<< 恋風恋歌 | Main | ジャッキー・ブラウン >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.02.02 Thursday author : なぎさ

フライトプラン



親は・・・我が子がいなくなればパニックに陥り必死になります。
そして、どんなことをしてでも探し出そうとするものなのです。

私はその経験があります。

今から3年ほど前、娘が3歳の時でした。
一人で家を出て行ってしまったのです。
私の不注意からでした。

誘拐されないか、交通事故に遭わないか、川に落ちていないか・・・。
生きた心地がしないというのはあのことでしょう。
自宅周辺を顔面蒼白になって探し周りました。

幸い、2時間後、交番に無事保護されていた娘と会うことができました。

後で聞くと、知らない男性が道で泣いていた娘を、車で交番まで連れてきてくれたのだとか。

もし、その人が善悪のつかない非情な人だったら。
良識のかけらもない冷酷な人だったとしたら。

震えが止まらなかった・・・。



だから、この主人公カイル(ジョディー・フォスター)が、形相を変えて機内を探し回る姿が良く理解できる。
大げさではなく、むしろ実際ならもっと半狂乱にもなる。

このカイル役は、当初はショーン・ペンの設定だったらしい。
名前だけが男性名で残っている。
J・フォスターが演じて正解!

前作『パニック・ルーム』でも娘を守る母親役を熱演していたが、二児の母になった彼女だからこそ、今できる役だと確信する。
さすがキャリアのあるジョディー!
最後のシーンなどは、威風堂々の貫禄。


本編では強い母として描かれているけれど、私は母親としては当然の行動であると思うのです。
我が子の生死がかかれば、命をかけてでも子供を救おうとするでしょう。
ましてや、その直前に夫が他界しているわけですから。

この作品は航空会社からクレームがきていたそうですが、あの対応を見ればそれも納得です。
ジュリア(マーリーン・ローストン)がいないと分かった時から、かなり客室乗務員フィオナ(エリカ・クリステンセン)をはじめ、皆の対応がそっけない。


アラブ人乗客をカイルが疑うシーン。
「9・11」のこともあるのだろうが、ちょっと人種差別的なニュアンスを感じられなくも無い。

昨年末から観たいと思っていたので、いろんな方のレビューを拝見しているうちに、とうとう結論部分まで分かってしまってました悲しい
でもね、それでも見応えありましたよ!
ジュリア役のマーリーンちゃんがほんと可愛い〜。
6歳ということは、ウチの娘とほぼ同い年ってことで余計に気持ちが入り込みました。

ショーン・ビーンは先日の『スタンドアップ』とは全く違うキリッとしたリッチ機長!

この人が出てたのに驚いた、グレタ・スカッキ
『推定無罪』とか『ザ・プレイヤー』以来のご無沙汰。
動揺するカイルを落ち着かせるセラピスト役だった。

ただ、もう少し犯人とのバトルがあっても良かったのでは?
ラストがあっさりしちゃってました。
ハラハラ感がもう少し持続できればもっと見応えあったと思うのです。

後はネタバレで・・・。

母の愛は海より深く、空よりも広いと思ってくださったらクリックを!


にほんブログ村 映画ブログへ












犯人は機内の安全を守る保安員のカーソン(ピーター・サースガード)!
彼は金欲しさに、客室乗務員のステファニー(ケイト・ビーハン)とグルになり、この計画を進めていた。

ん?でもね、カイルとその娘ジュリアに目を付けたのは、機内からじゃなくってその前からなんですよ。

実は、カイルの夫が自宅のマンションから転落死したのも、このカーソンの仕業なの。
本人曰く「この計画には棺が必要だった!」と。

ん?そんなとこからカイル一家に目をつけてたのかぁ〜?

コレはちょっと無理あるよね!

乗客名簿からジュリアの名前を消すことは、まぁ〜いいとしても、彼女が実はお父さんが転落した時に一緒に死んでたっていうのは〜、いかがなものか。
ちょっと苦しい設定かなぁ。

だから、そう考えるとこの映画は、我が子が行方不明になった時の親の心理を付いて描いたところだけは納得できる。
犯罪の経緯については今イチ詰めが甘いってことになるよね。

| 映画 《ハ行》 | 06:10 | comments(21) | trackbacks(54) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 06:10 | - | - | pookmark |
COMMENT
正直、目の覚めるような本日のなぎささんの文章!
導入部分といい、たたみかけといい、完璧じゃないですか!
うまい!マイッタ!ひれ伏すぅー!

