<< リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 | Main | ラブ・レター〜パイランより〜 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.04.01 Saturday author : なぎさ

コール

コール
コール

いつも当方のブログにお越し頂いている皆さま、本当にありがとうございます!
つたない記事でも、パソコンの向こうで読んでくださっている方々がいることを励みに毎日UPさせていただいております。

本日やっとブログ開設から半年を迎えることができました。
これからも、コメントやTBをくださるブロガーさま、また、御ひいき頂いている皆さまに感謝して更新に励んでまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。ラッキー
(今日はエイプリル・フールだからってコレ“嘘”じゃないですからね)


さて、本日はこの作品です。
子供がらみのサスペンスって観てて辛いです。
本作は、あの愛らしいダコタ・ファニングちゃんが誘拐されてしまうし・・・。
な〜んてカワユイんでしょこの子!


レンタル店でサラッとストーリーを読んだ時「ん?『セルラー』似かぁ?!」などと思ったのですが、キャストにつられて観てみました。
 
家族全員が誘拐されるところは『セルラー』と似てましたが、こちらは両親と娘の三人が別々の場所で監禁されます。

そして30分ごとに犯人が携帯電話で連絡を取り合います。
その連絡が途絶えたら、「人質を殺せ!」の合図となるのです。
この営利目的の犯罪計画は24時間で完結すると、犯人は自信たっぷりに言うのである。


ウィル(スチュアート・タウンゼント)は麻酔医。
その妻カレン(シャーリーズ・セロン)と娘アビー(ダコタ・ファニング)は突然、自宅で犯人のジョー(ケビン・ベーコン)と、そのいとこマービン(プルイット・テイラー・ヴィンス)に拉致され、アビーはマービンによって別のところに連れて行かれます。
さらに夫のウィルも犯人ジョーの妻シェリル(コートニー・ラヴ)によって拉致されてしまう。

ウィルの家族について細かく調べた様子の犯人たち。
ところが彼らが知らないことが一つあった・・・それは、アビーが喘息の持病を持っているということだった。

発作が起きれば死に至る可能性も有り得る。
吸入器や薬は手離せない。
しかも、ホコリやタバコの煙、ストレスもアビーにとっては命取りになる危険性がある。


原題は『trapped』“罠にかかる”という意味。

監督は『僕の美しい人だから』『男が女を愛する時』ルイス・マンドーキ。
両方とも好きな作品でした。

本作のK・ベーコンは悪い顔してましたよ〜。
ずーっと“しめしめ顔”です。

で、その犯人の顔をすっごい形相でにらむ・・・にらむセロン姉さん!
“ごっつい怖い目”です。たらーっ


アイデアは面白いと思ったのですが、ラストに近づくにつれて、あれほど用意周到だった犯人たちが、もろくも自滅していった感が否めない。

それでもダコタちゃんの愛くるしい演技で許せてしまう。

ココだけの話、犯人がケビン・ベーコンなら拉致されてもいいかにゃ〜・・・なんてな。。。


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪



参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ
 


| 映画 《カ行》  | 05:14 | comments(11) | trackbacks(10) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 05:14 | - | - | pookmark |
COMMENT
下調べが中途半端でしたよね、ダコタの喘息、セロンが思ったより気丈だったこと、夫が賢かった・・カメラがグラグラして少々疲れましたが、そんなに怖くなく楽しめた作品です。どうしたものかあたしはこの題名でリンクするのがセロンがパンツの後ろにあれを隠したこと・・・あぶなっ!
| グロリア | 2006/04/01 12:44 PM |
これ、グロリアさんのご指摘どおり、パンツがスパッと切れてセロンのビューチフォーなお尻がポロン!またはそのビューチフォーなお尻のあそこ・・・切れるうぅ〜(痛)!

誘拐されてオロオロする前半から急に思い立ったかのように強く反撃に出る、ハリウッドのいつものパターン劇ですがね〜、どうも動機のホコサキもね〜、終盤近くのK・ベーコンのいきなり“弱体化”も・・・解せんドラマでした〜。(笑)
| viva jiji | 2006/04/01 4:49 PM |
ブログ開設半年おめでとう!
毎日、毎日記事がエントリーされてて、びっくりするやら、感心するやら、、
これからも楽しみにしてますね。。
(これも、エイプリールフールだからじゃないですよ。。)

>ココだけの話、犯人がケビン・ベーコンなら拉致されてもいいかにゃ〜・・・なんてな。。。
↑これには、大爆笑。。
このコメントだけて、「この映画みたい!」と思わせてくれました。。
| Tani-Boo | 2006/04/01 8:41 PM |
コレ、私も観ました〜。ので、TBさせてくださいね☆

