価できるのかどうかさえ怪しいぞ、こりゃ。だって「11月5日を思い出せ!」って言葉はジョン・レノンの歌とかで知ってはいたが、「ガイ・フォークス・デー」なんてそも
| 俺の話を聴け〜! | 2006/04/27 2:27 PM |
「V フォー・ヴェンデッタ」V for Vendetta ジャパンプレミア。座席券との引き換え時にチラシを貰ったので、プレスシートはなしかあ、と思っていたら、入場時になんと、Vのマスクをプレゼントしてくれました!これ、すっごい嬉しいかも。結構しっかりした作りだし。遊べ
| 試写会帰りに | 2006/04/27 2:51 PM |
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オーデ
| 猫姫じゃ | 2006/04/27 2:54 PM |
全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。
| 色即是空日記+α | 2006/04/27 3:04 PM |
革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
| Akira's VOICE | 2006/04/27 3:06 PM |
???Ρ??????? ????ä??ä V??å???? ??Υ?å??? ??? ????İ? ?????Τ? ?????? ???¿ ??Τ????? ?? ?Ф? PART????? ¿?äή?? ????ä?餬 ä???ä??? κ? ??????? ?????å¤ ä??? ?? ?? ε?
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/04/27 3:27 PM |
●『Vフォー・ヴェンデッタ』2006年4月22日公開。待望のウォッシャウスキー兄弟の脚本作・・・監督ではないので『マトリックス』程のアクションは期待できそうにはないと思えてしまう。独裁国家を打倒する映画らしい。『リべリオン』、つい最近公開された『イーオン・
| 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ | 2006/04/27 3:31 PM |
「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。 そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。 同性愛者
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/04/27 3:56 PM |
自分の中で期待が大きかったせいか、見終わった後少し肩すかしを食らった感じです。おもしろいにはおもしろかったのですが、手放しで楽しめるといったふうではないかもしれません。 あのいかにも胡散臭い仮面男Vはよかったですね〜。奇妙奇天烈で。おまけにちょっとし
| まったりでいこう〜 | 2006/04/27 6:10 PM |
独裁国家となった近未来のイギリスを舞台に、 国家へと立ち向かうテロリストの物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/04/27 7:08 PM |
「V フォー・ヴェンデッタ」 V FOR VENDETTA/製作:2005年、ア
| 映画通の部屋 | 2006/04/27 7:22 PM |
ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり"面白い"って感じじゃなか
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/04/27 7:45 PM |
監督、ジェームズ=マクティーグ。脚本、ウォシャウスキー兄弟。2005年イギリス・
| erabu | 2006/04/27 8:55 PM |
「V フォー・ヴェンデッタ」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★★☆ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間132分 「この劇場はヴィー・・・ブイ・フォーバン・・・・ヴァン・・ヴェンダッタ、ヴェンデッタ上映劇場
| ●○ゆるゆるシネマ感想文○● | 2006/04/27 9:13 PM |
公開:2006/04/22 監督:ジェームズ・マクティーグ製作: ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル 出演:ナタリー・ポートマン    ヒューゴ・ウィーヴィング 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サト
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/04/27 9:43 PM |
「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました〜♪ 近未来のイギリス。イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、絶体絶命の危機に見舞われたとき、“V”(ヒューゴ・ウィービング)となるの仮面の男に命を救われる。Vは、市民を政府の恐怖政治から解放するテロ活動をしてい
| 観たよ〜ん〜 | 2006/04/27 9:52 PM |
「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 大袈裟な演出ですが、お客さん全員に仮面が配られました。みんなに被れって!でもね、2Fの15列では被ったところでカメラには100%映りませんのよ。だから被りませんでした。は
| てんびんthe LIFE | 2006/04/27 9:54 PM |
『マトリックス三部作のウォシャウスキー兄弟が送る…』みたいな宣伝文句を随分前から目にしておりましたが、ようやく本編を観ることができました。 Vフォー・ヴェンデッタ近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長(John Hurt)が支配するファシズム国家と
| The Final Frontier | 2006/04/27 10:12 PM |
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート初日に観ました。何の事前知識もなかったのですが、ナタリー・ポートマンのファンとしては当然の行為です。(私は岡山に来なかった一作品を除いて、13作品全てを