予告を劇場で観てこれは「行かなくちゃ!」と
思ってました。

子供3人いる私も、ありました、ありました!
見えなくなった、マイ・チャイルド!事件。
その、ひとつ。
スーパー西友でいつのまにか、いなくなった娘(三歳)を
血まなこになって探す私。
全館探しまくって1階のカウンターへ。

ハッ!娘の声だ!
「アノネ、うちのママがね、迷子なの、オネエサン、
ママを探してクダチャイ。」と、落ち着いた申告を
している我が娘にホッとするやら、驚くやら。
私を発見した娘いわく、
「なんだあ、ママ、いたのォー、どこにいたの?」
トホホの思い出・・・です。
| viva jiji | 2006/02/02 8:35 AM |
>viva jijiさんへ
うわぁ〜なんて嬉しいお言葉!感謝ですぅ〜☆

viva jijiさんもおありでしたか、ミッシング!
あの時の気持ちって表現できないくらい苦しいですよね。
私は今でも、あの日のことを思い出すと血圧が上がります。

この作品、酷評されている方も多いですね。
確かに設定には少々無理があるかもしれませんが、母親として観た場合、忽然といなくなった我が子を懸命に探すジョディー・フォスターの気持ちが手に取るように分かるんです。
その観方ができなければ、退屈な作品なのでしょうね。

だって、母親って子供を守ろうとする本能がありますものね!
| なぎさ | 2006/02/02 2:23 PM |
TBありがとうございました^^

そうか〜〜この映画に酷評つけている方は、男性の方とか
お子さんの居ない方なのかもしれませんね〜…。

評価が賛否両論で真っ二つで不思議だな〜と思っていました。

私も子供が3人いますので、行方不明?…
ライトなものからヘビーなものまで何度か経験あります。

だからジョディーの気持ちが理解できて
ストーリーに入り込めたのかもしれません。

TB戴いて行きます^^
| Redwine | 2006/02/02 3:08 PM |
確かに設定に無理なところもありましたね。
でもジョディー・フォスターがとても素晴らしかったと思います。愛する子供がいなくなったら同じ行動をとるでしょうし…
いろいろな面で、最後に疑ったアラブ人に謝らなかったのは仕方ないかなとも思います。そのあたりは難しいですね。
| ゆかりん | 2006/02/02 3:13 PM |
>Redwineさんへ
早速、ご訪問頂きTB&コメント嬉しいです!

そう!そうなんです!
男性のレビューではつまらないという感想が多いですね。
あと、当然ですけど女性でも独身の方などは、子供がいなくなるってことがまだピンとこないみたいですね〜。

やはり、Redwineさんも経験がおありですか。
いなくなった瞬間、さ〜っと血の気が引いていくのがわかりますよね〜!

ジョディーもこんな経験したことあったのかなぁなんて思うと、同じ女性としてまた同じ母親として、なんだか親近感さえ沸いてきます〜♪

TBお持ち帰りくださってありがとうございました!
| なぎさ | 2006/02/02 3:21 PM |
>ゆかりんさんへ
TB&コメントありがとうございます〜!
犯人とジュリアが隠されている場所まで分かった上での観賞でしたが、それでも良かったです☆
ですね〜あそこのシーンは何も言わずでしたね。
あと、機長のショーン・ビーンもカイルに謝罪のような言葉は無く・・・。
あの人の顔って、どう見ても悪役顔なんで、一瞬グルかとも思っちゃいました(笑
| なぎさ | 2006/02/02 3:27 PM |
・・・私にもやってくるんでしょうね。。。
真っ青になって我が子を探す日が...

