<< 告発 | Main | 殺人の追憶 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.01.08 Sunday author : なぎさ

アメリ



深夜TV放映で観賞。
ず〜っと観たいと思いつつ逃していたら、ラッキーにもTV放映してくれて。拍手
公開当時、すごい話題になってましたよね!

アメリ・プーラン(オドレイ・トトゥ)の好きなこと・・・
映画を観ている人たちの顔を見ること。
石を水辺に投げる「石切り」遊び。
お店の人の目を盗んで、そっと豆の袋に手を突っ込むこと。
それから、クレーム・ブリュレのおこげをスプーンで割ること。



人との付き合いがちょっと苦手で空想が好きな女の子が、自分の周りにいる「毎日が余り幸せだと思っていない人たち」に、プチハッピーを感じてもらえるような仕掛けをしちゃったり。
偉そうにしてる人には「お仕置き」しちゃったりしながらアメリ自身もハッピーを感じてる。
だけどいざ自分の恋愛のこととなると全然ダメなアメリ。

と〜っても不思議な女の子アメリワールド全開でした!

気に入った〜この映画!
映画全体の色も好き。
な〜んて言うんだろう?昼間の晴天の遊園地なのに、空の色とかがちょっとダークなんですよ。
だけど全体的には暗い感じになってない。
このトーンがとても気に入った。

冷淡な父と神経質な母の間に生まれたアメリは、医師である父に心臓が弱いと診断され学校へ行くこともなく、教師だった母親に勉強を教えてもらって育ちます。
ところがある日、母親が不慮の事故で死んでしまいます。
ますます自分のカラに閉じこもるようになった父。
そしてお友達と遊ぶこともなく、自分の世界の中だけで育ったアメリ。

やがて成長したアメリはモンマルトルのカフェ「ドゥ・ムーラン」で働くようになる。
そこにも不思議な人たちがいっぱい。
おまけにアメリの住んでるアパートの住人も不思議な方たち。



ある日、駅構内の証明写真機の前でニノ(マチュー・カソヴィッツ)と出会い、一目惚れするアメリだったが想いを伝えることができないでいたのだった。

とにかくかっわいい〜のアメリが!

「わかめちゃんカット」(?)がよく似合ってたなぁオドレイ・トトゥ。

最近はロングなのかなぁ?
ショートにするとオードリーっぽく見えるよね!

人との接点がほとんどなく大きくなった彼女だったけど、大人になって少しずつ色んなタイプの人たちと接していく。
それがまた全員、とっても個性的!
と言ってもアメリ自身が相当変わった子なので、周囲の人たちにむしろ溶け込んでた。


アメリの住むアパートの1階にあるお店で働くちょっと「とろい」ルュシアンは、「ミッション・クレオパトラ」に出てた、少年隊の植草に似た、そ〜ジャメル・ドゥブース!

これは吹き替えだったんですね。
ベースのナレーションは野沢那智さん。
だけど、とってもあってたなぁ〜フレンチな映像と。
アメリが恋焦がれる青年ニノを演じてたマチュー・カソヴィッツ、なかなか素敵〜ラブ

「なぎさ」の好きなこと・・・
娘のほっぺにチュってすること
乾いた洗濯モノをきれいにたたむこと
ゆで卵のカラをツルンとむくこと
そして、映画を観ること。

↓ワンクリックいただけたら嬉しいで〜す♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
| 映画 《ア行》 | 09:50 | comments(19) | trackbacks(20) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 09:50 | - | - | pookmark |
COMMENT
センスのいい色あいと不思議な空間、オシャレな映像感覚、
そしてオドレイのキャラ、いいですね。
「ロング・エンゲージメント」のとき監督が言ってました。
CGでひとつひとつ再度、色をつけていくんだって。
黄色いベッドカバーに紫色をサッとひと刷けするとかね。
オドレイの「愛してる、愛してない」は
私の大のお気に入り。
一味違う彼女が観れます!

