<< SILMIDO シルミド | Main | デュエリスト >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.04.20 Thursday author : なぎさ

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ



“望まぬとも、必要とあればここに留まります。
望んでも、必要でなければここを去ります。”

ある夜、突然やって来たマクフィーというナニー。

彼女が来てから、ブラウン家の子供達はすっかり良い子に変身!

このナニーはいったい“ナニーもの”・・・なんちゃって!



とにかく“悪いガキ”・・・もとい、“イタズラ好きなお子さまたち”です・・・わっ。
母親が亡くなって1年、これまでに辞めていったナニーは17人。

この“ナニー”というのは、“乳母”というより“しつけ係”みたいなお手伝いさんです。

ブラウン家の子供は、長男サイモンを先頭に、クリッシー、トーラ、リリ−、エリック、セバスチャン、そしてまだ赤ん坊のアギーの7人兄弟。

ナニーにやって来た人を、いかに短時間で辞めさせることができるかを記録している。

もう一つ、父親が再婚すれば、継母にいじめられると信じている彼らは、イタズラの限りを尽くして再婚に抵抗する。

もうブラウン家に来てくれるようなナニーがいなくなってしまった、そんなある日・・・自信有りげにナニーとして来た女性がいた。



その“ナニー・マクフィー”を演じたのがイギリスを代表する女優エマ・トンプソン
今回は特殊メイクでかなり変装しています。
だんごっ鼻、1本だけ突き出た歯、つながった眉毛、イボから毛まで出てる!
パッと見ただけでは彼女だと分からないくらい。
本作はクリスティアナ・ブランドの児童書「ふしぎなマチルダばあや」をもとに、エマが脚本を書き主演を務めた。
E・トンプソンは、2度のアカデミー賞に輝いた才能ある女優さんである。
『日の名残り』『キャリントン』『ハワーズ・エンド』『ピーターズ・フレンズ』・・・彼女の作品はよく観ているが、本作のように“変貌”した姿は始めて見た。

マクフィーが持っている杖で床をトーンと突くと・・・

不思議なことが起きるのです。


葬儀社に勤める父親セドリックにコリン・ファース
彼も主演していることで観たくなったのですが、悲しいかなコレ日本語吹き替え版!
本作はほとんど吹き替えでの上映なのですね。
字幕版で上映しているのは数ヶ所らしいです。
それでも、声優の江原正志さん、良かったです。

長男サイモンには『ラブ・アクチュアリー』でリーアム・ニーソンの息子役だったトーマス・サングスター君。
この子の“目”が良いねぇ〜イタズラっぽくて。

亡くなった妻の伯母アデレードには、あのアンジェラ・ランズベリーさま!
『ジェシカおばさんの事件簿』観てました!
この方は1944年の『ガス燈』から女優やってます!
“化石”みたいな人です。

セドリックの再婚相手Mrs.クイックリーには『カレンダー・ガールズ』で見事なヌードを披露してたセリア・イムリー

監督は大手企業のCM監督だったカーク・ジョーンズ

製作は『ブリジット・ジョーンズの日記』や『ラブ・アクチュアリー』などを手がけたワーキング・タイトル。

とにかくファンタジーであります。
大人が観るにも耐えうる仕上がりになっておりました。

子供たちが良い子になっていくたびに、マクフィーに“変化”が起こります。
どんな変化なのかは観てのお楽しみ。

そしてブラウン家に訪れる“ある奇跡”とは・・・。

「ありがとう」
「お願いします」
子供だけではなく大人も忘れてはいけない言葉ですね。


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ

最近、英語のみのスパムコメントに困っております。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

| 映画 《ナ行》 | 09:04 | comments(13) | trackbacks(48) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 09:04 | - | - | pookmark |
COMMENT
TB頂きまして有難うござました。

この手の児童向けファンタジーにはめっぽう目がない私です。
子供向け・・・でも、都内での試写は大抵字幕で映画鑑賞としては良い環境の自分ですので、鑑賞したら皆さんに(つたないですが)感想をお届けしようと思っています。