『子供がいなくなる』設定、弱いです。きっと観れないなぁ(T-T)
観たいのに、、、くすん。。。
| ヨッシー | 2006/02/02 11:12 PM |
さわわもどちらかと言えば否定的な意見なのですが、
お子さんがいらっしゃるお母様方がらみると共感の心境なのですね!
むー小さい頃から(未だに)率先して迷子になるさわわは迷子の心細さは知っていてもマミーの心配には無頓着でした・・・
さぎささんの記事の冒頭を読んでごめん、おかん・・・と今更反省しましたよ〜
遅いっつー話ですけど(汗)
| さわわ | 2006/02/03 12:37 AM |
連続投稿すみません、TBコメントいつもありがとうございます!!
書き忘れちゃった・・・ゴメンナサイ・・
| さわわ | 2006/02/03 12:42 AM |
>ヨッシーさんへ
ヨッシーさん、いつもコメントありがとう!
実はこうなった理由はね、いつもならお買い物に必ず連れて行く娘が、その日に限って「行きたくない」と言ったのです。
たまたま夫が夜勤明けで寝ていたこともあり「お父さん居るし、じゃぁ家に居て!」と・・・ふっと、まぁいいかぁ〜なんて心の油断でした。
その後、やっぱりお買い物に行きたくなった娘が、ドアの鍵を自分で開けて、いつも行くジャスコへ向かってとぼとぼ歩いていったと思われます。
この頃、娘が自分で鍵を開けられるなんて想像もしてませんでした!
案外、子供ってできちゃうんですよね〜。
あの2時間は、私の生涯で一番長い2時間でした。
そして、今でもどこをどうやって探したか思い出せないくらい気が動転して・・・もう気が狂いそうだったんです。
大事なお子さんを誘拐されたりした親御さんの気持ち・・・少しだけど分かりました。
ちょっとした心の油断って怖いです。
これも無事だったから良かった話ですけれどね!



>さわわさん
いえ〜、さわわさん、こちらこそTB&コメント嬉しいです!
ありがとうございます〜!
ホント☆考えたら迷子になったことって誰しもありますよね〜!
そして、その時の心細さも経験あります!
さわわさんのコメントで、それを思い出しました♪
でも子供を見失った「恐怖感」は、親になって初めて実感するものでした。
また、子供ってすぐいなくなっちゃう!
今、この辺にいたと思ってお買い物してると、振り向くともういない・・・なんてこと結構あるんです(笑
案外、子供って足が速いんですよ〜!
こうやって親のほうが子供に教えてもらって「本当の親」になり、自分の親にも感謝できていくのかなぁ〜なんて思います。
| なぎさ | 2006/02/03 6:10 AM |
そうだったんだぁ・・・
私もきっと同じ展開になってる。。
ほんと少しの油断が恐ろしいことになりかねないんですね。

当時のなぎささんの気持ちに妙に感情移入されちゃって胸の辺りがぎゅーてなってしまいました
| ヨッシー | 2006/02/03 9:56 PM |
>ヨッシーさんへ
それまで子供を置いて行くなんてしなかった私が、たまたま1度したことがこんなになってしまって・・・。
後にも先にもこの日だけでした。
保護してくれた男性とは、夫が交番の電話でお礼を言っただけでしたが「自分にも同じ歳くらいの子供がいます」と仰っていたそうです。

母親なら分かってもらえますよね〜この気持ち。

夜勤明けで爆睡していた夫は、一変!悪夢と化し、その後は一睡も出来ず仕事へと参りました(笑
| なぎさ | 2006/02/04 6:24 AM |
ずっと観たかったんですが、やっと観る事が出来ました☆

賛否両論あるみたいですが、ドキドキハラハラが
味わえて、期待を裏切らない結末だったので、
満足な作品でした・・・☆

わざわざこんな作戦を考える犯人が本当にいたら、
ある意味、立派ですよね・・・。
| batako | 2006/02/05 12:06 AM |
>batakoさんへ
観賞されたんですね!

そうなんですよね〜この作品、とーっても感想が分かれてます!
でもね、コレって予告編で多くを見せすぎてる感じも・・・
なきにしもあらず、ですよね〜。
そんな事も、拍子抜けする原因になったかな?

