<< オレンジ・カウンティ | Main | イン・アメリカ/三つの小さな願い事 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.03.09 Thursday author : なぎさ

ナルニア国物語〔第一章〕ライオンと魔女


《公式ホームページ》は↑こちらから

観ようかどうしようか迷ったんですけど・・・“世間の話題”に、ちょっと乗っかっとくかぁ〜と思い観賞。

原作なんて見たことなかった・・・というか、映画になるまでその存在すら。。。ショック
観賞前にチラシをちょこっと読んだくらいの予備知識で、いざ映画館へ。ジョギング

ファンタジーなんですよね・・・もの凄い規模のファンタジー。

え〜、正直言いますと、途中ちょっと寝てたかも。。。たらーっ


いや、映像、それはそれは壮大な風景が広がっていて。
それもそのはず3大SFX工房(リズム&ヒューズ、ソニー・ピクチャーズ・イメージ・ワークス、ILM)が夢の競演してるんですから!
まさに、夢のコラボが実現しているのです!
アスラン軍VS白い魔女軍のバトルシーンでは、この3社の技術の粋を結集した、映画史上空前のド迫力映像が展開されます。


60種類ものクリーチャーを担当したのは、あの『ロード・オブ・ザ・リング』でアカデミーを受賞したクリエーター集団WETAワークショップ
(すみません。私、『ロード・オブ〜』は途中でギブアップでした)

また、特殊メイクやアニマトロニクスは、ハリウッド屈指の特殊メイキャップ・アーティストのハワード・バーガーと彼の工房が担当
甲冑や剣にいたるまで全てがハンドメイド!

タムナス(ジェームズ・マカヴォイ)というのは「フォーン」と呼ばれる、下半身が山羊の半神半獣。
本来なら、人間がナルニアに侵入したら“白い魔女”に引き渡すことになっていたが、末っ子のルーシーのやさしさと、彼女との心の交流によってルーシーを開放したため、“白い魔女”からは裏切り者として処罰されてしまう。
外観は野獣のようであっても、優しさを持った生き物であること、そして思いやりの心は通じることをメッセージとして感じられた。
最も気に入ったエピソード。



イギリスの作家、C.S.ルイスが創り上げた全7作からなる不屈の名作と言われる物語は時えを越え、国を越えて愛されてきた・・・らしい。
C.S.ルイスの晩年は、R・アッテンボロー監督作品『永遠の愛に生きて』で映画化もされているようだ。

この物語に登場するペベンシー家の4人兄妹。
スタッフがイギリス全土を探し回って選んだという子役たちが演じる。
長男・ピーター役には、キャスティング担当者が数年前から目をつけていたというウィリアム・モーズリー
長女・スーザン役には『真珠の耳飾りの少女』にも出演したアナ・ポップルウェル
次男・エドマンド役は、ダーウィンの末裔というスキャンダー・ケインズ

そして末っ子ルーシー役が、2000人以上の中から選ばれたジョージー・ヘンリー
彼女はすでに3つの映画賞を獲得しているという。

長男・ピーターは兄として両親のいない疎開先で、弟や妹たちを守ろうと奮闘していたが、性格的には大人しく控えめだった。
その彼が、アスラン国の《英雄王》として軍の全権を握る大役を命ぜられ、躊躇しながらもやがてたくましく軍を率いて白い魔女に対峙する姿には感銘を受ける。


その脇を固めるのは、“白い魔女”ジェイディス役に、イギリスの実力派俳優ティルダ・スウィントン
(でも私、予告で見た時、ケイト・ブランシェットかと思ってました)
心の底まで冷たそうな、冷酷で力のある魔力を持った“白い魔女”役がドンピシャ!

ナルニア国の“創造主”アスランの声はリーアム・ニーソンが担当。
ニーソンの声は重厚感があってとても良かった!
ふさふさしたタテガミ、大きな顔、百獣の王ライオン、ここでは創造主アスランの雰囲気がピッタリ!


監督は『シュレック』でアカデミーを受賞したアンドリュー・アダムソン
230日におよぶ史上最大規模のロケ。
冬の世界はチェコのアンドルシュバッハ国立公園で撮影されたものらしい。

兄妹の頼もしい味方ビーバーの夫婦
ケンタウロスとも呼ばれる半身が人間、下半身が馬というオレイアスパトリック・ケイク)。
永遠にクリスマスは来ないナルニアに、戦いが迫った時、現れたサンタジェームズ・コスモ)。

邪悪な狼モーグリム
ずば抜けた戦闘力、卓越した鍛冶技術を持つと言われる単眼の巨人サイクロプス
あらゆる魔物たちを従える将軍オトミンシェーン・ランギ)は牛頭人身の伝説の怪物。

多彩な登場人物たちのなかで、私が最も目を引かれたのは・・・白い魔女が乗るソリを引っ張る白熊ちゃんたち!でした。楽しい

次回作も大急ぎで撮影されているらしいですねぇ〜。
だって、子役はどんどん大きくなっちゃいますからね!