| 再出発日記 | 2006/04/27 10:45 PM |
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング主演 11月5日イギリスでは花火のお祭りガイ・フォークス・デイが開かれます 400年前のジェームス1世を 国会を爆破し暗殺を企てましたが失敗 その日を記念し祭りが行われます
| travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/04/28 12:21 AM |
世間一般の評判のとおり、9.11テロおよび英国や日本の地下鉄テロ、ホロコースト、ベルリンの壁崩壊などいろいろな社会情勢のエッセンスを織り込んだ映画になっており、特に近年のイラク情勢に対する反米の思想が色濃く出ています。
| 映像と音は言葉にできないけれど | 2006/04/28 7:07 AM |
独裁国家と化した近未来の英国 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われる そこへ現れたVと名乗る仮面の男 不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかろうともくろむV 11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に 集結するよう市民に呼びかける、
| sattyの癒しのトビラ | 2006/04/28 12:11 PM |
気づいたこと、 アメリカを排除して語るのに登場するパソコンはDELLだった。 イチオシのシーン、 Vがエプロンして朝食の調理してるシーンが超可笑しいw http://v-for-vendetta.jp/ V・
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2006/04/28 6:58 PM |
監督:ジェームズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、etc... Official Site 4/22、公開 アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリ
| おやつは300円までよ。 | 2006/04/28 8:48 PM |
2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィ
| Prism Viewpoints | 2006/04/29 2:37 AM |
ナタリー・ポートマンが髪の毛剃ってまで出演した・・・って作品。 イギリスが独裁国家になったぁーーー・・・って話だったのかなっ。 詳しい内容を知らずに見てみることに・・・。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/04/29 4:24 AM |
     かなり、異色というか、風変わりな作品でした。  しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。  観る方によって、色々と考えさせられる映画ですね。  物語は、独裁国家として描かれる未来の
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/04/29 7:27 PM |
【監督】ジェイムズ・マクティーグ 【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 【公開日】2006/4.22 【製作】アメリカ 【
| シネマをぶった斬りっ!! | 2006/04/30 12:57 AM |
2006年04月22日公開のナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング出演の映画「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。 【映画感想】 SF・サスペンス・アクション・ラブストーリ
| 映画前売り券★前売り特典情報局 | 2006/04/30 12:49 PM |
自由を!永遠に! CAST:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/シニード・キューザック/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート 他 ■アメリカ/ドイツ産 132分 ナタリー・ポートマンが坊主になった!!とくらいしか話題にならなかった映画。 全然期待し
| ひるめし。 | 2006/04/30 5:44 PM |
今日は『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 予告編から政治っぽく
| しましまシネマライフ! | 2006/04/30 9:57 PM |
自由を、掴みとれ 第三次世界大戦後、独裁国家と化した近未来の英国―そこは政府が人々の自由を剥奪し管理する世界だった。TV局に勤める普通のOL、イヴィーは外出禁止令を破り自警団に襲われそうになったところを「V」と名乗る仮面の男に救われる。
| B型男の映画・音楽紹介 | 2006/05/01 9:48 PM |
予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。 なんだか、イヴィーとVの関係が「オペラ座の
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/05/02 8:55 AM |
TVのニュースも真実は無い。 全てを操る独裁国家。    これも原作がコミックなんですね。 革命をおこす謎の男“V”と、彼に助けられたことで巻き込まれ 最後の決断をする
| 映画館で観ましょ♪ | 2006/05/02 10:05 AM |
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ-Vは、全ての人々の 心の奥に住んでいる。 この映画を観る上で、知っておかなければならないことがいくつかある。 これからこの映画
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/05/02 3:06 PM |
今年45本目の映画鑑賞です。 マトリックスのスタッフが再びということでかなりの期待をしていたのですが・・・ 『V』って一体何者なの?これはどういう時代背景なのって???がいっぱい頭に浮かんでいるうちに完全に映画から取り残されてしまいました。面白くなか
