<< イルマーレ | Main | くたばれ!ハリウッド >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.03.26 Sunday author : なぎさ

妹の恋人



久しぶりに再観賞。
ジョニー・デップが若い!
91年の作品だから、もう15年も前になるんだ〜。
ファンの方には「えーなんで〜!」と言われるかも知れないが、この頃のジョニーを観ていると、なぜか私はキンキキッズの堂本剛君を思い出すのです。
似てないですか?
私の気のせい・・・?
失礼しましたたらーっ

まぁ、それはさて置き・・・
神経過敏で精神の安定を欠く妹ジューン(メアリー・スチュアート・マスターソン)と、親代わりの兄ベニー(アイダン・クィン)、そして風変わりな青年サム(ジョニー・デップ)、それぞれの愛の行方を追うというお話し。

ハットにステッキを持ったサムは、バスター・キートンに憧れる青年で、公園で披露する帽子のパフォーマンスと、パンにフォークを突き刺してダンスさせる芸は見ものです。

しかし彼は心の中に何かを秘めたような、つかみ所の無い性格の男性の役をするとピカイチだよねぇ。

目が離せない妹の世話に明け暮れる兄のベニー。
職場には、些細なことで妹からの電話が入る。
ジューンが原因で、お手伝いさんも続かず、新しい人が来てもすぐに辞めてしまう。
でもジューンには美術の才能があった。
気が向くとキャンパスに向かい絵を描く日々。
そんな妹のおかげで、兄ベニーには彼女もできない。
ホントこのお兄ちゃん可愛そうなんですよ。


でね、そんな時、知り合った元女優で今はカフェに勤めるルーシー(ジュリアン・ムーア)。
良い感じに進展してゆく二人だったが、いざという時にきてベニーの頭の片隅には妹の影がちらつき進めない。
ここなんですよね〜このお兄ちゃんの弱いトコ!
せっかく良い雰囲気になってるのに・・・相手も自分もその気なのに、急に現実に戻っちゃう!
そんなトコ見せたら相手も興ざめするわなぁ〜しょんぼり

一方ジューンはというと、お手伝い兼ジューンのお守り役として家に来たサムと、ちゃっかり良い感じになっていたのだった。
今まで兄以外には心を開こうとしなかったジューンが、初めて受け入れられた相手がサムだった。


ところが、二人の関係を知った兄ベニーは、どうしてもサムを許せない。
「あなたは怖がっている」とサムに言われたベニーは、妹に対する自分の思いを改めて考えさせられる。

ここね、お兄ちゃんの葛藤が始まります。
今まで自分が妹に注いできた愛情は、何だったのか?!
常に妹を優先して生きてきた・・・自分を犠牲にして・・・。
それは妹にすれば重荷にだったのか?
子供の頃から面倒をみてきた自分は、いったい妹の何を見てきたのか?
兄のベニーは思い悩みます。

でも、妹ジューンも悩んでいました。
自分のことをいつまでも病人あつかいする兄・・・。
私だって人を好きになりたい!
好きになる権利はあるはず・・・。

そうなんです、兄が妹に注ぐ愛と、サムがジューンに注ぐ愛。
彼女を想う気持ちは同じなのに、すれ違う兄とサム。


これね、今、思うとすごい俳優さんが出てますよ〜。
まだ初々しいジュリアン・ムーア
ジューンの主治医がC.C。H.パウンダー
で、ちょっとだけ出てたウィリアム・H・メイシー
それからオリバー・ピットも・・・。

本編でしてた興味深い調理法・・・食パンにアイロンをかけるというもの。


ワンクリックどうぞお願いします♪


にほんブログ村 映画ブログへ
| 映画 《ア行》 | 06:57 | comments(6) | trackbacks(11) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 06:57 | - | - | pookmark |
COMMENT
ええーっ、なぎささんも剛くんに見えたんですか?
完全にジョニー・デップとして観てたんで感じませんでした(笑)でもそう思う方はいるみたいですね・・・次に観たら剛くんに見えてしまうかもしれないですッ。

食パンにアイロンってあまり考えもしなかった調理法ですよね〜。このシーンは好きです。
| ゆかりん | 2006/03/26 10:20 AM |
こんにちは!
若っかいですよね、ジョニー・デップ!
風変わりな役が多いけど、15年前にもうこんな役を
やっていたんですねー

それにしても、この画像、堂本剛に似てるー!!
| satty | 2006/03/26 1:18 PM |
これ、もう15年前になるんですか?
私も年とっちゃいましたね。。と、感慨深げ。。。

食パンをアイロンで焼くところには、笑いました。。
真剣、やってみようと思いましたもん。。

最初はおどおどしていたサムがだんだんと
男に人になっていくようで、もうジョニー・デップの魅力炸裂でした。。
| Tani-Boo | 2006/03/26 2:27 PM |
●確かに堂本君に似てる。
若かったねぇ。
『プラトーン』でジョニーの未公開シーンを含めた完全版が出るらしい。
ちょっと楽しみ。
| moviemania1999 | 2006/03/26 5:58 PM |
若くてかわいいジョニーに会えるので
とっても好きな映画ですv(≧∇≦)v
口数が少ないので目の演技に注目です。
あんなきれいな瞳に見つめられたら・・・うぅ。
メロメロなのでこんな感想ですみません(;^◇^;)ゝ

剛くんとは輪郭が似てるんですよね。
スパロウ船長なんかだとあごの線がスッキリしていて
全然違うんですけどジョニーって案外エラ張り?
| ジュン | 2006/03/26 10:48 PM |
>ゆかりんさんへ
最近のジョニーでは、そう思わないのですけど、本作の感じがど〜にも剛くんとダブります(笑

食パンにアイロンって一度やってみたいなぁ〜♪
TBありがとうございました!


