<< きみに読む物語 | Main | タイフーン >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.04.08 Saturday author : なぎさ

ターミナル



クラコウジア!
Mr.ナボルスキーの祖国です。


本作のトム・ハンクスは良い!

かつてまだB級コメディーで頑張ってた頃の彼を彷彿とさせてくれた。
私は好きですこの作品。


有り得ないけどコレ実話ですよね。
オーストラリアの空港に住み着いてた男性の話しだとか。
実際のご本人は“こ汚い”感じの“おっさん”だったらしいですが。

とてつもなく脚色されているとは思うので、これはもう“ファンタジー”ととらえて鑑賞しました。

“水を得たように”演じるハンクスも良かったが、もう一人、本作の

キャサリン・セダ=ジョーンズは可愛か

った!


と言うのも、今まで私はこの方が“おばん臭く”感じていたからです。
鳩胸&デッ尻という印象だった彼女が、本作ではなんとカワユイんだろう。
スッチーの衣装が合ってたのかなぁ〜。
あと、あのヘアースタイルも合ってた。
登場シーンでいきなりすべって尻もちをつく登場も良い。

まぁ、あんなシチュエーションで出会った二人が恋に落ちるっちゅ〜のはいかがなものか、いささか強引な持っていき方ではありますが。


言葉の分からないビクター・ナボルスキー(T・ハンクス)に、祖国の事情を身振り手振りで説明する空港責任者のフランクにスタンリー・トゥッチ

さらに、空港警備員のサーマンには、『コラテラル』でジャズの店のマスター役として短い出番ながらその存在感を示したベリー・シャバカ・ヘンリー

この脇を固める二人のコンビが突っ込み役となり、更にハンクスを盛り上げる。

“無国籍マン”となってしまったビクターは、空港から外に出れない。

おまけに自国の貨幣が使えないと分かったビクターは、ショッピングカートを集めてもとの場所に返却することで1台25セントが返ってくることを学習する。
そのお金でハンバーガーを買って食べ、本を買って言葉を覚えた。

しかしながら、冒頭から気になることが一つあった。
それは彼が何の目的で、アメリカにやって来たのかということだった。

ビクターが大事に持っている“ピーナッツの缶”の中身は・・・。


T・ハンクス来日してますね。
次回作は『ダ・ヴィンチ・コード』
彼はハーバード大学の教授役。
たしか私が拒絶反応が出た『レディー・キラー』も教授でしたね。
まぁあちらは“エセ教授”でしたが。

ハンクスは本作のように、天然系で周りからツッコミを入れられるような役どころに、天性の実力を発揮できる俳優ではないかと感じる。
私が彼の作品で好きなものは、ほとんどがその手の役なのです。

気取った役はいかがかと思いつつ新作も観ると思いますが。

空港は何でも揃っていて快適な空間・・・。
だからって9ヶ月間も居たくはないしょんぼり

参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪



参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ

最近、英語のみのスパムコメントに困っております。
一度にたくさんコメントを付けられるので削除も大変です。
jugemのスパム対策をすり抜けているようです。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。



