<< しあわせの法則 | Main | 連理の枝 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.04.15 Saturday author : なぎさ

オーバー・ザ・レインボー



“降り続ける雨に 疲れ果ててしまうけど

晴れた日には 雨が恋しいものです

愛は雨にのってやってくるのです”

先日、観た『タイフーン』とは全く違う役どころのイ・ジョンジェ。
これはこれで、と〜っても魅力的ですグッド

本作は韓国映画には珍しく主人公が

死なない&ハッピーエンドなお話し。


交通事故により“部分記憶喪失”になってしまったジンス(イ・ジョンジェ)。
全部の記憶が無くなってはいないのだが、あることだけが思い出せずにいた。
それは・・・
想いを寄せていた好きな女性のかすかな心の記憶があるのだが、それが誰だか思い出すことができない。

大事な事を思い出そう、蘇らそうとする行為が自分を苦しめる・・・これを専門的には“IMRジレンマ”というのだそうです。

ジンスはその女性が誰なのかを知りたくて、大学からの友人ヨニ(チャン・ジニョン)の協力を得て記憶をたどっていくのだった。
ヨニの職場は地下鉄の忘れ物・落し物センター。
ジンスの“忘れ物”を一緒に探してあげるっていうのにつながってるみたいね。
このチャン・ジニョン→って“クボジュン”にそっくり!

大学時代の友人を訪ね歩き、その頃自分がどんな女性と付き合っていたかを聞き取り調査していくジンス。

でね、なかなかその女性が誰なのか明確な答えが出てこない。
「誰よぉ〜」
「ホントはそんな人いなかったっていうオチ?」
「ってか、仲良しになったこのヨニちゃんでいいんじゃないの?」
観てる間、このようなひとり言をつぶやきながら・・・。

でもね〜、だいたいそれは誰かって事、も〜途中で分かっちゃいます!
ちょっと引っ張りすぎだね。
途中でこの二人、かなり良い感じになっちゃってたし、ジンスの気持ちがヨニに傾いていくのわかったもん!


本作でジョンジェ演じるジンスの職業は“気象予報士”。
真剣な表情で明日の天気を予報しているかと思いきや、なんと劇中には踊るジョンジェssiが観られます!
ステッキ片手にジーン・ケリーの♪雨に歌えば♪に合わせて・・・。


彼女を探すジンスの脳裏に蘇る“キーワード”・・・
フリージアの花
写真サークル
入隊の日の前日
“日差しの跡”(トレイス・オブ・サンシャイン)というタイトルの一枚の写真


この作品は音楽もイケてます。
エンドロールで流れる♪オーバー・ザ・レインボー(虹の彼方に)♪のアレンジは素敵でした。


←このジョンジェssiは2004年10月に試写会で来日した時のもの。
ピンクのセーターがと〜ってもお似合いラブ

特典映像にはその時の模様が収録されてます。
インタビューにていねいに答えるジョンジェssi。
彼の人柄が伺えます。

本作は、少し変わったラブストーリーとして楽しめるる作品ですよ!


ちなみにこちら←の画像は『タイフーン』でのイ・ジョンジェです。
見よ!この腹筋!えらいことになってます!
凄いよねぇ〜この人は・・・。


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ

最近、英語のみのスパムコメントに困っております。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。





| 映画 《ア行》 | 08:54 | comments(6) | trackbacks(4) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:54 | - | - | pookmark |
COMMENT
> 本作は韓国映画には珍しく主人公が
> 死なない&ハッピーエンドなお話し。

韓国映画は悲惨な結末のものが多いですからねー。
でもハッピーな結末の作品も結構ありますよ。
この作品は安易なラブストーリーでなく、
ひとひねり加えてあったのがよかったです。

以前書いた感想ですが、TBさせてくださいね。
| tamayuraxx | 2006/04/15 2:04 PM |
>tamayuraxxさんへ
ハッピーな結末で思い出すのは・・・『ハッピーエンド』!
皮肉な終り方で、ラストのミンシクの背中が印象的でした。
主人公が死んでしまう作品は、どうしてもラストが悲しいシーンになってしまいますが、本作はラストの二人がまた良かった!
でも、あまのじゃくな私的には、好きだった女性が別にいて、ヨニとの間に芽生えた愛に悩む・・・ってのも面白いかなぁ〜なんて(笑
| なぎさ | 2006/04/15 3:43 PM |
死なない韓国映画好きです!
それだけで、ちょっと見たくなりました。。
誰かを好きだった記憶だけあるって、、どうなんでしょうね?
私だったらその人を探そうとするかな?


