<< JUNO/ジュノ | Main | 鈍獣 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.05.13 Wednesday author : なぎさ

バンコック・デンジャラス

JUGEMテーマ:映画



2009年5月9日 公開

★★*☆☆☆ いやはやなんとも中途半端な感じが 星2つ半


象の絵を飾る時は、鼻を上に向けてね!


しかし、あの絵、逆さまにしたらなんの絵か分からなくなりますね。


うぅ〜ん、なんでしょ、この不完全燃焼な感じは。
足を伸ばして梅田ブルク7さんで観てまいりましたが。


ストーリー:プロの暗殺者ジョー(ニコラス・ケイジ)は世界を股にかけて暗躍し、自身で決めたルールを遵守しつつ100パーセントの成功率を誇っていた。プラハでひと仕事を終えた彼はその本能で引退の時期を悟り、最後の仕事場所としてタイの首都バンコクを選ぶ。4件の暗殺を成功させるため、彼は現地のアシスタントにコン(シャクリット・ヤムナーム)を選ぶ。
(シネマトゥデイさんからの引用)


今か今かと面白くなるのを待ってたら終わってしまったというような。

ニコっちは前作『NEXT』も、私はイマイチだったんですよね。

好きな俳優さんではあるのに、ここのところの不作でこのままでは私の中でウィル・スミスとニコっちは"不作俳優"ベスト1位と2位を争いそうです。


なんかね、全てにおいてチュートハンパ感が否めなかったんです。


相変わらずニコっちのヘアスタイルが、ごそっといきそうでいなかいチュートハンパさ。

観てて思ったんだけど、あの髪型で長く伸ばしていけば先日観た『ウォーロード』ジェット・リーがしてたような髪型になるなって。


助手のコンを演じたシャクリット・ヤムナームが、タイの大型新人なのだそうですが男前なのかそうでもないのか微妙なチュートハンパさだった。

そもそも、ジョーは今までのアシスタントを容赦なく殺してきたのに、なぜ彼だけは"弟子"にしようとまで思ったのか。

しかも、ジョーから戦いの伝授を受けたのにコンは充分に活用する場面も無く・・・。


同じく、薬局で働いていたフォンという聾唖の女性を演じたチャーリー・ヤンも、綺麗なのかそうでもないのかチュートハンパ。


そして、引退しようとしたジョーが最後に選んだ仕事の標的たちが、どのくらい悪党なのかよく分からないチュートハンパさ。

おまけに、その仕事を依頼したあの男も、どれだけの権力があるのかよく分からないチュートハンパ。
側近の男がロンブーの亮みたいだった。


序盤は良かったんですよね。
ストイックな暗殺者ジョーの孤独感が出ていて。

タイのバンコクを舞台に繰り広げられる孤高の暗殺者の戦い。



彼は自らに4つのルールを課していた。
・質問はするな
・堅気とはかかわるな
・痕跡を残すな
・引き際を知れ


あとね、人の顔は変えられるけど、目だけは変えることができないから、まず目を覚えておくことというのがジョーの中の教訓だったんですよね。


痕跡は残さないポリシーから、標的の写真は記憶してその場で焼いてしまう徹底ぶり。


その割にはフォンみたいに堅気の女性に一目惚れしちゃう無防備な一面もある暗殺者だったりする。

ま、でも、彼女といる時のジョーは唯一リラックスしていて"人間"として生きていられたひと時だったのかもしれない。


ニコっち、すごくカラダ鍛えてますね。
あの上腕二頭筋スゴかったし!


監督は"アジアのコーエン兄弟"って呼ばれているらしいダニー・パン&オキサイド・パン兄弟

『the EYE』未見です。

本作は彼らの『レイン』という作品のセルフリメイクだそうです。
耳の聴こえない凄腕の殺し屋が主人公だそうですね。

だから本作では薬局店のフォンが聾唖者だったのかな。
ハリウッド用に書き換えたらしいですが、むしろジョーは原作のままの設定のほうが面白くなったかもしれない。

なんでも彼らがニコラス・ケイジのファンだったとかで。



で、ラストのあの結末ですよね。


ん〜、でも一番驚いたのは始まって間もなく後ろからイビキが聞こえてきたことでした!