この共演がきっかけでセロンとタウンゼントは付き合いましたね〜。何度も、破局説が出て最近またその噂が出てますが・・・。

K・ベーコンて・・・・・・いいっすよね〜☆むふ(よだれ)
| ヨッシー | 2006/04/01 10:02 PM |
なぎささん、こんばんわ〜
ブログ開設半年おめでとうございます。「コール」は僕も最近見ましたけど、確かにラストの方はイマイチだったかな?
ケビン・ベーコンは最近悪役多いですけど、本当に悪役が似合いますよね〜(笑)
TBさせていただきますね。これからもよろしくですぅ
| TAKI | 2006/04/02 1:32 AM |
こんにちは〜ブログ開設半年おめでとぉございます☆☆
毎日記事UPしているなんて尊敬しちゃいます!
これからも楽しみにしてます(^^)
今作は、ダコタちゃん目当てで観ました。カワイイですよね、彼女♪
ケヴィン・ベーコンも良いですよね〜。悪役似合うなぁと思いましたもん。
用意周到に見えた犯人たちがアビーの喘息まで調べれてなかったのは「あれぇ?」って感じでしたけど、まぁまぁ楽しめた作品でした。
| kobitopenguin | 2006/04/02 4:45 AM |
>グロリアさんへ
セロン姉さんの、犯人に対する抵抗が余りにも過激なので、ダコタちゃんがヤラレはしないかとハラハラでした(笑
そ〜でした!そこを忘れてました。。。あのパンティーに隠したアレを!
いいですよねぇ〜、キュッとあがったお尻なら絵になるですよ♪


>viva jijiさんへ
うひっひ〜、お尻の割れ目からあんなものをだしましたねぇ。
私なら、埋まっちゃって出てこないかも・・・です(笑
後半にいくにしたがって何故にあのように尻すぼみだったんでしょ。
やっぱりクライムサスペンスは最後の詰めが重要ですよねぇ。


>TaniーBooさんへ
お祝いコメントありがとう!
とても嬉しいです〜☆
こちらに追われてミクシィのUPは非常に怠慢になってます(笑
あっ!あちらで新たなコミュに参加しましたよ!
チョ・ハンソンのコミュですw
『オオカミの誘惑』でストライクゾーンでした♪

おっと、こちらの話しに戻して・・・
いかがです?
TaniーBooさんもケビンに拉致されてみませんかぁ〜☆


>ヨッシーさんへ
きゃぁ〜そうなの?そうなの?この人かぁ〜!
以前にチラッとその記事を見たんですが、誰この俳優?って思ったんです。
見たこと無いわって。。。
そっかぁこの人か!
つい最近、別れたとかって聞きました。
さすが「ハリウッド裏ネタ情報」に強いヨッシーさんです
ね!


>TAKIさんへ
お祝いのコメントとTBありがとうございました!
とても嬉しいです☆
ケビンの活き活きした悪役を久しぶりに観れました。
善人役より、彼はこういうアクの強い役のほうが光りますよね!
こちらこそ、どうぞよろしくです!


>ミケさんへ
お祝いのコメントとTB頂いて嬉しいです!
ありがとう!
好きなことだから毎日でも苦にならずできるのでしょうか。
開設当初は日記的なブログにしようと思っていたのですが、いつの間にか好きな映画の感想ブログに変貌してました(笑
これからも末永くよろしくです!
私も本作は、ダコタちゃんが誘拐されるという設定に惹かれました。
そうそう、あんなに完璧主義に見えた犯人が、こんな大事なことを見逃すのは有り得ないことですよねぇ。
| なぎさ | 2006/04/02 6:55 AM |
なぎささん 
こんにちは!そして 開設半年おめでとうございます♪

私もこれ見ましたよ〜
母の愛は偉大ですねぇ
それにしても私何本見たか分かりません
ケビン・ベーコン・・・
どれもこれも 本当にうまく演じてますよね
私も結構好きだったりします(笑)
| ぴょん | 2006/04/02 10:42 AM |
なぎささんこんにちは。
ブログ開設してまだ半年だったんですね!
中身が濃くてもう全然そんな気がしませんでしたよ。
いつも楽しませてもらってありがとうございます。
これからもおじゃまさせていただきますのでどうぞよろしく♪

この作品を見た時私はまだハリウッドの役者さんを
あまり知らない頃だったので、見たことある3人が出てるなぁ・・・
くらいの気持ちで鑑賞したんですけど、おもしろかったです。
お尻の割れ目からあんなものを・・・となぎささんが書いているのを見て
何!?それはなんだ?と気になって思わずレンタル屋さんに
駆け込んだ人がきっといるでしょう(爆)
| ジュン | 2006/04/02 11:49 AM |
こんばんは♪
なぎささんも開設半年だったんですね。同じくらいなんですね。
おめでとうございます。

