<< ジャッキー・ブラウン | Main | JSA >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.02.04 Saturday author : なぎさ

クライム&ダイヤモンド

クライム&ダイヤモンド ~スペシャル・エディション~
クライム&ダイヤモンド ~スペシャル・エディション~

“ピンチはトークで切り抜けろ!”

御ひいき頂いているviva jijiさんより、クリスチャン・スレーターが好きならば是非!と、以前お薦めくださった作品を鑑賞いたしました〜。グッド

まず、オープニングのアニメチックな始まりからして期待できそう!

そしたら、いきなり『ムーン・リバー』が聴こえオードリー・ヘップバーンが雨の中を猫を抱いて・・・そう『ティファニーで朝食を』のラストシーンからスタート。

実はその映画を観ていた男こそ“映画マニア”の“毒舌ジム”(ティム・アレン)なのだ。
そう、ティム・アレンと言えばコメディーを連想しちゃう。
『トイ・ストーリー』のバズの声も彼。
でも、ここでは殺し屋です。
この人の顔って、目から下が長〜いよね!

そして、その“毒舌ジム”によって部屋に監禁される男は“タウト”ことフィンチ(クリスチャン・スレーター)。

「殺す前に、俺の話を聞いてくれ!」フィンチがジムに懇願する。
面白く話を続けなければフィンチはジムに殺されてしまう。冷や汗
フィンチが話すことは、果たして真実なのか、それとも空想なのか。



フィンチの話しに合わせて、回想シーンが続く。
どうして自分が、今こうなっているのかを話しまくるフィンチ。
そして、なぜ自分が“タウト”と名のっているのか。
それらが徐々に明かされていく。


とにかく、この“毒舌ジム”は映画が好きという設定の殺し屋なわけです。
しかも、最近の映画に“ダメ出し”。
昔の名作と呼ばれる作品を絶賛してます。
なので、それらのタイトルやセリフがバンバン出てくるんです。

リチャード・ドレイファス、お久しぶり!
奇術師でダイヤモンド強盗のマイコー役してます。
このマイコーとフィンチは刑務所の中で知り合い、一緒に脱獄するのです。
盗んだダイヤは、マイコーと娘テス(ボーシャ・デ・ロッシ)の二人だけで草原に埋めてあり、その場所は誰にもバレていない。

脱獄した二人は別人に成りすます。
パスポートや各種証明書偽造発行、フィンチは“偽造のプロ”なわけで、こんなことは朝飯前!

がっしかーし!

フィンチが成りすました相手が悪かった!
マフィアから命を狙われていたのだった。
さぁ〜フィンチの運命は・・・そして、ダイヤモンドの行方は・・・。


久しぶりにクリスチャン・スレーター君を堪能いたしました。拍手
ジムのセリフに「お前、ジャック・ニコルソンに似てるな〜」って言うのが面白い!
もともとスレーターは第二のニコルソンなんて言われてましたものね。

あとね〜、ルポールがドラッグクィーンみたいなオカマちゃん役で出てたの〜。
それから、テス役のボーシャ・デ・ロッシって始めて見たんですけど、金髪にした矢田亜希子みたいな感じもしたんですけど。

何と言っても、最後のシーンがしゃれてる!
映画好きにはたまらない作品でした〜。
viva jijiさんありがとう!


本日も善意のワンクリックお願いします☆


にほんブログ村 映画ブログへ

| 映画 《カ行》  | 05:00 | comments(8) | trackbacks(3) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 05:00 | - | - | pookmark |
COMMENT
いやーっ、うれしくてエルヴィスの「涙のチャペル」
(古ッ!)、歌っちまいましたー!(笑)
なぎささん、「ドゥ・ユー・リメンバー」でしたか!
(きょうのワタシ、何かヘン?)
スレーターを訪ねて幾千里!けっこう楽しめたでしょ?

