<< いま、会いにゆきます | Main | ナニー・マクフィーの魔法のステッキ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.04.19 Wednesday author : なぎさ

SILMIDO シルミド



任務はひとつ、平譲(ピョンヤン)へ行き

キム・イルソンの首を獲って来い!

33年間もの間、韓国で封印されていた実話に基づく事件の映画化。

1968年1月、北朝鮮の工作部隊による、韓国大統領府襲撃事件が勃発。
その報復として結成されたのが“684部隊”と呼ばれる“キム・イルソン暗殺部隊”だった。
隊員たちは皆、受刑者、または死刑囚ばかり。



シルミ島(ド)に送られ、そこでチェ・ジェヒョン空軍隊長(アン・ソンギ)率いる青年指導兵たちのもと、先鋭部隊になるための過酷な訓練が始まった。

原作者のペク・ドンホが“シルミドの事件”について獄中で生存訓練兵と出会い本にしたという。

キム・イルソンの暗殺を目的として過酷な訓練に耐え続けた彼ら。

しかし、その任務は遂行される事は無かった・・・。

1971年8月23日午前6時
自分たちが殺される事を知った彼らは、
自分たちの担当教官を各々が射殺して、24人の訓練兵がシルミドを逃走。

民間の路線バスをハイジャックして抵抗するも、あえなく包囲され彼らは自決する。
4人の生存者があったが、翌年には全員が死刑執行となった。

ソル・ギョング演じたヤクザのカン・インチャンという男は、父親が北朝鮮へ渡った為に幼い頃から裏切り者の子として肩身の狭い思いをして過ごしてきた。
肉親のこうした背信行為は“連座制”として残った者を苦しめる。
インチャンという男は、どんなに頑張ってもそのことにより世間で認められることが無い“宿命”だった。

ハングリーな眼差し、ふてぶてしい態度、そんなインチャンをソル・ギョングが寡黙に演じる。

いいねぇ〜、このソル・ギョング!

口数は少ないものの“目”の演技がゾクゾクさせる。

もう一人、“韓国映画界の重鎮”アン・ソンギ。
訓練兵たちの処分を命令されたチェ・ジェヒョン准尉の苦しみをラストで切々と演じる。
彼らを殺さなければ、自分たちがやられる。
しかし、すでに彼らに“情”が移っていたジェヒョン准尉は悩んだ末に決断を下す。


ホ・ジュノの軍曹も良かった!
冷血に思えたチョ2曹だったが、結局、彼が最も訓練兵たちを愛し守ってくれた。

国家に翻弄され、国家の裏切りに死んでいった悲しい男たち・・・。

国とは何か?

そこで生きるとは何か?

憎しみ合わなければならない運命の二つの国。

今も分断されている半島の悲しみ。

私たちのすぐ近くの国・・・。


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ

最近、英語のみのスパムコメントに困っております。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

| 映画 《サ行》 | 08:10 | comments(9) | trackbacks(6) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:10 | - | - | pookmark |
COMMENT
これ、地味でやり切れない題材ではあったけれど歴史に押しつぶされてしまった男たちの哀しいドラマとして1級品でした!とにもかくにもソル・ギョングにしろアン・ソンギにしろ韓国の俳優さんたちは凄いわ〜〜!眼つき、男臭さ、身のこなし、全然違うもの〜!
なぎささん、私ね、ピンと閃いたことがあるの。往年の名作「七人の侍」をね、時代と設定だけ変えて韓国のパワフルな男優7人を配して力量のある韓国人監督で製作したら、当たると思わない?チャン・ドンゴンやチェ・ミンスク、ソン・ガンホ、もちろんソル・ギョング、アン・ソンギ、除隊したらのウォンビン、なぎささんの好きなホレ、甘いマスクの“彼”も入れてさ、ね?彼らの“つらがまえ”だけでも、もう充分、一つの村の民を守れるよね!どう、思う?
| viva jiji | 2006/04/19 5:25 PM |
なぎささん、こんばんわ!
おぉ!シルミドですね。レビュー読ませていただいやら、かなり見ごたえありそうですね。今度レンタルしよっと!

通りすがりのTAKIくんでした〜!
| TAKI | 2006/04/20 12:19 AM |
>viva jijiさんへ
いきなりですがっ、シブ〜イ!!!
韓国版「七人の侍」観たい、観たい、観てみた〜い♪
ドンゴン&ミンスク&ガンホ&ギョング&ソンギ&ウォンビン・・・これで6人、そして良いのでしょうか彼も入れていただいて!
もちろん御大のソンギを中心としてですかね。
うっほ〜、監督の監督さん、誰か撮っておくれでないかい!
企画として充分面白そうですよこれは♪

韓国男優さんのこの男臭さや眼光の鋭さはどこからくるのでしょ。
この国の環境もあるのでしょうか。
一本芯が通ってるというか、こういう男のダンディズムに惚れてしまいます。
しかも、若手の俳優さんにもそれが備わってるってスゴイことですよねぇ。
日本の若手俳優には悲しいけど皆無だもの。。。
チャラチャラしてるだけに見えてしょうがない。
ゾクゾクするような熱いもの感じないですもん。
ねっviva jijiさん!


