<< キングコング | Main | めぐり逢えたら >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.12.23 Friday author : なぎさ

好きと言えなくて



『好き!彼女には世界一ながい言葉』がキャッチコピーだったこの作品を再鑑賞。
いやぁー改めて観てもキュートな作品でした。
ラブ・コメディーですが、内容はもっとシビアに観る側に問いかけてきます。
異性を好きになるのは‘顔’?それとも‘内面’で?
さぁーーあなたならどっち?!


私?そ〜ですねぇーしょんぼり 美人や男前は3日で飽きるって言いますもんね。
ちなみに、ウチの夫は‘石原良純’に似てると言われますが、私、この人の顔が嫌いなんですケド。。。パクッ
なのになんで結婚したのかしら?
なぁ〜んてね!こんなものです人間なんて・・・。
昔から「アバタもエクボ」などと申しますなぁ。

さて、話を戻しまして、この原題は『The Truth About Cats&Dogs』・・・邦題とは全く関係の無い犬とか猫が入ってます。
これは、主人公アビー(ジャニーン・ガラファロ)が動物の心理カウンセラーという設定で、ラジオを通じてリスナーのペットの問題に解答するという仕事をしているからです。
それにしても、この邦題がナイス!

ある日、相談をしてきたリスナーのブライアン(ベン・チャップリン)が、アビーに会って欲しいと申し込んできます。
初めから行く気の無いアビーは、適当に外見をモデルのように偽り待ち合わせに行きませんでした。

数日後、ラジオ局まで来たブライアンは、偶然にもマイクの前にいたモデルのノエル(ユマ・サーマン)がアビーと思い込み、一目惚れしてしまうのでした。
そして本人のアビーは‘友人のドナ’として彼の前では芝居をしなければならないのでした。

真実を言おうと決意するもののブライアンに言えずにいたアビー。
そのうち、ノエルのほうもブライアンのことが好きになってしまう。
さぁ、どのようにして本当のことを彼に話すのか?

「顔なんてただの形。意味無いわ。」というノエルのセリフにアビーが切り返した言葉は「トロイのヘレンよ!男は美貌に弱い!」というセリフが面白かった。
『トロイ』を観ていて良かったと思っちゃいました。


外見はいけてないけど話題が豊富で面白い彼女と、中身はほとんど詰まってないけど外見はバツグンな彼女。

この作品はガラファロがいなければ成立しないような気がする。
また、対照的なノエル役にユマ・サーマンをもってきたあたりは実にグッドキャストだった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
| 映画 《サ行》 | 08:00 | comments(9) | trackbacks(4) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:00 | - | - | pookmark |
COMMENT
はじめまして!akoと申します。TB有難うございました!!わたしもこの映画は大好きなので嬉しかったです。またお邪魔させていただきますね(^-^)
それではまたー☆
| ako | 2005/12/23 4:06 PM |
こんにちは!外見?中身?のドラマ、今TV(トップバリュじゃないです、わはは)でも やってませんでしたっけ?
もう、終わった?すごい美人のおねーさんと まじめな弟がお互いに学習していくって話。見たことないけど。
↑おもしろそうですね、これも。みんな考えるところだから お話になるんだよね。
で それはそうと、報告です!
本社の諮問委員会に行くことになりました!西日本カンパニーの中から1人!社長にあえます!色紙&デジカメ(もってない・・・)もって 行くべきか?!
| いくし | 2005/12/23 4:22 PM |
>akoさんへ
コメント嬉しいで〜す♪
ちょっと前の映画ですけど、今観てもアビーのせつない気持ちが伝わってきて良い作品だと思います。

私もそちらへお邪魔させていただきますね〜☆
| なぎさ | 2005/12/23 4:28 PM |
>いくしさんへ
おーーっ!いくしさん スゴイ!
千葉の幕張ですよね。
しかも西日本カンパニーから一人っていくしさん代表で行かれるのですね♪
でも何ですか?その「諮問委員会」とは?
私たちの時は聞いた事もなかったです。