| Alice in Wonderland | 2006/05/02 4:01 PM |
第432回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  2005年に一度廃案となりながら、今年に入って再び審議が行われている愚案がある。  それは「共謀罪」についてだ。  これは簡単に言うと、組織的な犯罪が計画された時
| まつさんの映画伝道師 | 2006/05/03 8:06 AM |
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
| カリスマ映画論 | 2006/05/03 12:58 PM |
製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されていた。そんな世の中を変えるべく、ある日「V」と名乗る仮面
| *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ | 2006/05/03 3:46 PM |
映画[ V フォー・ヴェンデッタ ]@吉祥寺で鑑賞。 ナタリー・ポートマンと丸刈りに、 プロデュースが[ マトリックス ]のウォシャウスキー 兄弟ということで[ V フォー・ヴェンデッタ ]を観る ことに。
| アロハ坊主の日がな一日 | 2006/05/03 8:05 PM |
仮面には 解き放たれる 力あり   なかなか面白い映画じゃあ〜りませんか。面白いといっても、愉快痛快笑えますって類じゃありませぬ。ひとえに興味深い。単純にヒーローアニメ的娯楽漫画として味わっても良し、ちょっと人間の存在や社会的係わりって何じゃいな
| 空想俳人日記 | 2006/05/03 9:17 PM |
ウォシャウスキー兄弟が書いた新作と聞けば、期待せずにはいられない。レイトで観てきた。
| CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ> | 2006/05/03 11:54 PM |
TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出し
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/05/04 5:35 AM |
久しぶりに水曜日が休日だったので、もう一本観たくなり選んだ映画が「Vフォー・ヴェンデッタ」です。「面白いかな?」と半信半疑だったんですが、とても面白く、大絶賛です。 難しいストーリーかと思いきや、わかりやすく、悪者はことごとく悪者として描かれていま
| まぁず、なにやってんだか | 2006/05/04 8:54 AM |
近未来、第三次世界大戦後のイギリス。 イヴィー(ナタリー・ポートマン)は上司との食事に出かける途中、自警団に見つかってしまう。深夜の外出は犯罪とされている。 そこへ謎の仮面の男『V』が現れ、イヴィーを救う。 Vは彼女を裁判所付近の建物の屋上へ連れていく
| 絵のない絵日記 | 2006/05/06 12:10 AM |
人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/05/06 1:22 PM |
Vフォー・ヴェンデッタ 「Vフォー・ヴェンデッタ」 「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が製作に関わっているので、 アクション、斬新な映像を期待していたが、 良い意味で裏切られた感じ。 政治批判、メッセージ色のが色濃い作品だが、 しっかり娯楽性
| わたしの見た(モノ) | 2006/05/06 7:52 PM |
『Vフォー・ヴェンデッタ』レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE AFRAID OF THEIR GOVERNMENTS. 政府が人民を恐れるのだ!(≧_≦) GOVERNMENTS SHOULD BE AFRAID OF THEIR PE
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/05/07 2:05 PM |
この映画を観て、赤塚不二夫のイヤミ(シェー)を思い出した。 あぁ、こんなことを
| 犬も歩けばBohにあたる! | 2006/05/08 1:39 AM |
「Vフォー・ヴェンデッタ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、ジョン・ハート、他 *脚本・製作:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー *監督:ジェ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/05/09 2:46 AM |
Vフォー・ヴェンデッタを見てきました。なぞの仮面の男 Vは なかなかかっこ良かったです。
| めざせイイ女! | 2006/05/10 7:50 PM |
「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ ナタリー・ポートマン主演 ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ 予告を見ても 内容がいまひとつ分らなかったが 本編もナゾの多い展開。 大まかな部分から少しずつパズルの様に これまでの経過が明らか
| soramove | 2006/05/11 12:09 AM |
≪ストーリー≫ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フ
| ナマケモノの穴 | 2006/05/11 8:52 PM |
 仮面の主人公と女性の奇妙な同居生活というシチュエーション、どこかで観たことがあるシチュエーションと思いきや『美女と野獣』。それもディズニー
| シネクリシェ | 2006/05/13 11:03 AM |
僕も見てきました! <評価・感想> ★★★☆☆☆(3点/6点満点) う〜ん…。ウォシャウスキー兄弟って、「表現スタイルがおもしろい」ってタイプだと思うんですよね。一方、表現したいメッセージっていうのは、実はあまり持ってなさそう。『マトリックス』のと
| Cinema Cafe〜映画を語ろう。 | 2006/05/16 11:32 PM |