そ、その通り!物語は紆余曲折なんですけど、あの
ラスト!(わたくし、巻き戻して3回、見ましたもの)
“粋な別れ”だよねー。
〜愛にも〜終わりがある〜♪
〜粋な別れを〜しようよ〜♪・・・歌っちまっただよ。(笑)

俳優で見るか、監督で見るか、ジャンルで見るか・・・
映画の“追っかけ”は奥が深〜い!
〜♪追〜いかけ〜て、ジャジャン、追〜いかけ〜て、
ジャジャン♪〜
ごめん、やっぱ、ヘンだわ、今朝のわたくし。
・・・昨日の酒が残ってるかー(笑)
| viva jiji | 2006/02/04 8:14 AM |
>viva jijiさんへ
♪雪〜ぐ〜に〜ぃ〜、っと!
おぉぉ私もうつってしまいました☆(笑

いやぁ〜、でもこういうのって良いですよね!
自分の知らなかった作品を教えてもらって観賞するっていうのも。
ブログやって良かったなぁ〜って感じました!

映画の追っかけって深いですよね☆
次から次へと湧き出る映画たちも観たいし、今までに生まれた映画もたっくさんあるし。
一生かけて挑戦していきたいなぁ♪

また素敵な作品を教えてくださ〜い!
| なぎさ | 2006/02/04 10:49 AM |
ホヘ?!あの津軽最大の飲兵衛、吉幾三方面へ
行っちまいましたかー!なぎささ〜ん!

ワチキが歌ったのは「恋のフーガ」でやんす!(爆笑)

今、町内会の新年会から帰ってPCあけたら、
〜♪雪〜ぐ〜に〜ぃっと、でしょ。
はい、たしかにここは雪国だけど〜、ヘ?ハ?アアー!!
1.5秒ほどアタマが“白亜の殿堂”になりましたです。(笑)
| viva jiji | 2006/02/04 1:50 PM |
>viva jijiさんへ
うわぁーーーっ!おっかしい〜爆笑です☆
そうだったんだぁ。
思い込みってスゴイですね!
あたしゃ、てっきりアノ歌と思って読んでしまってた!

「恋のフーガ」はピーナッツだけに歌詞が似てました♪
viva jijiさん、コレどでしょ?!
| なぎさ | 2006/02/04 5:44 PM |
なんかコメント欄みたら話題が違ってたのをあせりつつ;
ジャックニコルソンネタですが、頭の禿げ具合に注目して過去の作品を見てたことありますよw(by理容師)
「イージー・ライダー(69)」薄いよね?→「さらば冬のかもめ(73)」キタよね→「カッコーの巣の上で(75)」若禿げ決定→「シャイニング(80)」以降はもういいや。って横道にそれたついでにw
| motti | 2006/02/10 2:57 PM |
>mottiさんへ
すみませ〜ん!
この日のコメントは思いっきり脱線しちゃってたので(笑

でもさすが理容師さんですよね!
素人には分からない観察経過なのかも。

この映画自体はとても良かったです!
私は、古い映画をあまり観れていないので
細かいところが今イチつかめてなかったのが残念した。
| なぎさ | 2006/02/10 5:04 PM |
こんにちは!
TBありがとうございました!
私もこの映画大好きです!

脚本も最高なのですが!!
映画好きには たまらなくニヤニヤしてしまうネタ満載で二重で楽しめる作品ですよね!

| コブタ | 2006/02/10 9:51 PM |
>コブタさんへ
おぉぉ!コブタさん!こちらこそ黙ってTBさせて頂いてすみませんでした。
そしてTB&コメント嬉しいです〜♪

スレーター好きの私にと、オススメ頂いて観賞いたしましたが、なかなかストーリー展開のテンポも良く楽しめました♪

古い名作をもっと鑑賞していたら、さらに楽しめただろうと思いました。
まさに!映画好きにはたまらない逸品!
| なぎさ | 2006/02/11 6:30 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/176
TRACKBACK
★★★★ 場末のホテルの一室、フィンチは、彼を捕らえた殺し屋、毒舌ジムに自身の物語を話し始める。 無類の映画フリーク毒舌ジムを前に窮地を脱する為にはそうするしかなかった…
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2006/02/10 9:01 AM |
今日も 心がなんとなく温かくなる?クライムコメディームービー「クライム&ダイヤモンド」を紹介します。 ネットでは、「LAコンフィデンシャル」や「ユージュアルサスペクツ」級
| コブタの視線 | 2006/02/10 9:46 PM |
【クライム&ダイヤモンド】 ■製作年度2002年 ■製作国・地域:米 ■上映時間:92分 ■監督:クリス・バー・ヴェル ■出演:クリスチャン・スレイター  ティム・アレン
| 夏の香りのする秋に読む童話 | 2006/03/24 9:38 PM |