この作品はまだ観てないのですが、ダコタちゃんが出てるなら観てみようと思います!後ほど・・・
| ゆかりん | 2006/04/02 11:13 PM |
>ぴょんさんへ
お祝いコメントを頂き、ありがとうございました!
私もね、K・ベーコンの作品は『フットルース』以後たくさん観ました。
最初はあのルックスが嫌いでした。
名前もベ、ベーコンって・・・などと思いながら・・・。
でも年を重ねて彼は段々良くなってますよね!
もっと嫌な悪役をやってもらいたい!
それでも彼は素敵です♪


>ジュンさんへ
お祝いコメント頂いて嬉しいです!
いつもありがとうございます!
何やら、のめり込んで毎日UPしているだけ、という感じなのですが、好きなことは続けていても苦にならないですね♪

お尻にアレを隠した時、思ったのですが「パンティーが破れないの〜」って・・・(笑
あれって、いざ出そうとした時にサッと出てこなかったらコメディーですよねぇ。うふふ。。。


>ゆかりんさんへ
お祝いのコメント嬉しいです!
ありがとうございます!
ゆかりんさんとは、もう長くお付き合いして頂いてますね。
末永くよろしくお願いします。

ダコタちゃんが誘拐されるから観たいというのがありました。
喘息の発作が起こるところなんて、この子さすがです!
こんな才能ある子を持ったら、親は嬉しいでしょうねぇ。
| なぎさ | 2006/04/03 6:25 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/234
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/04/01 5:57 AM |
原題  TRAPPED ダコタちゃんまた誘拐されるの巻。 実際にも誘拐されかねないよ、この子は。。。(汗     子供を誘拐し、家族を別々に監禁。これで警察に通報される危険はない。そして身代金をとったらちゃんと子供は返す。この手口で
| 色即是空日記+α | 2006/04/01 11:02 AM |
ネタバレしてます。   ストーリは、、、カレン(シャーリーズ・セロン)は麻酔医の夫ウィル(スチュアート・タウンゼント)と6歳になる娘アビー(ダコタ・ファニング)の3人で
| そして今夜も眠れない | 2006/04/01 10:03 PM |
今日は2002年アメリカ作品、シャーリーズ・セロン、ケビン・ベーコン出演「コール」を観ました。 【作品紹介】 米オレゴン州ポートランド。カレンは夫で将来有望の麻酔医ウィルと6歳の娘アビーの3人で幸せな生活を送っていた。だがウィルがシアトルへ出張した日、カレ
| ケロン星からの使者 | 2006/04/02 1:33 AM |
完全犯罪のはずだった… 評価:♡♡♡ 2003年12月25日鑑賞(名古屋・ピカデリーにて)。ダコタ・ファニングちゃん見たさに行ってきましたぁ。 内容:オレゴン州ポートランド。大自然の景観に恵まれたこの地で、カレン・ジェニングス(シャー
| ミケの映画生活 | 2006/04/02 4:39 AM |
レンタルショップで手に取った時ジャケットを見て即座に決めました。 だってそこに写っている3人が3人とも見たことある人だったんだもん。 そんな理由で借りてきた【コール】 やっぱ
| BLACK&WHITE | 2006/04/02 11:41 AM |
シャーリーズ・セロン主演のクライム・サスペンス。 2002年の製作。 共演は子役がダコタ・ファニング、 犯人役はケビン・ペーコンなど。 あらすじ 幸せな親子3人家族。 夫は医師。 そんな家族が身代金目的の誘拐事件に巻き込まれる。 しかし娘は喘息持ちで死にそ
| ひらりん的映画ブログ | 2006/04/04 12:02 AM |
ビデオで見ました。 子供自体が大人にない能力を持っているので 天才子役とかって信用してないのだけれど ダコタ・ファニングって凄いと思いました。 本当に喘息持ちみたいです。 ケビン・ベーコンも凄いなと思っている役者のうちの一人で いい人のふりしてる悪
| 映画、言いたい放題! | 2006/05/05 9:46 PM |
コール   詳細@yahoo映画 1月3日の深夜に日テレで放送されてたこの作品 母親は≪モンスター≫、≪スタンドアップ≫ の“シャーリーズ・セロン” いや〜、やっぱりキレイだしセクシーだね〜 こうなると≪モンスター≫の時が別人にしか見えない
| ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2008/01/28 3:00 PM |
 こっちゃんにご紹介いただきました映画です。  実はご紹介いただくまでノー・チェックだったのですが。。。  誘拐犯のグループのリーダーが、すっかり悪役がハマリ役となったケヴィン・ベーコン。  そんな彼らに誘拐される喘息持ちの少女が、すっかり天才子役
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/11/20 8:23 PM |