にほんブログ村 映画ブログへ


| 映画 《ナ行》 | 10:02 | comments(30) | trackbacks(59) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 10:02 | - | - | pookmark |
COMMENT
TBサンキュー♪
ファンタジーファンではないですけど、
結構面白かったです。
子役が可愛かったし、映画に関係ないけど
子供の洋服がイギリスぽくて・・細部に拘りがあるみたいで。

それより、
>C.S.ルイスの晩年は、R・アッテンボロー監督作品
>『永遠の愛に生きて』で映画化もされているようだ。
コチラの方が、気になります(TSUTAYAさんにあるかしら?)
TBお返ししました。
| スナッチャー | 2006/03/09 11:35 AM |
こんにちは♪
実は原作を読んでなかったりします…
とにかく映像はとてもキレイでしたね〜。
いろいろと意見が分かれているみたいですが、私は結構良かったと思ってます。ビーバーの夫婦もかわいいし、魔女も迫力があってかっこよかった〜。今回ティルダ・スウィントンが目当てでいきました(笑)
| ゆかりん | 2006/03/09 12:52 PM |
TBありがとうございました(*^-^*)
ティルダとケイト・ブランシェットって何となく雰囲気似てますよね
実は私も最初にこの映画のスチールを観た時、ケイトかと思っちゃいました〜
どちらも妖艶でいて中性的、でも怖いくらい綺麗〜ですよね
( ̄m ̄〃)
| cherry@Cinemermaid | 2006/03/09 6:22 PM |
今晩は☆
TB有難うございます。^^
リーアム・ニーソンはアスランの雰囲気にピッタリでしたね♪
アスランの姿を観ただけで観賞した甲斐がありました(笑)
| ルーピーQ | 2006/03/10 12:27 AM |
>スナッチャーさんへ
すみません、コメントも残さず失礼しました。
お出で頂き嬉しいです〜!
早速、『永遠の愛に生きて』って作品かと調べてみました。
93年作品で、C.S.ルイス役がアンソニー・ホプキンスです。
その妻でアメリカの詩人ジェイ・グレシャムとの出会いから死別までを描いた作品のようです。
その妻役はデブラ・ウィンガーですよ!
何だか興味が湧きますね!
日本でも91年に、劇団四季が『シャドウランズ』という題で上演したとか。
作者の人生から見るもう一つの『ナルニア国』って感じですね☆


>ゆかりんさんへ
私も、原作読んでない派です(笑
それでも充分楽しめるというレビューを拝見したので、じゃ〜行ってみるかと思い立ちました。
そうですね、ストーリー展開は分かりやすくて、私のような「初心者」でも付いて行けました!
ティルダ・スウィントンという女優さん、私は初めて観たんです。
クールビューティさが、まさに「白い魔女」でした!


>cherryさんへ
こちらこそ、いつもTB&コメント頂いてありがとうございます!
cherryさんも、ケイトと思われましたか?!
似てますよね〜。
どちらも美しさは共通してますが。
最近、イギリスの俳優さんが魅力的ですよね☆


>ルーピーQさんへ
こちらこそ、コメントくださって嬉しいです!
声ってそのキャラクターの良し悪しを決める重要なものですもんね!
本作のニーソンは、貫禄があって少し低めでかすれたような響が、アスランにとても合っていました!
威風堂々なあのお姿!
ライオンと言えども魅力ありましたね(笑
| なぎさ | 2006/03/10 6:48 AM |
ごぶさたです☆

しばらくお邪魔しないうちに続々とレビューが・・・!
全部読ませていただきました〜♪
むふふ、韓国モノ、いっちゃてますね〜 むふふふ。
この「ナルニア〜」は観たいと思ってたんです。なんせ「ロード〜」好きなので☆
でも「ロード〜」とは全然違う感じですね〜

で、やっと、ブログの引越しが終わりました。
こちら→http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/ になりますので、すいませんがリンクの変更をよろしくお願いします。。。
これからもよろしくお願いします☆
| ヨッシー | 2006/03/10 12:20 PM |
なぎささんっTBありがとーさんです!!
白い魔女にメロメロなさわわですー素敵ですーvv
登場時の全身真っ白も良かったけど、
白熊くんたちのソリの時の毛皮と黒い衣装も素敵でしたね!
さわわもソリ乗りたーーいって思っちゃいました(>_<)
| さわわ | 2006/03/10 9:25 PM |
>ヨッシーさんへ
お引越ししてたんですね〜!
お疲れチャ〜ン♪
了解!さっそく変更しますね☆