でもbatakoさんも、私と同じく満足できて良かったです♪

ほんと、ほんと!
犯人の計画はちと無理がありましたね☆
| なぎさ | 2006/02/05 6:05 AM |
TB有難うございました。
何を観ようか迷ったけど
フライトプランを観て正解だったかな(苦笑)
ジェディ・フォスターの演技力、日本人が同じことしたら・・・無理だろうなぁ
子どもの姿が急に見えなくなるって本当に怖いです
何度か同じ経験があるので感情移入して観られました。
けどあそこまで戦えないだろうなぁ
| カフカ | 2006/02/05 5:49 PM |
うわぁ〜〜〜ん。゜゜(´□`。)°゜。
なぎささん、私と同じ思いで見てたのねーーー
今日見てきて今記事をUPして他の人のレビュー見るのも
ここが初めてでこれがいい映画だったのかダメだったのかもわからずだけど
自分の感情の中ではものすごくよかったんですよ。
うちの子も小さい頃デパートで行方不明になってえらい騒ぎをしました。
あの時の必死な気持ちを思うとジョディに気持ちが入り込んじゃって・・・
| ジュン | 2006/02/06 11:58 PM |
>カフカさんへ
さすがオスカー女優の貫禄ってとこでしたね!
子供が病気になるのも辛いですが、居なくなることも本当に怖いことです。
カフカさんも同じ経験があるんですね。
あの時の恐怖心は耐えられません。
我が子を守れるのは親だけですからね!


>ジュンさんへ
ありがとうございました〜!
そうです、そうです!!
この作品のテーマは「子供を守る親」そしてそのために「闘う親」ですよね。
こういう状態に置かれた母親がどれほど強いかってことを、「これでもか!」ってくらいにジョディがみせてくれました。
あんなことまでして・・・なんて言う方もいますが、私に言わせりゃ「もっとやってもいいくらい」と思いましたよ(笑
ただ、私は結果が分かっちゃってて。。。(涙
それでもドキドキ感はありました!
ジョディさすがです☆
| なぎさ | 2006/02/07 6:20 AM |
こんにちは!TBとコメントありがとうございます♪
カイル役が、ショーン・ペンの予定だったとは驚きです。でも、子供の姿が見えなくなったときの親の心理状況としては、ジョディで正解だったのかもしれませんね。
なぎささんのお子さんには、さらにビックリです。本当、良心的な方に見つけていただいたからよかったものの、そうじゃなかったら・・・、と思うと心底ぞっとします。ご無事で本当によかったですね。

それにしても、ラストの急展開はいただけませんでした。人種に対する偏見と、一言もないのはなんかスッキリしなかったです。
| shake | 2006/09/14 4:28 PM |
>shakeさんへ
こちらこそ、ありがとうございました!
娘が行方不明になった日のことは、思い出すだけでも冷や汗が出てきます(ノ〜\;)
まさに「生きた心地がしない」というのは、あのような心境でしょうね。
優しい親切な男性に助けて頂いたから良かったものの、そうでなかったら・・・と思うと恐怖です。

さて、この作品、そうなんですって〜、もともとはS・ペンを起用するはずだったそうです。
「アラブ系」の乗客を始めから犯人扱いしていたあたりは、やはり9・11のことを連想させますね。
| なぎさ | 2006/09/15 1:30 PM |
お久しぶりです!
この作品、今頃ですが観ました〜

凄かったですジョディ!
そう、ああなりますよ、やりすぎです・・・でも子を探す母親なんて狂人です!

途中まではかなりいい感じでしたが
あれ?やっぱり??的なオチでビックリしました(汗)

| D | 2007/11/18 9:23 AM |
>Dさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しております〜m(_ _)m

ご覧になられましたかぁ。
ね、そうですよね、子を持つ親は子供がいなくなればこうなりますよね〜。

>あれ?やっぱり??的なオチでビックリしました(汗)
えぇ、実は私コレ、観る前に検索しすぎてオチを知ってしまったために、衝撃度も半減以下になってしまった痛い思い出のある作品でした。

