<< プロデューサーズ | Main | オーバー・ザ・レインボー >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.04.14 Friday author : なぎさ

しあわせの法則



自由奔放な母と、優秀な息子。
そしてその息子の彼女もまたさらに優秀。


サム(クリスチャン・ベール)は精神科医の研修生。
サムの彼女アレックス(ケイト・ベッキンセール)は博士論文に取り組む医大生。
そんな二人が、サムの研修先の病院から近いということで、彼の実家でしばらく暮らすことになった。

誰もいないと思っていたその家に、母親のジェーン(フランシス・マクドーマンド)が、バンド仲間たちとレコーディングに取り組んでいた。

サムの母親ジェーンには16才年下の恋人イアン(アレッサンドラ・ニヴォラ)がいる。びっくり

息子のサムは彼女にこう言う・・・

「母は変人だ!」


この一言で、この息子は幼い頃から母親の愛情を十分に受けず、親子の葛藤を持ったまま成長したのだろうと想像する。

しかし母親のほうは、若くして母親になったことで愛情表現が上手くできないまま息子は自分のもとから離れてしまった・・・という寂しい親子なのだ。

初めは警戒していたアレックスだったが、しだいにサムの母親ジェーンに惹かれていく。
やがて、ジェーンの彼氏であるイアンにも気持ちを揺さぶられるようになる。

一方、サムは同じ研修生の先輩であるサラ(ナターシャ・マケルホーン)に魅力を感じていく。
サラはサムに彼女がいることを知りながら、サムを誘惑していく。

非常に感想を表しにくい作品だ。
何と表現したら良いのかわからない。
悪くはないけど、もの凄く良いわけじゃない。
面白くないわけじゃないが、少々退屈・・・。
言いたい事が分からなくも無いが、全体の雰囲気がぼやけてる。

結局、本作はマクドーマンドが出てるから観たんですよ。
彼女に助けられてる感は否めない。
まぁ〜マクドーマンドが、クリスチャン・ベールの母親役というのもいかがかなものかと思うけれど。
設定が、母親らしくない母親&若くして母親になったってことだから、それでもいいのかなぁ。
このシーン→は印象に残っている。
かわいい〜のよマクドーマンドが!
結局、ジェーンって母親は、母親の前に女なんだねぇ〜。
もちろん息子は大事だしかわいいんだけど、その前に一人の女でいたいんだね。


クリスチャン・ベールと言えば『マシニスト』・・・アレ、手には取るんだけれど観れない・・・あのベールは痛々しすぎて。。。冷や汗

母親の彼氏イアンを演じてたアレッサンドラ・ニヴォラって、本当はミュージシャンなんだね。
俳優としても『ジュラシック・パーク』『フェイス/オフ』ではニコラス・ケイジの弟役で出てたの?記憶に無い。。。

監督はリサ・チョロデンコ
脚本も手がけていて、4年の歳月をかけて書き上げたのだとか。
話の基となったのはジョニー・ミッチェルのCDだそうだ。

ケイト・ベッキンセールって名前は知ってたけど初めて見たわ。
自分とは正反対の性格のジェーンに惹かれていくのはいいけど、彼氏のママとキスまでしちゃうって・・・ど〜よ!パクッ

これ原題は『LAUREL CANYON』地名です。
邦題の『しあわせの法則』っていうのもど〜よ!


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ

最近、英語のみのスパムコメントに困っております。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。


| 映画 《サ行》 | 07:28 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 07:28 | - | - | pookmark |
COMMENT
コレ、近々観る予定なんです〜
なんとなく予想してた感じですね。。。
K・ベッキンセールの出てる映画はイマイチ度がお高めなんて最近思いつつ・・・

更新した際はまたTBさせていただきま〜す☆
| ヨッシー | 2006/04/14 11:43 PM |
>ヨッシーさんへ
ホント〜!
ヨッシーさん観られたら感想を拝見させてね〜。
私はビミョーな感じだったんだけど・・・どうなんでしょこの作品は・・・。
K・ベッキンセールが出てる他の作品はまだ観てないんだけど、どれもこんな感じなのかなぁ?
F・マクドーマンドが出てなかったら観なかったと思う映画です。
| なぎさ | 2006/04/15 5:16 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/228
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/04/14 8:23 AM |