なぎささんの好きなこと、まあ、可愛いコト!
ホッペにチュ!いいですね。
私はかなり前になりますが、映画のように両端から
駆け寄って“ハグ”する母娘でした。(笑)
今?さっぱり勉強しないパンク娘になりました。(苦笑)
| viva jiji | 2006/01/08 11:32 AM |
>viva jijiさんへ
うわぁ〜早速のコメント嬉しいです♪
ほ〜んと!コレは彼女以外の適役はいないんじゃないかと。

へぇーCGで!
魔法みたいですねぇ。
それでアノ、非現実っぽい色合いをかもし出していたんですね。
オドレイの他の作品も観てみたいなぁ〜。

おぉーっ駆け寄ってのハグ!
ハグって大事ですよね。
しっかり抱きしめることで安心感が親にも子にも。
ウチも今だけだろうな〜チュってできるのは。。。(悲
| なぎさ | 2006/01/08 11:57 AM |
こんにちは!
私も好きです、アメリ!
ホント映像の色もいいし、アメリの部屋可愛いし
確か、友人(スッチー?)に頼んで、人形が旅した写真を撮って
父親に送ってもらうっていうのありましたよね?
それがすごく良かった
でも、アメリってかなり不思議ちゃんですよね
| satty | 2006/01/08 9:57 PM |
初めまして。ミケのブログ記事へのTBありがとうございました!こちらからも返させて頂きました。
オドレイ・トトゥめちゃくちゃカワイイですよね!!お仕置きシーンは笑えました。
ミケは今のところ彼女の出演作では「愛してる、愛してない…」が一番気に入っています。彼女の出演作全部見たわけではないですが^^;
| kobitopenguin | 2006/01/09 2:09 AM |
>sattyさんへ
コメント頂いてありがとうございま〜す!
アメリってちょっぴり「夢見る夢子さん」ですけど
それがまた、かわいいですよね〜♪
ありましたね!
お客さんのスッチーに頼んでドワーフのお人形を
世界一周させちゃう。
その写真を実家のお父さんに送るというサプライズ!
その写真の影響だったのか
引きこもってたお父さんが、スーツケースを手に家から
出て行きましたよね〜。
あのエピソードは私も好きです。
「不思議ちゃん」でしたね!
でも友達にいたら、ちょっと疲れちゃうかな?!


>kobitopenquin
TBとコメント頂いて嬉しいです〜!
他の人では考えられないほど、アメリはオドレイにピッタリでしたよね!
「愛してる、愛してない・・・」という作品、私も観てみたいなぁ。
私ね「アメリ」をテレビで録画して観たんですが、観終わっても消すのがもったいないな〜って思ったので、このまま保存してます。
また時間をおいて観賞しようかな☆
| なぎさ | 2006/01/09 11:33 AM |
ジャン=ピエール・ジュネ監督の作る雰囲気、私は好きです。

「デリカテッセン」や「ロストチルドレン」はストーリーは置いておいて、雰囲気が独特で結構印象に残ってます。
「ロスト〜」や「エイリアン4」では衣装がゴルチェでこれまた個性的で良い!

そうそう・・・アメリって不思議ちゃんですよね(−−;)私のブログでも以前に書きましたが、不思議ちゃんって・・・ちょ、ちょっとニガテだったりして。。。なははは・・・・
| ヨッシー | 2006/01/09 10:35 PM |
>ヨッシーさんへ
ひぇ〜っ残念ながらこの監督さんの他の作品は観れてない私です。。。
フランス映画って独特な雰囲気ありますよね〜。
それが私はちょっと苦手だったりするのですが、この「アメリ」には全く拒否反応せず観れました。
それに、話題になってた作品って実際に鑑賞すると「・・・??」的なことありますが、そんなことも無く、
むしろアメリという主人公に愛しさを感じましたヨ♪

だけどやっぱり身近にいたら、あいさつ程度にしておきたい子?かな・・・(笑
| なぎさ | 2006/01/10 10:51 AM |
私はGyaOの3日間限定配信っていうのでこの前見たんですけど
今まで何となく敬遠していたこの映画、見てみたらおもしろかった!
不思議ワールドに入り込んで楽しめました。