知らなかったとしても、このオチは腰砕け的な感じでしたね。
| なぎさ | 2007/11/18 5:33 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/173
TRACKBACK
  ↑拙作です↑1. フライトプラン観た ジョディ・フォスター出演作フライトプランを観た。 子持ちのジョディ・フォスターが旅客機の中で暴れ回る映画。 こういう飛行機に乗ったら地獄 ……だろうな……。 ジョディ・フォスター出演作を映画館で見たのは本作が始
| メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記 | 2006/02/02 8:17 AM |
 ジョディ・フォスターが出演する航空サスペンス。007で悪役を演じ、ロード・オブ・ザ・リングにも出演したショーン・ビーンも機長として登場。粗筋 ドイツで航空機のエンジニアとして働いていたカイル(ジョディ・フォスター)は、夫を亡くした。自殺だった。それを
| 非常に適当な本と映画のページ | 2006/02/02 8:17 AM |
飛行機の中で消えた娘、、、探す母親〜! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのままでした。どうして?なんで?娘はいなくなっちゃったの??テロ
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/02/02 8:32 AM |
●『フライトプラン』2006年1月公開。ジョディ・フォスター久しぶりの主演映画。もう、43歳。作品選びに慎重なのかなかなかお目にかかれない。意外だったのは『ロング・エンゲージメント』に出ていた事。しかも、脇役で。そういう時期にきたのかもしれ
| 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ | 2006/02/02 10:01 AM |
2005年9月25日 Tagline: If Someone Took Everything You Live For... How Far Would You Go To Get It Back? ストーリー 家族3人で暮らしていたドイツ・ベルリンでの、突然の夫の死のショックから抜けきらないカイル・プラット(ジョディ・フォスター)。
| アリゾナ映画ログ | 2006/02/02 11:00 AM |
フライトプラン 2006/01/28公開 監督:ロベルト・シュヴェンケ ジョディ・フォスター ショーン・ビーン ピーター・サースガード エリカ・クリステンセン あんま観たい!!って感じの映画じゃなかったんだけど、 予告とかCM見る度にけっきょく娘
| お熱いのがお好き | 2006/02/02 11:28 AM |
2006年1月29日公開のフライトプラン。 ジョディ・フォスターといえば、パニックルームを思い出しますが、 今回もハラハラドキドキの展開でしょうか!? 待ち遠しい〜〜〜!!! ■ムービートレーラーはこちら 追記(2/2) フライトプランかなり
| Shinri-Xの毎日楽しく頑張っていこう! | 2006/02/02 12:10 PM |
今日は、夫が3週間ぶりのOFFだったので、映画に行ってきました。『フライトプラン』と『THE有頂天ホテル』と迷った末に夫のご希望を聞くかたちで『フライトプラン』観てきました!少々ネタバレありますので、これから見ようと思っている方はご注意を!!オープニング…
| 風の吹くまま気の向くまま・・・ | 2006/02/02 2:54 PM |
監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード     ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン    ケイト・ビーハン 愛する夫を突然の事故で亡くし深い悲しみに暮れる航空機
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/02/02 2:59 PM |
監督 : ロベルト・シュヴェンケ 脚本 :ビリー・レイ主演 : ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード公式HP:http://www.movies.co.jp/flight-p/「 目が覚めたら、ニューヨークよ 」 原作はジョン・D・マクドナルド 「 濃紺のさよな
| MoonDreamWorks | 2006/02/02 5:21 PM |
ジョディ・フォスターの最新作、 『フライトプラン』を観てきました。 最新鋭のジャンボ旅客機の中で、女性航空機設計士カイル(ジョディ)の六歳の娘が忽然と姿を消した。カイルは
| ブローグニック | 2006/02/02 6:55 PM |
「フライトプラン」 ジャンボ旅客機を舞台にしたサスペンス&アクション作品。 設定、基本的ストーリーは、悪くないが、かなり大味。 所詮、他人の事として、興味をしめさない傍観者への批判と、 娘を思う愛情の深さ、母親の強さ、たくましさがテーマかな。
| わたしの見た(モノ) | 2006/02/02 8:45 PM |