韓国モノ・・・いっちゃってるでしょ〜♪
観出したらやめられまへんなぁ〜状態です(爆笑

ヨッシーさんは『LOTR』がお好きだから、同じファンタジーとしては、こちらの方が理解し易くて楽しめそうですよ!
ただ、第7章まで続くっていうのがエネルギー要りそう。。。


>さわわさんへ
おぉぉ〜さわわさん、あの魔女さんに心奪われましたかぁ!
英国版「雪女」って感じですかね?
いや、だいぶ違いますね(笑

白熊ちゃんが引いてるソリには、アタシも乗りたいわん!
| なぎさ | 2006/03/11 9:26 AM |
な・・・!第七章・・・!?
・・・・・・・・・・OTL
| ヨッシー | 2006/03/11 11:02 PM |
>ヨッシーさんへ
はい!あと6作続きますです(笑
しかも次は2年後・・・などというウワサも。
で、後で知りましたが、C.Sルイスって神学者でもあるんですってね。
だから本作にはキリスト教の要素がふんだんに入っているんですって!
| なぎさ | 2006/03/12 7:36 AM |
●コメントありがとうございます。
ライブドアなぜか相手先には簡単にできるのですが・・・。
『ナルニア国物語』最後まで映画化できるか?
気になるけど楽しみですね。

PS.良かったら『今月(3月)の常連様』のコメント欄でご紹介いただけたらと思います。
| moviemania1999 | 2006/03/15 6:01 PM |
>moviemania1999さんへ
こちらこそ〜お誘い頂きありがとうございました!
早速、お邪魔してコメントを入れさせていただきました♪
『ナルニア〜』ほんとですね〜先が長い話ですよ☆