| 映画 《タ行》 | 07:23 | comments(6) | trackbacks(12) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 07:23 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちは♪
実話といってもこんなステキなお話ではないと思いますけれど・・・
トム・ハンクスは良かったですね!!
キャサリン・セダ=ジョーンズも可愛かった!!
でもうまく行きすぎな展開でしたけど・・・最期はおいおいっと思いましたよ(笑)
| ゆかりん | 2006/04/08 10:37 AM |
>ゆかりんさんへ
これはファンタジーとして観るべきでしょうね。
そしたら許せるかも。
ハンクスはやっぱりコメディー要素の強い作品のほうが映えますね!
肥えましたよねぇこの方・・・中年肥りなんだろうけど。
ゼタ=ジョーンズが可愛いとこの作品で初めて思いましたよ。
ハンクスとのロマンスは無理くり過ぎますよね(笑
| なぎさ | 2006/04/08 2:20 PM |
なにげにいい話でしたよね。
こんなことありえないだろう!と言っていたら
実話がベースになっているというし・・・
世の中何がおこるかわかりませんね(^_^;)
「ダ・ヴィンチ・コード」で来日したトム・ハンクスと
ジャン・レノとの会見見ましたか?
トムは相変わらずお茶目でおもしろかった。
映画すごく楽しみなんですけどさすがにあの作品では
コメディは期待できませんよね。
| ジュン | 2006/04/10 9:51 PM |
>ジュンさんへ
構えず、期待せず、が良かったのか、本作は良い意味で期待と反してハートフルなお話しでした!
見ました〜ハンクス&ジャン・レノ会見♪
J・レノに自分の事を褒めてもらったハンクスが、彼に深々とお辞儀するパフォーマンスは、サービス旺盛なコメディアン・ハンクスらしい!
ああいう茶目っ気が作品に出ると、彼が活き活きしてきますよね。
『ダ・ヴィンチ〜』は完全なシリアス路線だから、素に近いハンクスは望めないでしょうね!
| なぎさ | 2006/04/11 5:44 AM |
こんばんは〜。ご無沙汰してます(^^)
ミケも今作はすっごく好きにゃんですよ〜!!
キャサリン・ゼタ・ジョーンズさんが好きなんで観に行ったんですが、彼女だけでなく、脇役のうまさにも感心しました。
ミケもさすがに9ケ月も空港にいなきゃならないのは耐えられませんが、2日くらいならあの空港でなら過ごせそうって思っちゃいました。吉野家もあるし本屋もあるし、服も買えそう出し(笑)
ミケもたぶん・・・いや絶対「ダ・ヴィンチ・コード」は観ます!大好きなオドレイが出てるんで。
| kobitopenguin | 2006/04/12 6:29 PM |
>ミケさんへ
あった〜!そう言えば「吉野家」あったねぇ〜!
うんうん、ならばアタシも2日間くらいなら居れそうだわ♪
お風呂に入れないのが辛いかなぁ〜。。。
『ダ・ヴィンチ〜』ミケさんも行きますか?!
オドレイ出てますよね。
私は『アメリ』以外でまだ彼女を観た事がないので、楽しみです!
| なぎさ | 2006/04/13 6:41 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/232
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/04/08 8:00 AM |
彼は空港(そこ)で待ち続けた。約束を果たすために…監督 : スティーブン・スピルバーグ 製作 : アンドリュー・ニコル、 スティーブン・スピルバーグ 出演 : トム・ハンクス、 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 、 スタンリー・トゥッチ、 チャイ・マクブライド
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/04/08 10:25 AM |
ターミナル DTSスペシャル・エディション めっちゃ久しぶりやぁ ほんと忙しい いつになれば落ち着くのやら・・・・ 気分転換に借りてきました 「ターミナル」 話題の映画ですので一応見ときますか
| サクサクっと・・・ | 2006/04/08 6:52 PM |
スピルバーグ監督とトム・ハンクスが実際にあった物語を映画化したもの。ニューヨークのJFK空港で祖国のクーデターにより、帰国も出来ず、アメリカにも入国できなくなってしまった主人公のお話。 実際の人物、前にTVで見たことありますがきっともっと過酷で孤独
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/04/08 6:53 PM |
【The Terminal】2004年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ  出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ 私は最近はPCでDVDを見ているので映
| BLACK&WHITE | 2006/04/10 9:44 PM |
人生は待つ事。 評価:♡♡♡♡ 2005年1月12日鑑賞(名古屋・TOHOシネマズにて)。キャサリン・ゼタ=ジョーンズさんを見たくて行ってきました。 内容:東ヨーロッパの国クラコウジアからニューヨークのJFK国際空港に降り立ったビクタ
| ミケの映画生活 | 2006/04/12 6:21 PM |
原題:The Terminal 英語も話せないのに一人でアメリカに渡るなんて、亡き父の想いを果たすために、たった一人で・・凄いよね、小さな缶にはジャズを一杯つめて・・・。 ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)が、ニューヨーク・JFK空港に降り立ち、まさ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/04/25 1:00 PM |
ターミナル DTSスペシャル・エディション【スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演というゴールデン・コンビによる3本目の作品。東欧のクラコウジア(本作のために設定された架空の国)からニューヨークを訪れた旅行者ビクターが、母国の突然のクーデター
| ☆アント★ブログ☆ | 2006/04/25 2:14 PM |
いいなぁ、空港。 空港大好き! よっぽど、飛行機乗って空港で遊んで、 そのまんま帰ってくる旅でもしようかと思うくらいだもん。 マイル使って。 それに、チャンギ空港みたいにドでかい空港なら、暮らせるな。 一週間ぐらいなら(笑)。 しかし、飛行機
| *モナミ* | 2006/05/07 9:08 AM |
ターミナルは地上波でして11日に鑑賞し たけども 結論は面白かったけどもに来た理由が微妙だ 内容は母国のクーデーターでパスポート無効になった 主人公ビクターがJFK空港で生活する展開だ 職員の&壁を塗る仕事を確保する&事件も を集めが稼げる言うの
| 別館ヒガシ日記 | 2008/09/20 8:38 PM |
スティーブン・スピルバーグが監督、トム・ハンクス主演の無国籍ヒューマン・ドラマ。その他のキャストは、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ他。 <あらすじ> 東欧クラコウジアからニューヨークに来たビクターは、入国ゲートで職員に呼び止められ
| Yuhiの読書日記+α | 2008/11/10 11:27 PM |
 『彼は空港<そこ>で待ち続けた。 約束を果たすために…』  コチラの「ターミナル」は、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のスティーヴン・スピルバーグ監督とトム・ハンクス主演のコンビのヒューマン・ドラマです。  だけど、個人的には「ニューヨーク
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/11/13 8:04 PM |