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」
| ANQ Ritzberry Fields | 2006/02/02 9:36 PM |
満足度★★★☆ attention please?ってたぶん一度も言わなかった・・・ 久しぶりのジョディ・フォスター・・老けてた・・・ とそんなどうでもいいことを思いつつ、本日の先行上映行って
| だらだら映画・和日和 | 2006/02/03 12:32 AM |
2005年 アメリカ 公開日:2006/01/28 試写鑑賞06/01/17 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; フライトプラン &nbsp; 監 督 :
| 異国映画館 | 2006/02/03 3:44 AM |
『フライトプラン』  公式HPはこちら   公式HP(Flash版)はこちら ●あらすじ 事故死した夫の棺を引き取り、ベルリン発の最新鋭ジャンボ機に乗った女性カイル(ジョディ・フォスター)。 一緒に搭乗した筈の娘ジュリアが機内で失踪した。手掛かりも
| 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/02/03 9:10 AM |
昨年末、緊張感ただよう予告編を見て以来、楽しみにしていました。 夫の突然の死を受け入れられぬまま、6歳の娘と共に帰国便の飛行機に乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。しかし一眠りして目を覚ますと、隣にいたはずの娘はこつ然と姿を消していた。高度1
| Chic & Sweet * びいず・びい | 2006/02/03 12:53 PM |
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  上空・密室・娘が消える?
| カリスマ映画論 | 2006/02/04 12:54 AM |
彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。 高度一万メートル上空で、幼い娘が失踪した・・・。 高度一万メートルの密室、一人の少女・・・ 容疑者=善乗客425名。 それは、史上最悪の飛行計画(フラトプラン) そのとき、最新鋭の旅客機は、
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/02/04 1:08 AM |
ピーター・A・ダウリング, テリー・ヘイズ, ビリーレイ, 番 由美子 フライトプラン 彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。 高度1万メートルの上空で、幼い娘が失踪した…。 その時、最新鋭の旅客機は、 史上最悪の【戦場】に変わる―!
| CLII -映画のような恋をして- | 2006/02/04 11:52 AM |
奥さんが映画館で予告編を観て、面白そう!絶対観たい!とずっと言ってたフライトプラン。行って来ましたよ〜。 まずは主演のジョディ・フォスター。やつれた感じがすごい。役づくりかなぁ? そして狂気にも満ちたジョディ母さんの行動。まぁ子供を見失った母の気持
| ナイス旦那日記 | 2006/02/04 4:25 PM |
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(90) フライトプラン- ジョディー・フォスターは 世界で一番パワフルな母親だった 日曜日の朝一で、「フライトプラン」を観た。 まず始めに断っておくと、jamsession123go
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/02/04 5:25 PM |
フライトプランの巻 本当は「有頂天ホテル」を観ようと思ったんだけど やはりジョディ・フォスターを観たかったのだ で、フライトプランを観ました。 フライトプランオフィシャルサイト 航空設計士であるジョディ・フォスター演じるカイル。 謎の死を遂げた夫
| Various ways of life | 2006/02/04 9:15 PM |
ジョディー・フォスター主演「フライトプラン」を試写会で鑑賞。 突然の夫の死によって、悲しみに打ちひしがれた航空機設計士のカイルは、6歳の娘ジュリアと共に最新型エアジェットで帰国の途に向かっていた。だが、高度1万メートルの上空で、ジュリアは忽然と姿を
| ++poco a poco++ | 2006/02/05 1:43 AM |
なるほど、そういうことね・・・ 『フライトプラン』 すっごく観たかったフライトプランを、ようやく観に行って来ました〜 ********************* この映画、好き? 嫌い? けっこう好き! なぜ? ↓ ↓ 続きを読んでみようかなと思っ
| 1日1本!映画好き嫌い日記 | 2006/02/05 10:05 AM |
ハラハラドキドキの連続でした! そしてジョディフォスターが娘を想う母親の役を見事に熱演してましたね。 私も途中から乗客の一人になったような錯覚に陥り・・・ でも現実にあのよ
| 映画deブログ | 2006/02/05 6:37 PM |