これからもお邪魔させていただきますね!
| なぎさ | 2006/03/15 8:22 PM |
こんにちゎ!!はじめまして☆突然ですがあたしゎエドマンド役のスキャンダー・ケインズくんが大大大好きですっ!!!かっこよすぎる。。。そこで彼にファンレター出したいんですが、あて先って分かりますか???
| はるこ | 2006/03/26 10:43 PM |
>はるこさんへ
コメントありがとう!
S・ケインズ君と言えば「進化論」で有名な、ダーウィンの子孫ですよねぇ。
本作の中では、かなりマイペースな次男役でしたけどね!
ファンレターですかぁ〜・・・残念ながら存じ上げませんねぇ。
でも、もうすでにファンクラブとかがあるのではないでしょうか?
ネットで検索されてはいかがでしょ?
お役に立てずにすみません。
| なぎさ | 2006/03/27 5:44 AM |
こんばんゎ!!お返事ありがとうございました☆いえ¬覗蠅發覆い任喉↑貴重な情報どうもありがとうです(●^∀^●)またネット検索してみますね♪♪またちょく△邪魔させていただくかもしれませんがよろしくお願いします!!
| はるこ | 2006/03/27 11:52 PM |
>はるこさんへ
こちらこそ〜いつもお立ち寄り頂きありがとうございます!
「来られたお客さまを大切に!」をモットーにしているなぎざです(な〜んてね♪
はるこさんは、よく映画をご覧になるのですか?
スクリーンの向こうに、素敵な方を見つけたらさらに鑑賞するのも楽しみになりますね!
スキャンダー君をきっかけに、ドンドン映画の世界へ踏み出してくださいね♪
いつか、スキャンダー君ご本人と会えたらいいですね☆
夢じゃなく、願っていたら実現するかも・・・ですよ!
どうぞ〜、こんな所ですが、また遊びにいらしてくださいね!
| なぎさ | 2006/03/28 5:23 AM |
こんばんは!!また△てしまいました☆ここでゎ大好きなスキャンダーくんのことについて聞いてもらえるので嬉しいです♪これからもたくさん遊びに来させていただきます↑↑あたしは映画大好きですよ!!!しょっちゅう観に行きます★でもやっぱり最近のヒットはなんと言ってもナルニアですね!!!スキャンダーくん本人と会ったらキュン死に間違いないですね!!(笑)でもホントにいつか会えるかも。。。って信じてると毎日が楽しいんです♪
| はるこ | 2006/03/31 9:32 PM |
>はるこさんへ
スキャンダーファンのはるこさん、ようこそ〜!
映画が大好きとのこと、それは良いことです!!
私も今から13、4年前くらいになりますが、90年代初めに映画にハマってしまいそれ以来ずっと映画のとりこです♪
今までは鑑賞するだけの映画でしたが、こうしてブログを立ち上げてからは、自分のつたない感想でも読んでくださる方がいると思うと、一段とチカラが入ります!
はるこさんのように、スクリーンの向こうに素敵な人を見つけたら更に映画は楽しい♪
わかりますよ〜、はるこさんの毎日が楽しくなっちゃう気持ち!
本作がDVDになったら、スキャンダー君が更に身近になりますね☆
| なぎさ | 2006/04/01 4:56 AM |
スキャンダーファンのはるこさん来ちゃいましたぁ〜(笑)
あたしも最初は映画好きの友達の付き合いで一緒に観に行ってたんですけどだん映画の魅力に取り付かれたって感じです!!!いい映画はホントに何回観ても飽きないですよね♪♪観るだけでも楽しいのにその上ブログで感想も書けたらさらに楽しそう☆是非△海譴らも続けて行ってくださいね↑↑そぉですよねっっ!!!!DVD出たら絶対買いますよぉぉ!!ホント今から楽しみなんです♪♪さっき、ナルニアの公式HPのピーターのファンサイトの書き込みの中に、『スキャンダーくんのHP行ったけど、英語で全然わかんなかった。。。』みたいなことが書いてあったんですけど、スキャンダーくんのHPってどぉやって行くんだぁぁぁ!!??って感じ(涙)教えて欲しいですよぉ↓↓
| はるこ | 2006/04/01 1:00 PM |
>はるこさんへ