でも驚きましたね〜
映画の中のあのヘアスタイルが印象深いし他の作品でこの人見た事がなかったので
ここにUPされてるロングの姿に、おぉぉぉw(*゚o゚*)wです。
| ジュン | 2006/01/13 12:34 AM |
>ジュンさんへ
うわっ!ジュンさんもすでにUPされていたんですね。
早速、TB返しさせていただきます!
ありがとうございました〜。

何となく敬遠してた気持ちわかりますよ〜。
アメリ現象なんつって、あまりにもブームになってたので私も「チッ!」って感じでした。
でも観てみるものですね!
何事も「食わず嫌い」はいけまてんよねっ(笑
| なぎさ | 2006/01/13 10:45 AM |
私は公開時とかは知らないのですが、TSUTAYAでDVDケースのアメリの顔だけ見て、ホラーかと思ってました(笑
だってこの目つき恐いんですもの(^^;
でも何か感動的な映画らしいと聞いて、GyaOの3日間限定公開の日に見ました。
ハッキリ言って、今でもこの映画のココがいい!という部分が分かりません。それなのに、見終わった後、すごく幸せになれたんです。音楽は気に入りましたが・・・
すごく不思議な心温まる映画ですね^^

ところで、こちらにリンクを張りたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。m(_ _)m ペコリ
| ベル | 2006/01/15 10:08 PM |
>ベルさんへ
コメント&TB嬉しいです!
なるほど〜、あのパッケージの写真は言えてますねっ「ホラー」・・・。
Gyaoでも配信してたんですねぇ。
私はTVのを観たんですが、この作品は吹き替えでも雰囲気が良かったんです〜。
むしろ、ナレーション部分は吹き替えのほうが良く分かって正解だったかなぁ〜なんて思います。
野沢那智さんの声がミョーに合ってて♪
録画したテープはそのまま「永久保存版」にしちゃいましたよ!

リンク光栄です〜喜んで!
こちらからもベルさんのブログをリンクさせて下さい。
お願いします!
| なぎさ | 2006/01/16 2:06 PM |
これ、良かったですね〜♪

録画しながら見てよかった〜!!と思いました。
いろんな角度から楽しめそうな不思議ワールドの作品。
音楽も映像も綺麗で好きです。

リュシアンが植草似・・・にすごく納得しました。
ずっと誰かに似てると思っていたんですよ〜♪
| D | 2006/02/24 5:30 PM |
>Dさんへ
私も録画して観たんですが、コレは永久保存版にしました!

フランスの香りがプンプンするような、おっしゃれ〜な映画でしたよね☆

私ね、不思議ちゃんキャラは本来ならちょっと苦手なんですが、アメリは別です。
かわいいもん!