なんとなく気になり、観てきました。 サスペンス! 個人的にあまり好きではないサスペンス。 犯人が出てくるまで、結構長かったー。 そして、スッキリとさせてくれないストーリー。 モヤッとボールを投げつけたい!!笑 疑いをかけたアラブ人に、「謝らないのかよ
| Let's enjoy!失業生活!! | 2006/02/05 8:30 PM |
【FLIGHTPLAN】2006年/アメリカ 監督:ロベルト・シュヴェンケ  出演:ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード 池袋のシネマサンシャインで見てきました。
| BLACK&WHITE | 2006/02/06 11:59 PM |
アカデミー賞主演女優賞を2度も受賞してるジョディ・フォスター。 彼女の久々の新作は、旅客機を舞台にしたスリラーだった。 これがまた、なかなか面白い映画だったなぁ。 <STORY> 旅客機の設計士をしているカイル・ブラッド(ジョディ・フォスター)は、ドイツ在住だ
| toe@cinematiclife | 2006/02/10 1:52 AM |
1月28日、日本公開初登場1位。3週間で、興行収入23億円。 すでに3年前の主演作『パニック・ルーム』の興収20億円を 超える大ヒットとなったジョディ・フォスターの最新主演作 『フライトプラン』は、予告編のオモシロさと本編が同程度 の出来という、標準的なハ
| Dead Movie Society★映画三昧★ | 2006/02/20 10:42 AM |
2006年 1月公開 監督 ロベルト・シュンケ 出演 ジョディー・フォスター(カイル) ピーター・サースガード(カーソン) ショーン・ビーン(リッチ機長) ~最愛の夫を突然の事故により亡くしたカイル(J・フォスター)。哀しみに打ちひしが
| モルダーの独り言 | 2006/02/22 10:43 PM |
本日は映画の日につき、六本木ヒルズにて「フライトプラン 」、見てきました。 この映画、とにかく話題は天才子役として脚光を浴びてから現在まで、一線で活躍する、ジョディ・フォスターが主演ということ。ただ、アカデミー賞主演女優賞2回受賞の名女優も、どう
| Mumble ★ 全力疾走KENのつぶやき | 2006/03/02 1:56 AM |
「フライトプラン」★★★★ ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン主演 ロベルト・シュヴェンケ監督、2005年アメリカ 娘が誘拐され、理由も分からなければ、 親ならジョディ演じる主人公のような 気持ちになるのは分かるのだろうが、 一緒の飛行機には乗りた
| soramove | 2006/03/04 11:21 AM |
 今日は先行ロードショーのです。周りに聞いても「見たい!」という人が非常に多く、前評判は非常に高い。前売り券もおまけでストラップがついているものや、パスポートケースがついているものまで3種類くらいあります(値段が違う)。右の写真は一番安い前売り券(1,3
| よしなしごと | 2006/03/05 1:14 AM |
久しぶりに映画館で映画を見た。この映画「駄作」とか「シチュエーションに無理がある」とか結構ボロクソに言われていますが、私は全然気にならなかったし、スゴク楽しめました。架空の題材を扱った映画なんてイッパイあるのに、何リアル性を求めているのでしょう?こ
| わたくしぶろぐ おもしろぶろぐ | 2006/03/07 8:23 PM |
今日は以前からCMで気になっていた『フライトプラン』を観てきた。 《私のお気に入り度:★☆☆☆☆》
| しましまシネマライフ! | 2006/03/19 1:48 PM |
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 98分 監督 ロベルト・シュヴェンケ 製作総指揮 ロバート・ディノッツィ 、チャールズ・J・D・シュリッセル 脚本 ピーター・A・ダウリング 、ビリー・レイ 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 ジョディ・フォス
| タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/05/27 5:01 AM |
観る前は心配してました。  想像の中の娘と思わせてやっぱり違うと思わせてやっぱり想像でした、とか。(ややこしいなw)  フォーガットンみたいになってもイヤだし・・。 結果、そこまでひどくはなかったけれど、う〜ん、、、やっぱり納得できないモノが残るね。
| 色即是空日記+α | 2006/05/27 8:57 PM |
「フライトプラン」という映画を観ました。 (以下ネタバレを含みますのでこれからご覧になる方はご注意下さい)。 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント フライトプラン  自宅マンションの屋上から夫が転落死し、深い悲しみから立ち直れな
| シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 | 2006/06/01 2:21 PM |