今後とも宜しくお願い致します。
| | 2006/04/20 12:41 PM |
>紫さんへ
こちらこそTB&コメントを頂きありがとうございました!
本作は字幕で鑑賞されたのでしょうか。
良いですねぇ〜!
やはりできれば俳優さんの生声で鑑賞したかったです。
紫さんはファンタジーものがお好きなのですね!
大人にも夢を見させてくれるファンタジー映画も良いものですね♪
| なぎさ | 2006/04/20 4:49 PM |
なぎささん、こんにちは!!
私は、何も気にせず観たのが字幕版でした。
ラッキーだったのかも〜♪
そう、大人でも耐えられますよね、全然。
かなり楽しんじゃいましたよっ!!
ほんと、お願いします、ありがとうは大事ですよね!!
| satty | 2006/04/20 5:47 PM |
>sattyさんへ
良いなぁ〜字幕版だったんですか!
それはラッキーだったと思いますよ。
私の近くのシネコンでは吹き替えしかなくって、選ぶ余地なしでした。。。
本作は老若男女が楽しめる娯楽作品でしたね♪
| なぎさ | 2006/04/21 9:20 AM |
ぁ、なんか久々カキコです(忘れられたかな?)
トーマス・サングスター君、目がこぼれ落ちそうなくらいでしたね。
エマ・トンプソンの特殊メイク(w)は志村けんの名キャラに酷似?
彼女自身の脚本ということで、ほぼ男性の役回りの情け無い描写に対比するようにイメルダ・スタウントン、セリア・イムリーなど強烈なオバちゃんパワーが炸裂してましたよね。
| motti | 2006/04/21 10:47 AM |
>mottiさんへ
忘れてはおりませんよ〜こんにちは〜♪
トーマス君は『ラブ・アクチュアリー』で観た時から、あの目が印象的な子役でした。
あれからずい分お兄ちゃんになりましたけど、あの目は健在でした。
エマのメイク=変なおじさん・・・ですね(笑
私ね、このイメルダ・スタウントンは多分、初めて観る女優さんだと思うんです。
インパクトはありましたねぇ。
セリア・イムリーのアクの強さも良かったし、何と言ってもA・ランズベリーがご健在で嬉しいかったです〜☆
| なぎさ | 2006/04/21 11:50 AM |
原作は、あまり有名ではないのかな?
(私が知らなかっただけでしょうか)
メアリー・ポピンズなら誰でもすぐに思い浮かべられるけれど。 この本、エマ・トンプソンのお気に入りだったみたいですね。 脚本作り、ナニー・マクフィー役演技、とっても楽しんでやっていたのではないかな、と想像します。
TB させてください。
| 有閑マダム | 2006/04/21 5:01 PM |
こんばんわ。TBありがとうございました。
うわ〜私このロバがダメだったんですよ〜!
ロバが服着て立つなんてあまりにもおかしすぎると言うか・・・(苦笑
トーマス・サングスター君よかったですね〜!
ホントいたずらっぽい目をしていました♪
| ななな | 2006/04/21 8:29 PM |
>有閑マダムさんへ
私も原作は全く知りませんでした。
イギリスでは有名なのでしょうか?
なるほど、エマのお気に入りだったんですねぇ。
楽しんでやってた雰囲気が伝わってきますね。
観ていてそんな気がしました。
では私もお邪魔させていただきます。


>なななさんへ
あのロバ!
ちょっと悪趣味ですね!
子供向けには、あぁいうノリも入れとくか・・・って感じなのかな・・・。
子役たちの演技も良かったですねぇ☆
| なぎさ | 2006/04/22 9:08 AM |
こんばんは〜(^^)
ミケもコレ観に行きました(感想記事はまだアップしていませんが^^;)
ミケが観たのも吹き替え版でしたぁ〜^^;やっぱり子供向けなんですかね〜。字幕版で観たかったんですけどね…。
それでも楽しんで観れてましたけどね(笑)。所々引き気味になっちゃいましたが…。
「ありがとう」とか「お願いします」とか大事な言葉ですよね。改めて実感しました(^^)
| kobitopenguin | 2006/04/25 2:26 AM |
>ミケさんへ
ミケさんも鑑賞されましたか〜。
吹き替えってちょっと喜びが半減しちゃうね。
これは両方をするべきだと思いません?
大人が観ても面白いんだから。
引いたとこは、笑ったり、ダンスするあのロバですか?!
子育てやしつけも、こんなふうにステッキをトーンとしたら、上手く出来たなんてなれば簡単なんですけどね!
| なぎさ | 2006/04/25 10:47 AM |
これも今頃〜ですが観ました!!