とにかく手当たりしだいに関連するブログなどに検索かけて、アクセスしまくっちぇばどうでしょ。
そしたら、どこかで自分の欲しかった情報が手に入るかもですよ!
私もね、韓国の俳優さんにハマってて、いろんなブロガーさんとネット上で情報のやり取りするうちに、知らなかったことが分かったりしています。
そうねぇ〜言葉のハンディはあります。。。
私も、ハングルが分からないので、ファンクラブのアクセスに悪戦苦闘です(笑
とりあえず、言葉の通じる日本人ファンと交流してみては・・・。
好きな人が同じってことで、即、お友達になれること間違いなしですよ〜ん♪
| なぎさ | 2006/04/02 7:51 AM |
そぉですね!!!今日頑張ってアクセスしまくってみます!!!頑張ります↑↑でもスキャンダーくんについてゎナルニアのブログが大量に出てくるので大変そうだけどなんとかやってみます☆そぉなんですか!!!韓国の俳優さんゎ今人気ですもんね♪ちなみに誰が好きなんですか??あたしの友達ゎ今セブンにはまってますよ(笑)言葉の壁は辛い。。。でも好きなことのために勉強できたら楽しいですよね☆あたしは今ディズニーでバイトしてるんですけど、スキャンダーくんをきっかけに英語を勉強すればバイトにも役に立つし一石二鳥ですよね!!!
| はるこ | 2006/04/02 6:20 PM |
>はるこさんへ
すっかりはるこさんとメル友状態になっちゃってますね!
そうです〜好きな人のために頑張って〜ファイティン!
私はね、韓国俳優のチャン・ヒョクとチョ・ハンソンのファンです。
『僕の彼女を紹介します』という作品はご覧になられましたか?チャン・ヒョクは気の弱い教師役で主演してます。
チョ・ハンソンは『オオカミの誘惑』という作品で、そのイケメンなルックス全開です!
もうすぐ『連理の枝』という新作が公開になります♪
ねっ、好きな人のことはどこまででも語れますよ〜(笑
はるこさん、バイト頑張ってね!
ディズニーかぁ〜、夢があって良いよねぇ〜☆
| なぎさ | 2006/04/03 6:43 AM |
なぎささん、こんばんは!
私もこの物語を知らずに観に行ってしまいました。
アスラン、かっこよかったです。声もほんとにピッタリで!
魔女のソリの白熊クンたち、目を引きますよね〜。迫力もすごかったです。
| iku: | 2006/04/16 2:10 AM |
>iku:さんへ
本作は第7章まであるのですよねぇ〜。
ikuさんは制覇できそうですか?
私は・・・ちょっと厳しいかも。。。
『ロード・オブ・〜』『ハリポタ』もギブアップしちゃいました(笑
とりあえず第1章は観れたので良かったです♪
| なぎさ | 2006/04/16 10:30 AM |
スキャンダーくん、まぢ大大大好きです★もうヤバイ・・・
| もも | 2006/05/13 6:56 PM |
>ももさんへ
おぉぉ〜、ヤバイくらい好きなのね!
そいじゃ〜徹底的に追っかけちゃいましょう〜☆
ももさん、ファイティン♪
| なぎさ | 2006/05/14 10:19 AM |
ナルニア、最近観ましたぁ★
全然期待してなかったのでそれなりに楽しめましたよ★
ルーシーが可愛かった★
| Mary | 2008/02/09 5:40 PM |
>Maryさんへ
観ましたかぁ♪
これ、"第一章"となってるでしょ〜。
まだまだ続くみたいですよぉ。
今年、続編があるんじゃなかったかなぁ。
この子供たちもずいぶん成長したでしょうね。
同じようなファンタジーもので3月に『ライラの冒険』というのもありますよね。
| なぎさ | 2008/02/09 8:18 PM |
こんばんは〜、なぎささん♪
「ライラ」はパス、「ハリポタ」も挫折(^^;
かろうじて「ロード〜」は観ましたが、
コチラは第7章までということですが、取りあえずまだ記事書いてませんが、
2章は良かったです♪
子供ってドンドン大きくなっちゃいますもんね!
でも、キャラがたってて4人とも可愛かったです〜♪
| kira | 2008/05/22 7:46 PM |
>kiraさんへ
こんにちは〜kiraさん♪