TVの展示会も私たちの任期から、本社じゃなく「インテックス」での開催に変わり本社には行かずでした。

来年早々ですか?
ほんと、機会あれば社長とツーショットなんてアリかもしれませんねぇ。

いつも情報をありがとうございます!
私もいくしさんのブログへ毎日アクセスしてますよ〜♪

年末年始、お身体に気を付けてくださいね☆


| なぎさ | 2005/12/23 4:39 PM |
コレ、当時、片思い中だった私には涙なくしては観れませんでした。
そんな内容じゃないのに。

なんせジャニーン・ガラファロ側の私にとっては激しく感情移入をしてしまいましたよ
| ヨッシー | 2005/12/25 1:22 AM |
>ヨッシーさんへ
ほんと?!そうだったの〜。
うわぁーそれってキツイですねぇ。

映画が実生活と重なっちゃう。。。
それは感情移入しないでは観れません!(納得

でも、恋愛って私などは、時間が経つと良い思い出になるのもあるけれど、記憶から消し去りたいのもあります。。。
| なぎさ | 2005/12/25 7:14 AM |
この映画ほど、センセーショナルな内容じゃないですよ。
ただ、彼の勘違いで私じゃない人(卒業アルバムで私の隣に写っていた美人さん)に電話したつもりが私だった。
てな感じです(わ、わかります?この説明・・・)

映画と違ってあっけなくさっぱり終わった恋だったです。

記憶から消し去りたい、って女性は本当に消しちゃいますよね〜〜☆ふふふ。
| ヨッシー | 2005/12/26 10:18 PM |
こんばんは、なざささん!
楽しく、記事、読ませていただいてます。
わたしは、この映画、何年か前に観ていい映画だと印象に残ってました。なぎささんも、この映画、鑑賞されていただですね。それでは、また、よらせていただきます。
トラバ頂きありがとうございます。こちらからもトラバさせて頂きます。
| ねこすけ | 2005/12/27 12:24 AM |
>ヨッシーさんへ
わかります、わかります〜。
へぇー、そんなことってあるんですね。
それでも、人違いとわかればプチショックですよね。
もちろん間違えた方も焦ったでしょうが。

私などは最近、人違いでもいいから声かけて欲しいですよ。
なんだか刺激の無い毎日。。。(笑



>ねこすけさんへ
TBとコメント頂いて嬉しいです♪
毎日、お邪魔させてもらってま〜す。
これはラブコメの中でも、ガラファロの主演ということで一味違って好きな作品です。
ラブコメって有り得ない話でも、なんだか主人公に感情移入したりして、やっぱり良いですよね☆
| なぎさ | 2005/12/27 7:41 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/118
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ポジティブレビュー〕 | 2005/12/23 11:37 AM |
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 好きと言えなくて ★★★★★ ラジオパーソナリティーのアビー(ジャニーン・ギャラファロ)は、人気番組のペット電話相談室を担当している。 ある日、カメラマンのブライアン(ベン・チャップ
| Happyになれる映画を観よう♪ | 2005/12/23 7:03 PM |
本日、おすすめする映画は、1996年度アメリカ映画「好きと言えなくて」です。ラジオでペットの番組のパーソナリティーをつとめるアピーは、カメラマンのブライアンからペットの犬の相談を受けます。彼女のやさしさに感激してブライアンは、ラジオ局まで会いにやってきま
| マイ・シネマパラダイス | 2005/12/27 12:28 AM |
ファッション・カメラマンのブライアンは、犬をモデルに写真を撮る仕事を引き受けたのはいいが犬が暴れて困り果てペットの電話相談室に電話をした。電話に出たのは人気パーソナリティ
| 映画のセリフで口説いてみない?(男性版) | 2006/03/28 9:40 PM |