<< 運命を分けたザイル | Main | 海猿−LIMIT OF LOVE− >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.04.25 Tuesday author : なぎさ

N.Y.式ハッピーセラピーコレクター

N.Y.式ハッピーセラピー コレクターズ・エディション
N.Y.式ハッピーセラピー コレクターズ・エディション

生きていると毎日の生活の中で、腹の立つ事っていっぱいありますよね〜。

セールスの電話。
決められた収集日以外の日にゴミを出してる人。
邪魔なトコに車を止めてる人。

・・・私がパソコンしてるとガミガミ言うウチのダンナ!

アタシが食事してるのに、横で鼻をかむウチのダンナ!

誰としゃべってんの?っていうくらいハッキリした寝言を言う・・・

ウチのダ・ン・ナァ!

それらが積み重なって、ストレスになる・・・あれ?・・・アタシのストレスはダンナだったんだぁ〜パクッ

皆さんはどのように怒りを抑制しているのでしょうか?

私?
・・・もちろん好きなことをして怒りの抑制です。
だから映画の存在は私の中で大事!

“怒りの抑制セラピー”なるものをお聞きになったことがありますか?
アメリカではかなり普通のことなのかなぁ。
ちょっとしたことでもアメリカ人ってセラピストのところへ駆け込みますもんね。


本作の主人公デイヴ(アダム・サンドラー)はサラリーマン。
小さい頃から気が弱い彼なのだが、今ではリンダ(マリサ・トメイ)という彼女もいて、仕事も順調!

そんな彼が、たまたま飛行機で隣の席に座った男との出会いで、生活を一変させられる。

その男の名はバディ・ライデル(ジャック・ニコルソン)、職業はセラピスト。
“怒り抑制セラピー”なるものの第一人者であ〜る。

もともと気が弱くて控えめな性格であるデイヴが、ライデルによって怒りを“あおられる”。
“密着セラピー”と称して、ライデルはデイヴの家に泊まりこんで治療するというのだ。
デイヴは爆発しそうになるのだが、そこを自分でコントロールせよとライデルに説き伏せられてしまう。

これ、ハチャメチャ・コメディーですな。
J・ニコルソンとA・サンドラーというコンビに加え、サンドラー演じるデイヴの“怒りのパートナー”となるのがジョン・タトゥーロ
二人一組になって、こみ上げてくる怒りを対処しようというプログラムなのです。

おまけにオカマちゃん役でウッディ・ハレルソンまで登場。

あっそうそうジュリアーノNY市長まで出てたよ。

それぞれのテイストが強すぎてか、これだけの役者が揃っているのに、面白味にはイマイチ欠けたかな。

マリサ・トメイ→がやっぱり大好き!
ちょっと老けたけど、でも可愛い〜。
鼻にかかるようなアノ声も好き。
クリスチャン・スレーターと共演した『忘れられない人』の彼女はキュートで可憐だった。
満員のヤンキーススタジアムで、デイヴが彼女にプロポーズするシーン。
エキストラは3500人だけ。
あとはCG合成で、4日間かけて撮影されたらしい。