 今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。
| よしなしごと | 2006/05/21 5:21 AM |
ウォシャウスキー兄弟の名前にひかれて「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。ナタリー・ポートマンもレオンの頃からいい役者だなと思っていましたが、喜怒哀楽を実にうまく表現します。最後まで仮面をかぶったままのVとの対比で一層ポートマンが引き立っています。
| 文学な?ブログ | 2006/05/28 11:27 PM |
『V FOR VENDETTA 〜Vフォー・ヴェンデッタ〜』を観て参りました ストーリー… 独裁国家と化した近未来の英国。 労働者階級の若きイヴィーは絶体絶命の危機に見舞われたところを“V”とだけ名乗る仮面の男に命を救われた。 いくつもの顔をもつVは、華の教
| BEAUX JOURS | 2006/06/18 1:32 AM |
『Vフォー・ヴェンデッタ』 ナタリー・ポートマンの坊主頭が印象的なこの映画は、『マトリックス』の製作チームが再結集して生まれた作品です。最初この映画はナタリー・ポートマン演じるイヴィーと、仮面の男Vのバトルアクションだと思って観ていました。しかし待て
| Tokyo Bay Side | 2006/07/20 10:48 PM |
アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドのコミックをベースに、 「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化した 近未来サスペンス・アクションムービー。 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、 謎のテロリスト「V」と戦いに巻き込まれていく女性の姿を 独特
| 噂の情報屋 | 2006/07/25 8:45 PM |
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の忠誠
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/09/10 9:16 AM |
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) 独特の世界観と特異なキャラで2時間以上をきちんとひっぱるごっつい映画。 ううむ、魅
| デコ親父はいつも減量中 | 2006/09/16 6:01 PM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイ
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/09/19 4:08 PM |
製作年度 2005年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 132分 監督 ジェームズ・マクティーグ 製作総指揮 ベンジャミン・ウェイスブレン 脚本 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ナタリー・ポートマ
| タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/09/21 10:50 AM |
さるおです。 『V FOR VENDETTA/Vフォー・ヴェンデッタ』を観たよ。 監督は『STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONESスター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『THE MATRIX RELOADED/マトリックス・リローデッド』のアシスタント・ディレクター、ジェー
| さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/09/26 3:33 AM |
日記:2006年10月某日 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」を見る. 2005年.監督:ジェームズ・マクティーグ.脚本は「マトリックス」のアンディ/ラリーのウォシャウスキー兄弟. ナタリー・ポートマン,
| なんか飲みたい | 2006/10/16 11:21 PM |
この映画、話題になりましたが、どういう映画か今ひとつわからず。 そういえば、タイトルもわかりにくいですね。 まぁ、面白いという噂ですが。 というわけでDVDで鑑賞。 世界戦争大戦後に独裁国家となった近未来のイギリスでは、 夜間外出を禁じる戒厳令と、徹
| 映画、言いたい放題! | 2006/10/17 5:55 PM |
言いたいことは、なんとなくは分かるんだが。。。 で、結局何なの? 何だったの? と、誰かに説明してもらいたい。 と頭を抱えていたら、『マトリックス』の監督さんらしい。 どおりで私には理解できないハズだ(笑)。 イギリスの独裁者が、古今東西の、
| *モナミ* | 2006/11/12 10:52 AM |
クリスマスイブです{/star/} ブログの画像(Vフォー・ヴェンデッタのパッケージ写真)も何となくクリスマスな色合い。 子供のクリスマスプレゼント{/presents/}として、今年は上の子(息子)に服を買ってあげて、 下の子(娘)には、ニンテンドーDSの某ソフト(&攻略
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2006/12/24 11:03 PM |
原題:V for Vendetta 1605年11月5日、ガイ・フォークスは英国火薬陰謀事件で、36個の樽につめられた火薬の見張りと点火の任を帯び宮殿地下に籠っている所を逮捕される・・ 当時イングランドでの国教会優遇政策により弾圧を受けたカトリック教徒達が国王を議
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/05/16 1:27 AM |
 『自由を! 永遠に!』  4/22公開のコチラの映画の試写会に行って来ましたぁ〜♪ナタリー・ポートマンがスキン・ヘッドにしちゃったり、ヒューゴ・ウィーヴィングが徹頭徹尾仮面を着けての出演、ウォシャウスキー兄弟の最新作など話題も盛りだくさんの映画ですね
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/10/25 8:07 PM |