植草・・・ねっ!似てましょ♪
| なぎさ | 2006/02/25 7:54 AM |
なぎささんこんばんわ〜♪
TB&コメントありがとうございました♪
このアメリちゃん綺麗ですね〜。
美しい!少しびっくりしました。
| きよ | 2006/02/28 10:12 PM |
>きよさんへ
こちらこそ、嬉しいです♪
オドレイ・トトゥ最新作は5月公開の『ダ・ヴィンチ・コード』ですね!
『アメリ』の印象が強くて、これ以外の彼女を知らないので、どうなんでしょう。
| なぎさ | 2006/03/01 3:17 PM |
アメリ本当にいいですよね:-)
あの独特の雰囲気と空間がダイスキです
見終わった後、どれも愛おしくなっちゃう!
アメリマジックですね
是非TBさせて下さい☆
| ハッチ | 2006/03/01 8:51 PM |
>ハッチさんへ
TB&コメント頂いてありがとうございました!
>アメリマジック
まさに、そうでしたね♪
私もそれにハマッた一人です〜☆
| なぎさ | 2006/03/02 2:46 PM |
こんばんは、なぎささん。
この映画、登場人物がどこか変わった人たちばかりで、不思議な映画でしたけど、妙に心地いい映画でした。
A・トトゥが「ダ・ヴィンチ・コード」というハリウッド的大作に出るとどうなんだろう?と若干不安な気もするのですが、楽しみでもあります。「アメリ」「ロング・エンゲージメント」と続けてみて、気になる女優さんの一人となりました。
| nocci | 2006/04/13 10:23 PM |
>nocciさんへ
本作は公開当時、世間でかなり評判でしたよね。
あまのじゃくな私は、斜に構えておりました。。。
で、鑑賞のチャンスも逃していましたが、意外や意外!
観たらこのアメリにはまっちゃう!
「不思議ちゃんキャラ」は本来なら苦手ジャンルなのですが、唯一アメリちゃんは合格!
作品全体の雰囲気も好きです♪
公開当時、女性たちが盛り上がっているのを冷めた目で見ていましたけど、これは女性に受ける作品ですね。
『ロング・エンゲージメント』は残念ながらまだ未観です。
本作のイメージが強すぎて、別の髪型をしたオドレイはどうなんだろうって興味はあります。
| なぎさ | 2006/04/14 7:01 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/143
TRACKBACK
出演: オドレイ・トトゥ, マチュー・カソヴィッツ, その他 監督: ジャン=ピエール・ジュネ 変わり者の親に育てられたアメリは、変わり者の女の子に成長する。ある日アメリは“他人を幸福にする喜び”に目覚め、お茶目な悪戯を繰り返す。まるで夢に住んでいる
| つかさのヘボれびゅー | 2006/01/08 2:50 PM |
有名(人気)作品。 評価:♡♡♡ GyaOで今日の午後〜始まったので見ました。なぜか短期間しかやってないみたいなんで…。確か26日の正午までだった気が…。 内容:幼い頃から空想の世界で遊ぶのが好きだった22歳のアメリ(オドレイ・トトゥ
| ミケの映画生活 | 2006/01/09 2:04 AM |
2001年/フランス 監督:ジャン=ピエール・ジュネ   出演:オドレイ・トトゥ/マチュー・カソヴィッツ/ヨランド・モロー 小さい頃から空想して遊ぶことが大好きだったアメリ。 お父
| BLACK&WHITE | 2006/01/13 12:35 AM |
キュートに現実逃避
| 悠雅的生活 | 2006/01/13 11:00 PM |
ビデオメーカー アメリ (2001) 出演 オドレイ・トトゥ (アメリ・プーラン)     マチュー・カソヴィッツ (ニノ・カンカンボワ)     リュフュ (アメリの父、ラファエル・プーラン))     ヨランド・モロー (マトレーヌ)  
| ベルの映画レビューの部屋 | 2006/01/15 10:04 PM |
アメリ サントラ アメリ 公式サイト 出演:オドレイ・トトゥ/マチュー・カソヴィッツ/ ヨランド・モロー/ジャメル・ドゥブーズ/ イザベル・ナンティ/ドミニク・ピノン 製作:クローディー・オサール 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 脚本:ジャン
| Whaddya say? | 2006/02/17 2:26 AM |
ビデオメーカー アメリ【期間限定スペシャル版】 ★★★★★ 原題『LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN』 (上映時間 120分) 監督: ジャン=ピエール・ジュネ 製作: クローディー・オサール 脚本: ジャン=ピエール・ジュネ、ギョーム・ロ
| Happyになれる映画を観よう♪ | 2006/02/20 4:15 PM |