>TAKIさんへ
通りすがりでも、いつでも覗いてみてくださいましねぇ〜(笑
TAKIさんの『大統領の理髪師』も今度観てみたいなぁって思ってます。
『シルミド』いいですよ〜。
「ザ・男の映画」って感じです!
いつもながら感じるのは、こうした悲劇を描いた作品でも、必ずユーモアも忘れていない韓国映画は素敵です。
けっこう笑えちゃったりするんですよ♪
締めるとこは締めるし、緩急ハッキリさせてるから韓国映画って飽きがこないですね!




| なぎさ | 2006/04/20 9:29 AM |
「ブラザー・フッド」同様、何度も見るような作品ではないけれど、何回みたことか!物語の流れを観終った後は気になった俳優数人をターゲットに彼等の演技をひらすら追う、、前列のちっさいおじ様、好きです。後列にも約一名注目した若者がおりますが・・この作品では皆“ザ!男達”の顔してますが、みなさんコメディがとっても上手!韓国俳優のユーモアのセンスはやっぱり良いです。豹変ぶりに興奮いたします。
ホ・ジュノの飴、このシーン沢山泣きましたよ・・
vivajijiさんのキャスティング、、どえらいことになりそですな(笑)
| グロリア | 2006/04/20 12:47 PM |
>グロリアさんヘ
気になる俳優さん、たくさんおりました!
『ジェイル・ブレーカー』でも刺青をして熱い囚人を演じてたチャンソク役のカン・ソンジン。
元・組長だった第2班長役のカン・シニル。
そして、私にはどこか「雨上がり決死隊の宮迫〜です!」に見えた第1班長サンピル役のチョン・ジョエンさん!
ほんと「ザ・男達」でした(笑
撮影現場はさぞかし男臭かったでしょう!
ホ・ジュノの落とした飴の袋・・・あれだけで、この人の人となりが分かりますもんね!

韓国版『七人の侍』・・・マジで実現して欲しい。。。
| なぎさ | 2006/04/20 4:59 PM |
なぎささん、こんばんは!
見ちゃった「シルミド」こいつは一生忘れられない映画になりそうです。
鬼軍曹が飴玉落とした所、泣けましたぁ〜
| TAKI | 2006/04/26 12:21 AM |
>TAKIさんへ
遂に!ご覧になられたのですね!
男臭い映画です。
深い深い映画です。
彼らの断末魔の声が聞こえてきそうな・・・。

あの飴の袋・・・あれだけで、この人の優しさが表現できていましたものね!

私も脳裏に焼きついてる作品となりました。
| なぎさ | 2006/04/26 10:37 AM |
こんばんは!
いや〜、よかったです。ほんとに「ザ・男の映画」ですね。
見ごたえありました。
韓国の俳優さんって、みんな演技うまいですね〜。
| iku: | 2006/09/25 9:35 PM |
>iku:さんへ
重いテーマながら、リアルタイムで進行している国だけに心を打つものありますよねぇ。
しかも実話に基づいてるってことですから。
韓国俳優さんって、徴兵制があるからでしょうか、とっても気骨のある俳優さんが多い気がします。
| なぎさ | 2006/09/26 3:46 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/224
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/04/19 8:54 AM |
シルミド / SILMIDO 久々の韓国映画 「シルミド」 実話をもとに映画化した作品 南北問題って奥が深いですよねぇ
| サクサクっと・・・ | 2006/04/19 10:35 PM |
本日2本目は待望の韓国映画! この映画は見よう見ようと思いながらも、今までなぜかパスして来た作品。いつもお世話になっているなぎささんのブログ「UkiUkiれいんぼーデイ」で紹介されてたの見て、「こいつは良さそう!」ってんでレンタルしました。 2003年「シルミ
| ケロン星からの使者 | 2006/04/26 12:22 AM |
アミューズソフトエンタテインメント シルミド/SILMIDO 出演■ソル・ギョング、チョン・ジェヨン、イム・ウォニ、カン・ソンジン、カン・シニル、ホ・ジュノ、アン・ソンギ 監督■カン・ウソク ? ? <ストーリー>   1968年1月、北朝鮮特
| enjoy! MOVIE☆LIFE | 2006/08/27 11:24 PM |
シルミド/SILMIDO(2003韓国)★★★ SILMIDO 実尾島 ========== 監督+カン・ウソク   出演+アン・ソンギ 、ソル・ギョング、ホ・ジュノ、チョン・ジェヨン、イム・ウォニ 、カン・ソンジン、カン・シニル、イ・ジョンホン ほか
| 003 cinema | 2006/09/25 9:36 PM |
シルミド/SILMIDO [DVD] (2006/06/23)ソル・ギョングアン・ソンギ商品詳細を見る 2003年 / 韓国 / 135 minutes 出演 : ソル・ギョング、アン・ソンギ、チ...
| いけこのDVD鑑賞記 | 2008/12/04 11:44 AM |