ファンタジーでしたね!
思わず子供の頃見たメリー・ポピンズを思い出したりして・・・

あのエマ・トンプソンが。。すごい変貌ぶりでビックリ!
でも楽しかった!!

ありがとう、お願いします。
素敵な言葉ですよね♪
| D | 2007/01/19 7:17 PM |
>Dさんへ
ファンタジー苦手な私も、今作はなんだか心が洗われるようで、とってもお気に入りです♪
これはお子さまにも見せたい作品ですね!
>ありがとう、お願いします。
大事な言葉ですよねぇ。
簡単なようでなかなか言えない。
でも大人も子供も、素直にこれが言えるようにしたいですね!
| なぎさ | 2007/01/20 5:16 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/250
TRACKBACK
「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」試写。 1960年代に書かれたイギリスのミステリー作家クリスチアナ・ブランドによる児童小説 「ふしぎなマチルダばあや」をベースに映画化。 Nanny McPhee Nanny Mcphee: The Collected Tales Of Nurse Matilda エマ・トンプ
| 試写会帰りに | 2006/04/20 11:24 AM |
「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ 」 オススメ度:{/star/}{/star/}  形だけのファンタジー作品 {/book/}公開年:2006年  監督:カーク・ジョーンズ  出演:エマ・トンプソン、コリン・ファース、ケリー・マクドナルド {/book/}葬儀社につとめるブラウ
| ふくちゃんの懸賞日記 | 2006/04/20 11:51 AM |
こんばんは。 雨が上がり、終日 曇り空の水曜日です。 今日は、昨日 九段会館にて行なわれた試写会で観させて頂いた、カーク・ジョーンズ氏の新作映画について。 『 ナニー・マクフィーの魔法のステッキ ( NANNY MCPHEE ) 』 ( ‘05年 アメリカ/イギリ
| ** Paradise Garage ** | 2006/04/20 12:12 PM |
またまた原作が児童文学「ふしぎなマチルダばあや」、イギリス文学の作品を観て来ました。 宣伝文句も「メリーポピンズ」だ、「ハリーポッター」だ、と書き捲くられていまして、7人の子供が出てくるあたり「サウンド・オブ・ミュージック」をも彷彿させます。 最近
| 紫@試写会マニア | 2006/04/20 12:42 PM |
脚本:エマ・トンプソン CAST:エマ・トンプソン、コリン・ファース他 葬儀社に勤めるセドリック・ブラウン(コリン・ファース)には、7人の子供が居た。一年前に妻を亡くしたブラウンは、子供達のためにナニー(乳母)を雇うが、彼らの凄まじいイタズラに耐えきれ
| *Sweet Days*  ~movie,music and etc...~ | 2006/04/20 1:03 PM |
この映画にはオトナにとってみれば、驚くような展開は一切ないが、俳優陣が、お高く止まらずこのキラキラした絵本のようなお話の一部として、はみ出さずにいる姿に感激した。
| amapola | 2006/04/20 1:10 PM |
エマ・トンプソン、コリン・ファース主演 19世紀後半のイギリス セドリックは葬儀屋に勤める実直な父です サイモン、トーラ、エリック、リリー、クリスチアナ、 セバスチャン、アガサの七人の子供がいますが妻には先立たれ 子供の面倒は家政婦に任せる生活です 子
| travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/04/20 1:18 PM |
「メリーポピンズ」以来のファンタジー? と言われている エマ・トンプソン主演の 「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」を 観てきました。 ナニー達を困らせる 7人の子供達と「マクフィー」との ドタバタ奮闘記ぐらいしか思わず 期待せずに見たのですが・・・ こ
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/04/20 2:26 PM |
今日は学校が休みなので15日から公開の「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」を見ました。
| 今を生きる | 2006/04/20 3:32 PM |
●『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』2006年4月15日公開。七人のいたずらっ子が家政婦を追い出す・・・は『サウンド・オブ・ミュージック』や『メリーポピンズ』にもあったけど予告を見る限りナニー・マクフィーはかなりブサイクな魔法使いに見え