ビデオメーカー アメリ フランス 2001年 オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ、ドミニク・ピノン 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 『エイリアン4』、『ロスト・チルドレン』 音楽:ヤン・ティルセン 【ストーリー】 医師である父親と、神経
| 映画を観よう | 2006/02/24 5:31 PM |
原題『アメリ・プーランの信じがたい運命』 昔にも観たんですが、お正月映画として放送されていたので録画してまた観ました。やっぱおもしろいですね〜。 アメリは友達もいない孤独な子供時代を過ごした。そんな中、空想の世界が遊び場だった。大人になってもそれは変
| 映画って素晴らしいもん | 2006/02/28 10:10 PM |
?2001? Ψľ????????İ Τ???ä?¤???????????λ?¤?ΤΤ? ??????ķ??????¤?ä??????????????ä?ľ?? ?θ???????Ū?????? ?????å??????μ??Ф μ????礦?ä????????? ?????????礦 ?Τ????????Τ????? ?İ?ä???顢ľ? ?顢???Τ?ä??????ä?餵?
| 季節が無い毎日 〜映画の影をめざして〜 | 2006/02/28 11:11 PM |
かなりアメリの映画大好きー!(いきなりかい…) ホントこの映画は疲れた心を癒してくれます。フランスでは上映後、会場から拍手が沸き起こったほどの人気ぶりだそう。 心に幸せと感動を与えてくれる映画です。何ていっても主人公のアメリが可愛くて部屋もオ
| Polka dot movie | 2006/03/01 8:52 PM |
パリで生まれ育った斉藤智子さんの本を読んでいます。どちらかというと今まではアジアが好きで、おフランスには興味が全くなかったけど、今一番行ってみたい所はパリざます雑誌をみていても、パリっ娘ってとってもお洒落!かといって、ブランド物ばかり身に着けているわ
| **sweetish** | 2006/03/08 7:30 PM |
本日の映画 movie-30 「アメリ」 Le Fabuleux Destin
| ぐーたら日記 | 2006/04/13 10:19 PM |
    評価:★6点(最高10点) 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 主演:オドレイ・トトゥ マチュー・カソヴィッツ ヨランド・モロー 2001年 120min 少女の頃から空想の世界で遊ぶのが好きだった22歳のアメリ (オドレイ・トトゥ)。古いア
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2006/05/18 7:40 PM |
【内 容】カフェで働くアメリ(オドレイ・トトゥ)は子供の頃に医者である父の前だとドキドキしてしまい“心臓が悪い”と思われ、自宅学習をし、友達と遊ぶことなどなく育った。 その頃から空想の世界で遊んできたアメリは、人を幸せにするための空想を思い描いてはお
| もんもん日記 | 2006/08/10 5:31 PM |
原題:Le Fabuleux destin d'Amelie Poulain (2001年製作) もしかしたらこういう人って実際いるかもしれないねって・・思わせてくれる。パリ・モンマルトルを舞台に風変わりな人々と空想好きなアメリの物語・・。 登場人物のそれぞれの好きなこと嫌いなことを
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/08/10 6:02 PM |
いきなりですが、 この映画面白いですか? 凄い人気だそうで。 正直、私はあんまり。。。でした。 元々ジャン=ピエール・ジュネ監督の作品が好きではないのですが この監督が大好きな私の妹も「この映画はダメ」と言っておりました。 ともかくこの少女が
| 映画、言いたい放題! | 2006/08/12 4:11 AM |
 『アメリ』*録画 監督:ジャン・ピエール・ジュネ 出演:オドレイ・トトゥ  HP 公開当時『クリームブリュレ』が流行ったような・・・。 ◇あらすじ 「アメリ」()。 ★30日間完全無料でDVDが借り放題!!★ 宅配DVD
| Cold in Summer | 2006/09/28 5:33 PM |
 「ミュンヘン」では、暗殺チームの一員だったマチュー・カソヴィッツの代表作と言えばコチラです。  実はミュンヘンのチラシにコチラのタイトルがあったので、チョイスしてみたのですが、予告編やチラシにある代表作ってどんな基準で選んでるんでしょう?  やっ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/04/04 8:49 PM |
90点 2001年のフランス映画で、 監督は「エイリアン4」のジャン=ピエール・ジュネ、 主演は「ダ・ヴィンチ・コード」のオドレイ・トトゥです。 空想をする癖のある主人公の女の子、アメリが 人を幸...
| 我が頭に巣くう映画達 | 2012/03/18 3:50 PM |