>sattyさんへ
こ〜んなに年月が経ってたんだぁ〜って改めて実感しました!
ジョニーは本作の前に『シザーハンズ』に出てましたよね。
あの当時の彼のイメージは、一風変わった役をする人って、私の中では定義付けしてました(笑
今じゃ大スターですものね!


>TaniーBooさんへ
そ〜なんですよねぇ。。。映画の中の人は年取らないけど、あたしたちは確実に年齢を重ねてるわけで・・・(笑
本作が公開された頃、もちろん私は独身で、映画を観まくってました!

本作のジョニーって登場から変わった人でしたよね。
一つ間違えれば、確実に「危ない人」になってました。。。
そんな彼が、彼女を守るために「強い男性」へと変化していくあたりは、ジョニーの演技力ですね!


>moviemania1999さんへ
ねぇ〜、剛君に似てましょ。
へぇー『プラトーン』のジョニー未公開シーンが?!
以前観たのは、かなり昔のことで記憶が薄れてます。。。
ぜひ再観したいものです!


>ジュンさんへ
ジョニー・デップファンのジュンさんには、たまらない作品でしょうね!
おぉぉ〜そうですねぇ「目の演技」!確かに!

そっか〜、輪郭だねぇ〜似てると感じるのは♪
実はあたしも、エラは思ってました。。。
でも、ファンの方はそこも含めて素敵なんでしょうね!

| なぎさ | 2006/03/27 6:07 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/214
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/03/26 9:20 AM |
ベニーには、自閉症気味の妹ジューンがあった。ある日彼らの前にサムという、サイレント映画に憧れる不思議な雰囲気を持つ青年が現れる。無口なサムのパントマイムは、たちまちジューンの心を開いていくが……
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/03/26 10:15 AM |
【BENNY & JOON】1993年/アメリカ 監督:ジェレマイア・チェチック   出演:ジョニー・デップ/メアリー・スチュアート・マスターソン/エイダン・クイン/ジュリアン・ムーア 鑑賞後、
| BLACK&WHITE | 2006/03/26 10:50 PM |
妹の恋人 監督:ジェレマイア・チェチック 出演:ジョニー・デップ、メアリー・スチュアート・マスターソン、エイダン・クイン ジョニー・デップの魅力を堪能するための映画といっていいかもしれない。自閉症ぎみの妹ジューン演じるメアリー・スチュアート・マスタ
| Talk about music+movie | 2006/10/04 7:22 PM |
原題:Benny & Joon(1993) 30歳の頃のジョニデ、お髭もなくてとっても若々しい、その彼がパントマイムでチャップリンにも挑戦している、・・ハートウォーミングなラブストーリー・・ ベニー(アイダン・クイン)とジューン(メアリー・スチュアート・マス
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/10/09 5:08 PM |
監督 : ジェレマイア・チェチック 出演 : ジョニー・デップ /メアリー・スチュア
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2007/07/03 10:50 AM |
「スイーニートッド」のプロモーションで、 ジョニー・デップも来日したようだし・・・ 2008年1月は「ジョニデ祭り」開催決定・・・・のひらりんブログ。 その第一弾という事で、未見の「妹の恋人」。
| ひらりん的映画ブログ | 2008/01/10 11:00 PM |
原題 : Benny & Joon 製作年 : 1993年 製作国 : アメリカ Johnny Depp ジョニー・デップ (Sam) Mary Stuart Masterson メアリー・スチュアート・マスターソン (Joon) 神経を病んだ妹を見守る兄、その妹、妹に恋する風変わりな青年の エピソードが描かれています
| Aspiring Bobby-dazzler Starlet | 2008/03/31 10:34 PM |
 幼い頃に火事で両親を亡くしたベニー(クイン)とジューン(マスターソン)の兄妹は、静かな片田舎で暮らしていました。  神経過敏で精神の安定を欠くジューンをベニーは親のような感情で見守っていました。  精神科医のガーペー(パウンダー)は、ジューンを施
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/12/02 9:09 PM |
題名からいくと若かりしジョニー・デップが主役? でも内容としては、妹を溺愛する兄のお話。 勿論、それでも若くて、お肌つるっつるのジョニーにもう釘付け!!
| ノルウェー暮らし・イン・London | 2010/05/20 6:50 AM |
あらすじ幼い頃に両親を亡くして以来、心を病んでしまっているジューン。兄ベニーはそんな妹を自分のこと以上に大切に見守ってきた。そこへ風変わりな青年サムが転がり込んできて・...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/06/17 9:12 PM |