フライトプラン監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター , ショーン・ビーン , ピーター・サースガード , エリカ・クリステンセンStoryジョディ・フォスター演じる航空機設計士が、史上最大の旅客機で忽然と消えてしまっ
| タイトルが決まらないブログ | 2006/06/02 10:41 PM |
フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター 、迫真の演技でした。フライトプランのオフィシャルサイト でも書
| 猫姫じゃ | 2006/06/04 4:42 AM |
アメリカではこういう女性を”肝っ玉かあちゃん”と呼ぶそうです。(うそ、うそ) ダコタ・ファニングちゃん。天才子役12ちゃい(才)。彼女には将来ジョディ・フォスターのようになって欲しいと思っていました。しかしこの映画を観ると、そんな思いに迷いが生じてし
| こっちゃんと映画をみまちょ♪ | 2006/06/07 11:57 PM |
これ、公開時、とても評判が悪かったですね。 ジョディ・フォスターの母娘ものと聞いて、「パニック・ルーム」 の悪夢を思い出したので 映画館には観に行かず。 でもやっぱり観ないと語れない。 DVDで鑑賞。 夫を突然の事故で失い、6歳の娘ジュリアと帰国する
| 映画、言いたい放題! | 2006/06/29 4:10 AM |
story 最新鋭のジャンボ旅客機内でジョディ・フォスター扮するヒロインが、最愛の娘を取り戻すため、全乗員乗客を相手にたった一人で戦いを挑むサスペンス・アクション。監督はドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ
| 土曜の夜は・・・ | 2006/07/27 2:59 PM |
フライトプランFLIGHTPLAN 2005年 アメリカ 前半はスリリングで充分に楽しめたので、それで良しとしよう。 犯人が宇宙人でなかっただけでも良しとしなければ。 それにしても娘の幸薄そうな雰囲気とか、ともす
| cinema note+ | 2006/08/02 11:59 PM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 最近の
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/08/10 1:28 PM |
フライトプラン CAST:ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード 他 航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は急死した夫の棺と娘のジュリアンと共に、アメリカに向かう飛行機に乗っていた。搭乗した後少し眠ったカイル。
| **Sweet Days** | 2006/08/24 10:39 AM |
ハリウッドは、本当にネタ切れなんだなぁ・・・。 脚本が酷いから、俳優の演技に頼りっぱなし。
| シェイクで乾杯! | 2006/09/14 4:30 PM |
愛する夫を突然亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。
| 取手物語〜取手より愛をこめて | 2006/11/13 8:01 PM |
またまた、飛行機嫌いの人が見たら、 もうイヤだ、と言ってしまいそうな映画。 別に選んで見てるわけではなく、 たまたまそういうのが続いただけだけど。 中盤の妄想説から、『フォーガットン』のような? ビックリオチのSFを危惧してたけれど、 ちゃんとサ
| *モナミ* | 2007/01/21 10:24 AM |
原題:Flightplan 最新鋭ジャンボジェット機、高度1万mの空飛ぶ密室で四面楚歌、冷たく罵られ信頼できそうな人は誰もいない、発狂しそうな状況下で母娘の絆が目を覚ます カイル(ジョディ・フォスター)は、突然の夫の死により棺とともに、6歳の娘ジュリア
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/02/13 1:43 AM |
2005年製作のアメリカ映画 全米2週連続1位、興行成績,707,299の大ヒット。 ジョディ・フォスター演じる航空機設計士が、史上最大の旅客機で忽然と消えてしまった娘を取り戻すため、ひとりで戦いを挑むサスペンスアクション。400人を越える乗務員と乗客を相手に、旅
| シネマ通知表 | 2007/02/28 11:26 AM |
フライトプラン ¥1,349 Amazon.co.jp アメリカ 2005年 ジョディ・フォスター、ピーター・サースガード、ショーン・ビーン、マーリーン・ローストン、エリカ・クリステンセン、ケイト・ビーハン 監督:ロベルト・シュヴェンケ 『タトゥー』 脚本:
| 映画を観よう | 2007/11/18 9:11 AM |
 コチラの「フライトプラン」は、すっかり強い母親のイメージが定着しつつあるジョディ・フォスターが、飛行機という密室でいなくなる筈のない娘を助ける為孤軍奮闘するサスペンス・アクションです。  公開中から観よう観ようと思いつつ結局見逃してしまい、準新作
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/12 8:46 PM |