| 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ | 2006/04/20 3:53 PM |
監督 : カーク・ジョーンズ  主演 : エマ・トンプソン / コリン・ファース /        公式HP:http://www.nanny-movie.jp/top.html 原作は、児童書 「 ふしぎなマチルダばあや 」 監督は、メルセデス、コカ・コーラ、リーボックなどCM制作などで
| MoonDreamWorks | 2006/04/20 5:01 PM |
ハリー・ポッターシリーズにちょっとイッちゃってるトロレーニ先生役でキャスティングされているエマ・トンプソン。何故か最新作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」に出番が無かったので不思議に思っていたところ、もっと目立つ魔女の役で別のファンタジー映画に出演
| そーれりぽーと | 2006/04/20 5:32 PM |
母親を失ったブラウン家の7人のやんちゃな子どもたち 父、セドリックが、ナニーを雇ってもイタズラをして、 次から次に追い出してしまう 今日もまた17人目のナニーが去っていった。。 途方にくれていた時、どこからともなくナニー・マクフィーが現れる!! なんと、たった
| sattyの癒しのトビラ | 2006/04/20 5:40 PM |
ブラウン家のやんちゃな7人の子供たち。ナニー(乳母)は子供たちのいたずらのせいで、次々とやめていきます。そんなところに、現れたナニー・マクフィー(エマ・トンプソン)。いつものとおりいたずらをしかけるけど、魔法のステッキを持つマクフィーにはうまくいきま
| 白ブタさん | 2006/04/20 7:06 PM |
ストーリー 不思議なナニーの魔法のステッキが幸福を運んでくる……。 大人も子供も虜にする美しい夢物語   ブラウン家のやんちゃな7人の子供たちは、その日も元気に家の中で遊んでいた。1年前に母を失った子供たちの最大の楽しみはナニーへのいたずら。次々に
| ★Mooooovie★ | 2006/04/20 8:06 PM |
<チラシ> 楽しんでいただけたら・・・
| CINEMAチラシーズ | 2006/04/20 8:13 PM |
原作は『ふしぎなマチルダばあや』という児童書で、 エマ・トンプソンが自ら脚本・主演。 「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」 (IMDb) いや〜、面白かった! 私的にはめっちゃ
| 映画好きブログ | 2006/04/20 9:26 PM |
「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」日本語吹き替え版 FS汐留で鑑賞 ナニー【nanny】 という言葉は私は初めてきいた単語でした。全然知らなくてナニー・マクフィー=ナニーさんという名前と思っていました。が住み込みで子供の世話をしたり勉強を教えたりする
| てんびんthe LIFE | 2006/04/20 10:29 PM |
「Nanny McPhee 」2005 USA/UK/フランス エマ・トンプソン、コリン・ファース主演のファンタジー。監督はカーク・ジョーンズ。脚本はエマ・トンプソン。原作は英国の児童書“マチルダばあや”。 ただのお子ちゃま映画ではないだろうな??と思いつつ観に行ったが、大
| ヨーロッパ映画を観よう! | 2006/04/20 10:49 PM |
あらすじ:葬儀社につとめるブラウン氏は、その日、家から呼び出されて、あわてて家に帰った。家で留守番をしているやんちゃな7人の子供たちがいたずらをしたため、新しいナニーが逃げ出したのだ。1年前にブラウン氏の妻が他界してから、17人ものナニーがやってきたが、
| ◆JOY◆ ~映画鑑賞日記~ | 2006/04/20 10:50 PM |
 2005年/アメリカ・イギリス・フランス  監督/カーク・ジョーンズ  出演/エマ・トンプソン      コリン・ファース  ファミリー向けのファンタジー。  母親を亡くしたブラウン家の7人の子供達。彼らはナニーにいたずらをし、次々にナニーがやめて
| It's a wonderful cinema | 2006/04/20 11:03 PM |
お願いです、マクフィーさん。
| 悠雅的生活 | 2006/04/21 1:07 AM |
きっちりとした大袈裟すぎないファンタジー。 ドタバタはあるけど、下品にならず、
| パフィオ - People of About Forty Years Old - | 2006/04/21 7:03 AM |
・・ということで春休み最後に子供といってきました。試写で「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」。 エマ・トンプソンが脚本と主演。「ラブ・アクチュアリー」のスタッフが手がけたおとぎ話です。 葬儀社につとめるブラウン氏(コリン・ファース)は妻を亡くし、