>「ライラ」はパス、「ハリポタ」も挫折
同じく!!!
『ライラ』は劇場鑑賞しましたが、やはり私には合いませんでしたぁ。
『ロード〜』も、あれのいったいどこが面白いのか理解できない私です。(ノ▽\*)

もともとファンタジー系には疎くて弱い私。
それでも最近は少し寛大になってます。
『ナルニア』は、そんな私でも興味が沸く作品で。

>2章は良かったです♪
そうなんですか!
ここのところ子供が体調を崩していて、先日の水曜日に観に行く予定をしてたのに・・・。
期待しまぁ〜す♪

| なぎさ | 2008/05/23 10:11 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/203
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/03/09 10:49 AM |
「“ナルニア国物語”(公式へ)を見に行かない?「ロード・オブ・リング」みたいに、続編が次々作られるみたいよ。だって、第一章ってなってるから・・・」って、ワタシの誘いに「あのライオンがしゃべるの?イイや〜ファンタジー肌に合わないから」とそっけないスナJ
| スナフキン・レポート♪ | 2006/03/09 11:31 AM |
「ナルニア国物語 第一章・ライオンと魔女」ジャパンプレミアin武道館。 ここ何年かのディズニー映画では、一番期待して、楽しみだった作品です。 舞台挨拶では少し大人っぽくなっていた子役の4人。映画の中で演じた兄姉役はとても素晴らしかったです。そして、脚本、演
| 試写会帰りに | 2006/03/09 12:04 PM |
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 上映時間 2時間20分 監督 アンドリュー・アダムソン 出演 ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル スキャンダー・ケインズ ジョージー・ヘンリー ティルダ・スウィントン 評価 6点(10点満点)  チケット
| メルブロ | 2006/03/09 12:12 PM |
アカデミー賞 メイクアップ賞を 受賞しましたね。 全米オープニングNO1大ヒットの 「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」を先行上映で ご覧になったかたもおられると思いますが・・・ この作品は全米公開16週目で2億6135万ドルの 興行収入をあげており3億
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/03/09 12:14 PM |
C・S・ルイス原作のディズニー・ファンタジー映画 第二次大戦 空襲がひどくなるロンドンを疎開する4人の兄弟 ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィ 疎開先のカーク先生のお屋敷は大きく かくれんぼうにもってこいです 4人の兄弟はかくれんぼうをして遊ぶので
| travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/03/09 12:19 PM |
第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられる。古くて広い教授の屋敷を探索していた末っ子のルーシーは、空き部屋で大きな衣装だんすを見つけ
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/03/09 12:47 PM |
第二次大戦下、ドイツ軍の爆撃が日毎激しくなるロンドンから、田舎の古い屋敷へ疎開した4人兄妹、ピーター、スーザン、エドモンド、ルーシー。ある日彼らは屋敷の中でかくれんぼをしていた。隠れ場所を探していた末っ子のルーシーはある空き部屋を見つけ、そこにある大
| *Sweet Days*  ~movie reviews etc~ | 2006/03/09 12:54 PM |
誕生から55年という C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。  原作本 ナルニア国ものがたり 児童書 原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、 どちらにも当てはまらないワタシとしては
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/03/09 1:35 PM |
ナルニア暦1000年 その国は春を奪われ 100年の冬に凍えていた 【あらすじ】 第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家の4人の兄妹(ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー)は 空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授のもとに疎開する。 ある日、かくれん
| ?? | 2006/03/09 1:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/03/09 3:48 PM |
----この映画のこと、すごく心配していたよね。 予告編とかだと、戦いのシーンなどスゴそうだったけど…。 「そこなんだ。もっとも不安だったのは…。 思うにこの映画の不幸は『ロード・オブ・ザ・リング』が すでに映画化され、 しかも高い評価を受けた後に 生まれてき
| ラムの大通り | 2006/03/09 4:07 PM |
子供+動物+ファンタジーってのは昔から掟破りでありきたりなパターンなのになぜか私のツボにハマってしまうらしい〜 意外にもとても感動してしまった! しかし時間的に吹き替え版になってしまった(T▽T) いや、吹き替えのお陰で映像に集中出来たから結果的には良か
| Cinemermaid | 2006/03/09 6:18 PM |
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(103) ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女-ナルニア国物語は、 父なき子どもたちの成長の物語だ。 jamsession123goは、SF映画は好きなのだが、ファンタジックな雰囲気の映画は
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/03/09 8:14 PM |
【監督】アンドリュー・アダムソン 【出演】ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/リーアム・ニーソン(
| シネマをぶった斬りっ!! | 2006/03/09 8:18 PM |
やはり気になるので先行で見てきました。 予めチケットを押さえておいたので余裕で出掛けたのですが、場内はガラガラ・・・。のんびり見られるのは嬉しいですけれど、これでは先が思いやられます。一般公開後はヒットしてくれることを願うのみです。 物語は心配して
| 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur | 2006/03/09 8:59 PM |
壮大な物語の第一章  続きが気になるつくりは嫌だなぁ〜と思ってたら これだけでも十分楽しめる!! (*^ー゚)b    安心してください、皆さん(笑   どうしてもこういうファンタジーものとなると ロード・オブ・ザ・リング やハリー・
| 色即是空日記+α | 2006/03/09 9:05 PM |
え〜、こんな事を書いて、舌の根も乾かぬうちに、また映画ですよ。だってさ〜、最近シネコンとかでよく「先行上映」ってやるじゃない?ああいうのがあると観に行きたくなるじゃん?(え?別にならない?(^_^;))だいたい先行上映って公開日の1週間前で、その日以外は
| 欧風 | 2006/03/09 10:45 PM |
そして、このシリーズでディズニー側の最大のメリットは、エピソードごとに主人公が変わることなのです(おなじ時もあります)。“ハリー・ポッター”シリーズの年々上がるギャラ交渉のように悩むこともなく安心して予算組みができますし、さらに作者はすでに亡くなって
| 不思議の国にいる君へ | 2006/03/09 11:14 PM |