イ・ジョンジェssiも色々な表情見せてくれますね。。
私はウソンssiと共演している「太陽はない」が気になって…
このあいだみた雑誌に載っていた二人のショットがなんだか「ジャングル・ジュース」のヒョギとボムスあんちゃんとかぶるんですよ。。。って、結局←これがいいたかったのでした。
| Tani-Boo | 2006/04/16 11:40 AM |
>TaniーBooさんへ
意外と主人公が死なない作品って珍しいでしょ。
しかもハッピーエンドで終りますので、後味さわやかですよ〜ん!
私も、そうなったらどうするかなぁ〜って考えながら観てました。
心残りになるかもしれないから、探そうとするかなぁ・・・。

『太陽はない』ですか、未観です。
『ジャングル〜』のヒョギとボムス兄さんはすっごく良かったよねぇ〜!
先日、観た『ひとまず走れ!』にもボムス兄さんが刑事役で、カッコよかった♪
ウソンssiとジョンジェssiもそんな感じだったの?
見てみたいわw

ところで、今ちょっと凹んでます。。。
『連理の枝』の酷評が多いこと!!
中には完璧、怒っちゃってる人いました。。。
そんなとこにはTBはできまて〜ん・・・ケンカ売ってんのかって言われそ〜(笑
| なぎさ | 2006/04/16 12:01 PM |
あんにょん!!
ミチさんのところから飛んできました。初カキコさせていただきます。
オーバーザレインボー 一度は見ていたのに完全に忘れていたので、早回しでもう一度見てみました。内容を「完全記憶喪失」していました。大好きなチャン・ジ二ョンすら記憶の彼方になっていました。(苦笑) この映画の捻り方面白いですね。でも私にとってはフリージアで昔付き合っていた彼女を思い出してしまいます。自分のことのように感じてしまうこの映画は忘却にしていたんでしょうね。また見てしまってしばらくは感傷的な桜の季節となりそうです。。
| 祐。 | 2006/04/16 10:24 PM |
>祐。さんへ
アンニョ〜ン♪
ようこそ〜おいでいただきました!
大歓迎ですよ〜お茶も出ませんが、いつでもいらしてくださいませ☆
なるほど〜、祐さんにとっては少し辛い作品なのですね。
本作は、一風変わった雰囲気のあるラブストーリーですよねぇ。
こんな作品は初めてでした。
フリージアがお好きな方だったのかな?
私も映画を観ていて、過去の人のこと、思い出すことあります。。。
映画っていろんな事を思い出させてくれたり、時には忘れさせてもくれる・・・だから映画好きです!
祐さんもきっとそうですよね♪
| なぎさ | 2006/04/17 9:46 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/229
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/04/15 9:19 AM |
オーバー・ザ・レインボー 出演:イ・ジョンジェ、チャン・ジニョン 他 監督:アン・ジヌ (2002年 韓国)---Story--- お天気キャスターのジンス(イ・ジョンジェ)は、ある雨の日に 交通事故に遭い、部分記憶喪失になってしまう。 部分的な記憶を失ったジンス
| Four Seasons | 2006/04/15 1:56 PM |
칠월십육일(チロルシムニュキル)…7月16日 일요일(イリョイル)…日曜日 邦題:オーバー・ザ・レインボー 原題:オーバー・ザ・レインボー 英題:Over the Rainbow 見ましたよ。 オーバー・ザ・レイ
| Kio -朔北- | 2006/07/17 9:09 AM |
オーバー・ザ・レインボー そんなに古い映画でもないのに なぜか 古さを感じます・・・ ■□ちょいすじ□■ お天気キャスター イ・ジョンジェ演じるイ・ジンスは ある日交通事故に遭う 何事もなく仕事復帰するが 記憶を無くしていることに気付くジンス
| 韓流大好き! | 2007/08/19 6:22 PM |