<< つぐみの運動会 | Main | みんな優しかった >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.10.13 Thursday author : なぎさ

エリンブロコビッチ



今日の1本はコレ・・・「エリンブロコビッチ」


タイトルになっているエリンという女性の実話に基ずく社会派ドラマ。
製作にはダニー・デ・ビート。
ソダーバーグ監督の作品は他に「セックスと嘘とビデオテープ」っていうのを観ましたが、眠たくなる映画でした。
でもこの作品は良かった拍手
ジュリア・ロバーツが輝いてた。この作品で彼女はミニスカートが多いのですが、そのいやらしいまでのミニがまた良く似合うの!



長い歳月をかけてアメリカで最高額となる和解金を手にしたエリン。
ほとんどズブの素人が本当なの?と疑ってしまいます。
こんなことができちゃうのもアメリカンドリームなのかしら・・・。
| 映画 《ア行》 | 15:37 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:37 | - | - | pookmark |
COMMENT
お姉ちゃんって、ほんまに色んな映画を見てるんですね〜!凄い!!私は見たい願望は常にあるんだけど、なかなか時間がなくて…、でも今月末にまた友達とレイトショーに行こうって約束してるんだけど、韓国映画の「君の頭の中の消しゴム」???だったっけな?そんなタイトルの映画を見たいな〜と私は勝手に思ってる。記憶がなくなるやつで、好きな人の事でさえも忘れていく内容。切なそう〜!「忘れられない人」がやはり気になってるんだけど、ツタヤに行ったらありますよね?!年末年始の休みは比較的ヒマだから、ビデオ何本か借りて見てみようかな★
| 荒井 覚子 | 2005/10/15 11:24 AM |
まいど!あきちゃん、コメントありがとです。
最近の映画が観れていないのが悔しいのですが、映画は古くても新しくても、良いものは良いと思うので幅広く観るようにはしていました。
いーですね!ブームの韓国映画をレイトショーで楽しむなんて。やっぱり同じモンゴロイド系ってこともあるのかなぁ韓国の映画は身近に感じて気持ちが入りやすいって言うか・・・懐かしい感じがあるよね。
「セカチュウ」みたいなピュアでメロウな恋愛映画の「忘れられない人」もお試しあれ。ツタヤにあると思うよ。
| なぎさ | 2005/10/15 2:35 PM |
やっぱり、あったあった☆

私も再観しました〜〜TBさせていただきま〜す♪
| ヨッシー | 2006/08/18 5:29 PM |
>ヨッシーさんへ
いやぁ〜、どうもお恥ずかしい〜ほんとに初期の頃の記事でございます〜(ノ▽\*)
J・ロバーツ作品の中では最も好きな1本です!
| なぎさ | 2006/08/19 10:38 AM |
う〜ん、これは名作ですねー・・。
貴方のブログを拝見していたら、みつかりまして。
決して派手な映画ではないですけど、いい作品ですよねー。
| ひきばっち | 2008/12/02 2:20 AM |
>ひきばっちさんへ
おぉーっ!ひきばっちさん、これはまだブログ開設間もない頃にUPした、お恥ずかしい感想ですがコメントありがとうございます!

でも作品のほうはかなり好きな秀作でした!
J・ロバーツ最近ではT・ハンクスと共演の『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』で拝見したのが最後ですが、あれではイマイチでした。
エリンのような気骨のある女性の役をまた演じて欲しいですね。
| なぎさ | 2008/12/02 9:11 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/24
TRACKBACK
2回目の鑑賞です。 1回目は劇場で。 当時勤めていた会社で同じ派遣社員の1歳年上の女性と観ました。 そして、2人そろって感動。 実話を元に作られたこの映画の主人公エリン・ブロコビッチは2回の離婚歴に3人の子持ち
| そして今夜も眠れない | 2006/08/18 5:35 PM |