この人←は、もの凄くクセのある役をやらせたら良い味出しますよね。
ジョン・タトゥーロ様!
メイキングを見たらかなり楽しんで撮影されていましたよ。



怒りを抑えることも大事かもしれないけど、あんまり溜め込むとカラダに悪いよ。
ほどほどに爆発させないと・・・。
だから我が家は、たまに“対戦”してます楽しい



参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。


| 映画 《ナ行》 | 09:53 | comments(6) | trackbacks(3) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 09:53 | - | - | pookmark |
COMMENT
もったいない中途半端なコメディでしたね。
豪華配役陣をうまく料理できていないというか
笑いのツボがいまいちズレてる、というか・・・(笑)
マリサ・トメイは「いとこのビニー」で好きになりました。
コメディではありませんが「イン・ザ・ベッドルーム」での彼女の難しい役柄が印象深いです。
ハハハ、J・タトゥーロ!(笑)なぎささんは「ビッグ・リボウスキ」の紫色のコスチュームで決めた(?)タトゥーロ様、ご覧になった?ぜひオススメよ!(笑)
意外な感動を呼んだのが「遥かなる帰郷」のタトゥーロ様。
絶滅収容所から解放されたユダヤ人がどのように彼らの故郷まで辿り着いたかという実話の映画化です。必見!(でも暗くシリアスですから元気な時に!)
・・・そうですか、なぎさんのご主人は寝言ねえ、うちは
・・強烈な歯軋りザマス・・(困!)
| viva jiji | 2006/04/25 11:23 AM |
>viva jijiさんへ
そ〜なんですviva jijiさん聞いてくださいます?
ウチの夫は浮気できないです。
なぜなら、相手の名前も寝言で言っちゃいそう。。。(笑
時おり夜中に彼の寝言で目が覚めるんです〜。
おっと、viva jijiさんのご主人は・・・そうですかぁ〜それもまたたまりませんねぇ〜。

そうそう、本題に・・・
笑いのツボ!ずれてましたねっ!
J・タトゥーロ様の2作品は初耳でございましたよ。
『遥かなる帰郷』というのに興味がわきます。
ユダヤ収容所関連の作品を観るには、確かに気合が必要ですね。
でも、観たいな♪
| なぎさ | 2006/04/26 10:25 AM |
この映画ねえ・・・アダム・サンドラーを観ている私のほうがイライラしちゃって・・・(笑)。

なぎささんの旦那様、一体どんな夢を見ているのでしょうか? ほんと、夢もウカウカ見られませんね、そんなにはっきり言葉を発してしまうのでは。
旦那さんのストレス解消方は、実は大声で寝言をいうことだったりして(笑)。
TB させてください。
| 有閑マダム | 2006/04/26 4:08 PM |
>有閑マダムさんへ
同じく私も、サンドラーにイライラきました〜!
この方って、面白いのかしら??

はい、もうウチのダンナは毎晩のようにはっきりした寝言をのたまいます。。。
新婚時代は驚きましたが、最近は娘と笑っちゃう時もあるんです(笑
あらら〜、もしかしてコレ自体がストレス解消法かも?ですねぇ〜、言えてる!
| なぎさ | 2006/04/26 9:56 PM |
あまり期待はしていなかったんですけど。。
やっぱり全然笑えなーい!!
観ていてイライラさせられますよね、この映画

でもマリサ・トメイ、私も好きですよー
可愛らしい人ですよね、勝手な想像だけど性格も良さそう

それにしても、なぎささんの旦那さんっ!
この映画より笑えるかも!!です
なぎささんも発散して下さいね(笑)♪
| satty | 2006/06/12 5:54 PM |
>sattyさんへ
この映画自体が、セラピーを必要とするような感じでしたね(笑

最近は少し見かけなくなっちゃいましたけど、M・トメイさんは可愛いですよねぇ〜♪
もっと恋愛映画に出て欲しいです〜☆

そうなんです!
私のストレスの「もと」はダンナなのですよ〜。。。
結婚前はあんなに良く見えた事も・・・今となっては・・・トホホホです(笑
| なぎさ | 2006/06/13 6:37 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/254
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/04/25 11:38 AM |
Anger Management。 怒りをコントロールする、セラピー。 以下2タイプの人は、このセラピーに通ってください。 ? 怒りを外に出すタイプ。 すぐに怒り出し、人やものにあたる。 ? 怒りを内にためるタイプ。 その場では怒りをコントロールしているかのようで、
| 有閑マダムは何を観ているのか? | 2006/04/26 4:09 PM |
どんなに理不尽な目にあってもじっと我慢してしまう デイヴは、気が弱くて優柔不断 幼い頃はいじめっ子の格好の標的で、大人になっても、 人前では恋人リンダにキスもできないほど それなのに、出張のために乗り合わせた飛行機で、 些細な誤解から暴行罪で訴えられてし
| sattyの癒しのトビラ | 2006/06/12 5:30 PM |