<< 猟奇的な彼女 | Main | ザ・コア >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.01.04 Wednesday author : なぎさ

すべては愛のために



難民救済に命を懸けた男とその人を愛してしまった人妻。
この作品がきっかけだったのかな、アンジェリーナ・ジョリーが地雷の撤去や難民のことに目を向けるようになったのは。

難民を救う為に働く医師ニック・キャラハンにクライブ・オーウェン
イギリスの裕福な家庭の奥さんサラ・ボーフォードにアンジェリーナ・ジョリー。

<ストーリー>
1984年ロンドン、サラの夫の父親が慈善パーティーを主催した。
そこへ突然、現れた男性がキャラハン博士だった。
彼はその時、やせ細った黒人の男の子を連れていた。
キャラハンは貧しい国々の現状や支援の不足について、出席していた人々に必死で訴えかけるのだった。
翌日、連れていた男の子は低体温で亡くなってしまう。

サラはパーティーでの話に心を揺さぶられ、私財をなげうって食料を確保し現地に赴くのであった。

現状を目の当たりにしたサラは呆然とする。
あのパーティーで見たニック・キャラハンは、サラに冷たい態度で接するのだった。

そんな彼にサラは反発しながらも少しずつ彼に思いを寄せるようになる。


この二人はその後も期間をあけて再会を重ねるうちに、お互いに気持ちが高まっていくんです。
そいで、とうとう・・・。
「不倫」関係になります。しょんぼり
サラには子供がいましたが、二人目の子はニックの子なんですよ〜。冷や汗

このサラという人物、初めは心の底から難民問題に関心を持って取り組んだと思うんです。
けど段々、方向がニックのほうへ行っちゃってて。。。

あんたたちっ!難民キャンプでニャギニャギすんのよしなさいっちゅーの!
にしても、アンジーってエラ↑が張ってるのね〜イヒヒ

んでもって、最終的に子供までできちゃって!
だけどその事、ダンナさんのヘンリー(ライナス・ローチ)は知らないみたい!
いや!絶対、口が裂けても言えんわなぁ。

そういうのって、ちょっと不純なニオイがする〜。
方向としては感動モノって思ってたのに、難民キャンプでいい仲になっちゃって。

ロンドンに子供とダンナを置いてきてですよ。
仕事とは言え、私にはできないなぁー、いや、まぁ〜夫はいいとして、子供を置いてっつーのが・・・。
えぇぶっちゃけた話。

エリオット(ノア・エメリッヒ)など他の方たちは純粋に命張って頑張ってましたよ。

クライブ・オーウェンって見てたら段々俳優の「宇梶」さんに見えてきちゃいました〜。

この邦題もちょっとねぇー。
原題「BEYOND BORDERS」のままでもよかったんじゃぁ〜。


ブログランキング・にほんブログ村へ


| 映画 《サ行》 | 12:13 | comments(4) | trackbacks(6) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 12:13 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こにゃにゃちわ!
コメント&TBありがとうございました。これ、なぎささんも見てたんですねぇ。
前半は割と良かったんですけどね、不倫の話はいらないですよね?
| TAKI | 2006/04/16 12:20 AM |
>TAKIさんへ
わざわざメール便で予約して観たのですが。。。失敗でした(涙
後にな〜んにも残らない作品って・・・ねぇ〜。
後半にいくにしたがってメラメラと怒りが(笑
| なぎさ | 2006/04/16 10:21 AM |
なぎささん、ほとんど感想同じです!
愛のためにっていうのは難民救済にかけているのかと思ったんですよ。
その中で純粋な愛もはぐくまれていったのかな・・・と。
でもあの状態ではもろに不倫だし、チェチェンに向かうのなんて
男会いたさに・・・みたいに思えてきちゃったの。
終わり方は切なかったですけどねぇ。。。
| ジュン | 2006/06/10 6:57 PM |
>ジュンさんへ
観ていくうちに、段々と腹が立ってくる作品でした!

な〜にやってんだか!このお二人さん!ってな感じで。。。

この作品がきっかけで、A・ジョリーはアフリカに興味を持ったんですよねぇ。
莫大な援助金を出したり、「難民の子を養子に迎える機会が減るから自分の子供は作らない」などの発言をしたりして、かなりチカラを入れてましたよね。
でも、自分の子供作っちゃいましたね〜(笑

タイトルからは程遠い、「不倫映画」になってしまってたのは残念でした。
| なぎさ | 2006/06/11 10:07 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/136
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ポジティブレビュー〕 | 2006/01/04 8:43 PM |
★★★★★★☆☆☆☆ アンジェリーナ・ジョリー主演のラブコメディータッチの映画。 レイニー(ジョリー)はローカルTV局のレポーターをしていたが、ある日、 浮浪者風の予言者から「一週間後に死ぬ」と告げられた。この予言者が出す 予言が次々に当たるのでレイ
| 音がしない映画館 | 2006/02/14 3:17 PM |
【Beyond Borders】2003年/アメリカ 監督:マーティン・キャンベル  出演:アンジェリーナ・ジョリー、クライヴ・オーウェン、テリー・ポロ、ライナス・ローチ "世界には今、この瞬間
| BLACK&WHITE | 2006/06/10 6:54 PM |
原題:BEYOND BORDERS 1980年代から1990年代、ロンドンから紛争で難民の溢れるエチオピア、カンボジア、チェチェンと哀しくも真実の愛を求め続けて駆けめぐる。 セレブな人妻サラ(アンジェリーナ・ジョリー)は、青年医師ニック(クライヴ・オーウェン)
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/07/13 1:30 AM |
【内 容】サラ(アンジェリーナ・ジョリー)は恵まれた結婚をし裕福な生活を送っていた。 ある夜、出席していた慈善パーティに医師のニック(クライヴ・オーウェン)がエチオピアからやせ細った子供を連れて乱入し、飢餓と病気で毎日大勢亡くなっている現状を訴える。
| もんもん日記 | 2007/01/24 12:03 PM |
アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie, 1975年6月4日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれの女優。本名も同じアンジェリーナ・ジョリーです。アンジェリーナ・ジョリーの父親は有名な俳優のジョン・ヴォイト(Jon Voight)。アンジェリーナ・
| アンジェリーナジョリー情報 | 2007/03/25 12:40 AM |