| 毎週水曜日にMOVIE! | 2006/04/21 8:36 AM |
powerd by いとにんげんドットコム キャラ的にはテレビドラマの女王の教室のみたいな印象ですが顔は変なおじさんの女版? ナニー・マクフィーの魔法のステッキ ★★★☆☆ オフィシ
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2006/04/21 10:33 AM |
いたずらばかりで手に負えない子供を持つ親には、 「あ〜あ、魔法を使って躾けることが出来たら、どんなにいいだろう!」 と、夢見る瞬間があるのでは。 妻に先立たれ、7人のやんちゃな子供達と共にあとに残されたブラウン氏(コリン・ファース)は、
| 有閑マダムは何を観ているのか? | 2006/04/21 5:08 PM |
えっ、何あの前歯? 出てきたときに微妙に怖かったんですけど・・・ こじんまりとしたファンタジーかな。イマイチでした。 でも何か魔法があんまし目立ってなかったような・・・観ている間は不思議だけどあんましファンタジーっ観ている気分ではなかったです。 ラスト
| 映画を観たよ | 2006/04/21 8:28 PM |
今日は某新聞社サイトと某有料テレビのサイトでW当選した 『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』の試
| しましまシネマライフ! | 2006/04/22 4:55 PM |
★本日の金言豆★ ナニー:欧米における幼児保育のスペシャリストのこと。”ナニー”自体は職種名なので、資格がなくても仕事をすることはできる。 2006年4月15日公開  ファンタジ
| 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 | 2006/04/24 1:08 AM |
カラフルな色彩や幻想的なセット・デザインなど観ているだけで楽しい映像世界や、ナニーの特殊メイクやロバの特撮によるダンスシーンなど随所に視覚的な見所が満載です。 すれ違っていた家族が一つの絆で結ばれていく姿にとても感動しました。
| シアフレ.blog | 2006/04/26 4:44 PM |
『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』公式サイト:http://www.nanny-movie.jp/top.html原題:NANNY MCPHEE製作:2005年アメリカ/イギリス/フランス監督:カーク・ジョーンズ出演:エマ・トンプソン/コリン・ファース/ケリー・マクドナルド/トーマス・サングスタ
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/04/27 7:23 AM |
公式サイト制作年度/国;'05/英 ジャンル;ファンタジー 上映時間;98分 配給;UIP 監督;ジカーク・ジョーンズ出演;エマ・トンプソン/コリン・ファース/ケリー・マクドナルド観賞劇場:4/26(水)みゆき座(旧日比谷スカラ座2)◆STORY◆葬儀社に勤めるブラウン
| ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ | 2006/04/27 4:27 PM |
    ||<#FFFFFF'style='font:bold 13pt;color:#C71585' ``                   注意|| ||<#FFFFFF'style='font:bold 13pt;color:#C71585' ``まだロードショー前の作品です。多少ネタバレな感じですが、ただ公式
| CINEMA'S CAFE | 2006/05/01 4:25 PM |
いたずら悪ガキ兄弟の家にやってきた魔法を操るナニー(住み込みで子供の面倒をみる、育児や教育の専門知識を持った女性)がやってくる!話はミエミエなのですが、子供たちも可愛いし(特に長男と末っ子)あまり笑いをとるためだけのシーンなどもなくて楽しかったです♪
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/05/03 2:55 PM |
≪ストーリー≫ 葬儀社につとめるブラウン氏は、その日、家から呼び出されて、あわてて家に帰った。家で留守番をしているやんちゃな7人の子供たちがいたずらをしたため、新しいナニーが逃げ出したのだ。1年前にブラウン氏の妻が他界してから、17人ものナニーがやってき
| ナマケモノの穴 | 2006/05/03 8:53 PM |
TB有難うございます。 遅ればせながらTB返しをさせて頂いています。 これからもよろしくお願いします。ぺこり。
| JUNK_RED。 | 2006/05/03 11:32 PM |