壮大なファンタジー作品、、、 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。 なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。まず、普通の動物が人間言を話すのがイヤ。クリーチャーとか実
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/03/09 11:56 PM |
第二次世界大戦下のロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)、長女スーザン(アナ・ポップルウェル)、次男のエドマンド(スキャンダー・ケインズ)、末っ子のルーシー(ジョージー・
| ルーピーQの活動日記 | 2006/03/10 12:26 AM |
監督 : アンドリュー・アダムソン 主演 : ジョージー・ヘンリー / ティルダ・スウィントン /    アスランの声(リーアム・ニーソン)  公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html 「 ナルニア国物語第1章/ライオンと魔女 Th
| MoonDreamWorks | 2006/03/10 12:42 AM |
ウィリアム・モーズリ−、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン出演。声の出演:リーアム・ニーソン。アンドリュー・アダムスン監督作品。 公式サイト 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち
| Movies!! | 2006/03/10 1:38 PM |
見終わったあとの第一印象は「期待はずれ・・・なんだかなあ〜・・・」「連続モノの1作目だから伏線が消化されないのは当然」とか、「子供向けのおとぎ話なんだから理知的な展開を求めてもねえ〜」とか、「ロード・オブ・ザ・リングと比べること自体ナンセンス」とか、
| 俺の話を聴け〜! | 2006/03/10 1:56 PM |
一日経った今日もまだ少し興奮気味な私・・・やっぱりファンタジーがすごく好きみたいです。『ロード・オブ・・・』も『ハリー・ポッター・・・』も大好きで何度も観てるくらいだからね。 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古
| Alice in Wonderland | 2006/03/10 4:08 PM |
満足度★★★☆☆ ほぼ原作のイメージ通りの出来栄え! やはりハリウッドのCG技術はすごいものです。 映像には文句なしだが、なんだかちょっとストーリーの魅力が足りない気も・・
| だらだら映画・和日和 | 2006/03/10 9:21 PM |
■あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス、ロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は田舎
| kirara☆cinema heart | 2006/03/10 9:34 PM |
「ナルニア国物語/第一章 ライオンと魔女」 公式サイト 劇場鑑賞(先行上映)  ゆづの好き度 ★★★   (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年3月4日公開 上映時間140分 ルーシー役のジョージーちゃん! 彼女の演技はとてもかわいかったです
| ●○ゆるゆるシネマ感想文○● | 2006/03/11 12:07 AM |
ワタクシの大好きなファンタジー しかもディズニーときたもんだ観ない訳にはいきません原作は全く知らないのですが 全7巻もありますやん 第7作までいくんですかぁ?第1章が一番人気だそうで“ライオンと魔女”の話王様であるええライオンと偽王女のワル魔女の対決
| HAPPYMANIA | 2006/03/11 1:10 AM |
 先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミンと眠眠打破を飲んで、眠気に備えました。
| よしなしごと | 2006/03/11 11:15 AM |
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』    公式HPはこちら ●あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン大空襲を逃れ、田舎のカーク教授の元に疎開する。ある日、古い屋
| 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/03/11 3:50 PM |
●聖書のエピソードが豊富にちりばめられた物語●イエス。ピーター(使徒ペテロ)。善悪を知る木の実。裏切りのユダ。エソウとヤコブ。ゲッセマネの園。マグダラのマリア等。これらを知らないでも楽しめるが、知っていればさらに楽しめる。
| わかりやすさとストーリー | 2006/03/11 11:22 PM |
真冬のナルニア国、伝説の子どもたちと、アスランのいる春
| 悠雅的生活 | 2006/03/12 10:48 AM |
11日に映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』を観て来ました。あのJ.R.R. Tolkienの名作『The Lord of the Rings』と共に世界的に愛されているC.S. Lewisのファンタジー小説を映画化した作品ですが、Liam Neesonが声優を担当しているということが一番観に行き
| 蛇足帳~blogばん~ | 2006/03/12 6:38 PM |
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 (2005)THECHRONICLESOFNARNIA:THELION,THEWITCHANDTHEWARDROBE製作国アメリカ ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ファミリー 『指輪物語』と並ぶC・S・ルイスの名作ファンタジー小説をディズニーが空前のスケール
| がちゃのダンジョン 映画&本 | 2006/03/13 9:38 AM |
ロード・オブ・ザ・リングのようなファンタジーを期待している方は、合わないと思います。 自分の身を犠牲にしても皆を護ろうとするアスランの姿に胸を打たれ、妖艶な魅力と冷酷さで圧倒的な存在感を放つ白い魔女がとても印象的。 ファンタジーに徹せられた子供向けの
| シアフレ.blog | 2006/03/13 5:01 PM |
今日は長男の9歳の誕生日なので、お祝いのプレゼントのNINTENDO DS「おいでよ どうぶつの森」でしばらく遊んだあとに映画館へ。子ども達のリクエストの「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観に行くのです。子ども向けの映画がぞくぞくと封切りになっている
| まぁず、なにやってんだか | 2006/03/13 11:33 PM |
先行上映で、「ナルニア国物語」観てきました。 整理券もらって、30分前から並びましたが、やはり吹き替え版が人気でしたね。もちろん、私は字幕スーパー版で観ましたよ。 英国イングリッシュだから、聞きやすいと思うんだけど。 英国ファンタジー、「指輪物語」と
| Cafeアリス | 2006/03/14 1:13 AM |
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 ★★★☆☆ オフィシャルホームページ 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2006/03/14 6:30 PM |
昨年12月に全米で公開され,「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を抜いてNo.1ヒットとなった映画,それが, ナルニア国物語 イギリス,ドイツなどでも一大旋風を巻き起こしたこの映画が,ついに日本に上陸した 全世界が,「ナルニア国物語」の感動に包まれようとし
| オレメデア | 2006/03/17 11:01 AM |
ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女 2006/03/04公開 監督:アンドリュー・アダムソン ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル ティルダ・スウィントン ジム・ブロードベンド えーと。 ヴィジュアルって大事だよね。 っつーのが
| お熱いのがお好き | 2006/03/20 4:07 PM |
★「ナルニア国物語」に秘められたキリスト教文化を大解説〜これを知れば7倍楽しめる〜★聖書のエピソードが満載のナルニア国物語のキリスト教的な意味を解き明かします。
| 基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内 | 2006/03/28 5:26 PM |
【 ナルニア国物語 】  /  第1章 :  ライオンと魔女THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE『ビクトル君』とはちょっと違う、ナルニアの偉大なる王『アスラン』がイイ!ネット世界ではあまりに酷評の嵐なので、全然期待せずにフラッと
| - HOW STYLE - プジョーのblog | 2006/03/28 11:05 PM |
はい、こんばんは。 <映画と関係ないんですけど、私、誤字脱字が多いらしいのです。すみませんね。> 子どものときに、押し入れに閉じこもったことありますでしょうか? きっと、多いですよね。 暗くて、ふわふわした触感が心地よかったし、自分の世界だわあっ
| 雪華と、うふふ | 2006/03/31 1:29 PM |
やっとこさ見た。(4/4tue) それなのに、はっきり言って面白くもなんともなかった。 何が一番、私の気持ちを盛り上げる妨げになったかっていうと、主役の4人の子どもたちが、揃いも揃ってまったく可愛くなかったからである。 2時間もの上映時間の間中、どの子どもに
| 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2006/04/04 11:08 PM |
「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」(The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe, 2005・米国)日本では3月4日からの公開だが、米国にて一足先に鑑賞した。 おそらく多くの本好きの子供たちがそうであるように、私も幼少の頃、何度
| make myself just as hard | 2006/04/06 1:00 PM |
「ナルニア国物語」★★★ ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演 アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ 出来のいいファンタジー 戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に やってきた4人の兄弟姉妹 女の子が大きな衣装ダンスの扉を開ける
| soramove | 2006/04/06 1:27 PM |
※上段の写真は、先週末、上海の映画館前で撮影してきたものです。納尼亜でナルニア・・・イメージで読める(笑) KAZZの評価  安心して楽しめる作品ですね お金かけてるなぁ~って分かる迫力・スピード感のある映画です 白い魔女って言うか女王様、迫力あり
| *(売れないシナリオライター)KAZZの呟き* | 2006/04/07 4:20 PM |
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005米)★★★ THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 劇場にて・・。 ========== 監督+アンドリュー・アダムソン 原作+C・S・ルイスー 出演+ウィリアム・モーズリ
| 003 cinema | 2006/04/16 2:11 AM |
映画「ナルニア物語 第1章 ライオンと魔女」を観てきたので感想を。 ナルニア物語 第1章 ライオンと魔女 ◇06年、ディズニー。アンドリュー・アダムソン監督。第2次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピーター、スーザン、エドワード、ルーシーは
| NAOの日記 2006 | 2006/05/03 1:20 PM |
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch
| cinema note+ | 2006/10/31 12:53 AM |
『指輪物語』と並ぶC・S・ルイスの名作ファンタジー小説をディズニーが空前のスケールで映像化したファンタジー超大作!! ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。 お気に入り度★★★☆☆ 2006 アメリカ ファンタジー/
| ☆.。.:*Addict*:.。.☆ 映画好きの映画レビュー | 2008/02/09 5:39 PM |
屋敷にある衣服箪\笥が、異次元の世界に通じていた。しかも雪景色。ファンタジーですね。
| ゼロから | 2008/05/21 6:11 AM |
いつか観よう、いつか観ようと思っていた作品をやっとのことで鑑賞しました。 『ロード・オブ・ザ・リング』のシリーズは結構好きだったので、こちらのシリーズはどのようにして1作目が映画化されたのかなーとちょっと興味津々。 でも、キャスト的に地味な印象がどう
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/05/21 9:39 AM |
ナルニア暦1000年―― 《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。 製作年度 2005年 上映時間 140分 原作 C・S・ルイス 監督 アンドリュー・アダムソン 出演 ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージー・ヘンリー/ティ
| to Heart | 2008/05/22 7:48 PM |
THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 2005年:アメリカ 原作:C・S・ルイス 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ティルダ・スウィントン、アナ・ポップウェル、ウィリアム・モーズリー、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケイ
| mama | 2008/05/26 3:35 PM |
 『ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。』  いや〜2日続けての試写会ですっ!V(。・ω・。)ィェィ♪当たっちゃいましたよぉ〜。コチラも「シリアナ」同様3/4公開です!  そう!3/4です。春休み映画って感じなんでしょうねぇ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/12/23 8:53 PM |
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』を観ましたトールキンの『指輪物語』(『ロード・オブ・ザ・リング』の原作)と並ぶ英国人作家、C.S.ルイスのファンタジー小説『ナルニア国物語』の映画化です>>『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』関連原題:THECHRONIC
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/01/11 11:13 PM |
ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。 【関連記事】 「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の...
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/29 10:09 PM |