イギリスから新しいファンタジーがやってきた!! 悪戯好きでやんちゃな7人兄弟と、 不思議な魔法のステッキが大活躍!! STORY:父親も手を焼き頭を悩ます、 ブラウン家の7人のやんちゃな子どもたち。 彼らの最大の楽しみは、あの手この手の悪戯で、 ナニー(
| 映画とはずがたり | 2006/05/05 5:07 AM |
G.Wブログお休みしてすみません。&lt;(_ _)&gt; その代わり沢山映画、DVD見ました。 これからガンガン記事書いていきますんでヨロシク~&#63913;(数取団風) まずは「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」&#63903; まさにG.Wに親子で見に
| この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/05/07 2:52 PM |
■感想: DVDで観ました。「ウェイクアップ!ネッド」のカーク・ジョーンズ監督作品。人気作家クリスティアナ・ブランドの『ふしぎなマチルダばあや』を、イギリスを代表する女優の一人、エマ・トンプソンが自ら脚本・主演を務め映画化したファミリー向けファンタジー
| しょうちゃんの映画ブログ | 2006/09/27 1:31 AM |
ナニー・マクフィーの魔法のステッキNANNY MCPHEE 2005年 アメリカ/イギリス/フランス ナニー・マクフィー最高!  すっごく気にいっちゃいました。 レベル的には「レモニー・スニケット」と同列に並んだかな。
| cinema note+ | 2006/10/19 12:02 AM |
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ NANNY MCPHEE 監督 カーク・ジョーンズ 出演 エマ・トンプソン コリン・ファース アメリカ イギリス フランス 2005
| Blossom Blog | 2006/11/03 9:33 PM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計30) 『評論』 やっぱ
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/11/07 2:52 PM |
ナニー・マクフィーの魔法のステッキposted with amazlet on 06.12.19ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/09/21)売り上げランキング: 2536Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★☆☆☆【STORY】 イギリ
| 日々エンタメざんまい! | 2006/12/20 1:25 PM |
映画館で観ようと思ったけど・・・ ちょっと幼稚っぽいかなぁ・・と、見送った作品。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/12/23 3:18 AM |
あらすじ妻を亡くしたブラウン(コリン・ファース)には、やんちゃな7人の子供がいた。乳母を雇ってもイタズラを仕掛けて、次々と辞めさせてしまう。そこに、魔法のステッキを持つナニー・マクフィー(エマ・トンプソン)が5つの事を教えにやって来た。子供たちは、いつも
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/12/30 12:29 AM |
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ/エマ・トンプソン ¥2,971 Amazon.co.jp NANNY MCPHEE イギリス 2005年 エマ・トンプソン、コリン・ファース、ケリー・マクドナルド、セリア・イムリー、デレク・ジャコビ、イメルダ・スタウントン、アジェラ・ラン
| 映画を観よう | 2007/01/19 7:52 PM |
☆☆☆(6点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督カーク・ジョーンズ ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2009/05/09 3:51 PM |
 『さあ、不思議の扉をあけよう!』  コチラの「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」は、クリスチアナ・ブランドの児童書「ふしぎなマチルダばあや」をエマ・トンプソンが主演&脚本を務め映画化したと〜ってもメルヘンティックなファミリー向けファンタジー・コ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/06/30 9:18 PM |