ウチの夫がいるのかと思っちゃいましたよ。






| 映画 《ハ行》 | 15:00 | comments(8) | trackbacks(13) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:00 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささんこんばんは〜。

私は逆に最近のニコラスの作品では面白いほうかなって思っちゃいました。特に直近にみた彼の作品で『ウィッカーマン』ってのがあるんですが、これがまた激しくひどい出来でして…。割と甘い評価の私が問答無用で★1つけてしまった代物だったんですよ。^^;

そんなこともあってハードルは低かったんだとは思いますけど、まあ楽しめたんですね。ただ、始まった瞬間から生え際に目がいきましたけどねー。まず最初にそこに注目集めるってどーよって思いましたけど。(爆)

イビキといえば、岩波ホールの『子供の情景』で大イビキのおじさんがいましたよ。ああいう作品って映画好きな人しか来ないと思ってたんでビックリでした。^^;
| KLY | 2009/05/14 12:15 AM |
>KLYさんへ
おはようございますぅ〜KLYさん♪

>『ウィッカーマン』

あぁ〜これは未見です。
その前の作品で『ゴーストライダー』ってありましたよね。
なんだかタイトルからして"地雷臭"を感じて観なかったんですが。
『ワールト・トレード・センター』までは良かったんですよね。
『ロード・オブ・ウォー』も、それに『ウェザーマン』って結構好きなんです。
もちろん『ナショトレ』も!
『マッチスティック・メン』なんて最高でした!
こういう役もできる方だから好きなんですけどもね。
そうですかぁ〜『ウィッカーマン』は、寛大なKLYさんでも★1つなんですね(笑)

>まず最初にそこに注目集めるってどーよって思いましたけど。(爆)

ここがねぇ〜、どうしても気になるところなんですよね。
いっそ全部剃っちゃったらって思うんですけどね。
生え際とともに"往生際"も悪いように思えちゃうんですよね(笑)

>『子供の情景』で大イビキのおじさんがいましたよ。

えぇーっ!
それはキツイですね!
まだこういうアクション系なら音もかき消されますけど。
こういう方は岩波ホールでかかるような作品を観に行くべきではないですよね〜。
| なぎさ | 2009/05/14 8:51 AM |
なぎささんおはようございます♪
TBコメありがとうございます〜^^

ほんと、全編にわたって中途半端でしたよね、
ニコちゃん、ここ数年の出演作本当ヤバいです(笑)わたし的にラジーかっさらっていきます毎年(爆)

『the EYE』も他の人でジェシカアルバでリメイクされましたけど
パ兄弟のオリジナル共に、まあまあという感じでした(両方劇場で観たわたし)

あはは、最後の
イビキで旦那さんがいるのかと思ったって笑える〜^^
|  mig | 2009/05/14 9:36 AM |
>migさんへ
おはようございますぅ〜migさん♪

>わたし的にラジーかっさらっていきます毎年(爆)

アハハハ・・・分かる気がします!
ここんとこホントどうしたものでしょうね。
私はウィル・スミスもニコっちと同位置にいる感じなんです。(笑)

>『the EYE』も他の人でジェシカアルバでリメイクされましたけど

こちらは評判良さそうですね!
機会があれば観てみたいと思います。

>イビキ

そうなんですよ〜夫とよく似たイビキだったんで「え?お父さん?」て、なったんです(爆)
そういう私も途中、睡魔に襲われかけちゃいました!
| なぎさ | 2009/05/15 8:32 AM |
あ・・・星2つですか、そりゃ相当ですね
いや観ようかな〜って迷ってたんですけど、迷わず観ないことにします。
いつも先に観てくれて助かります(笑)
しかもだいたい好みっていうか、いい悪いが似ているので、けっこう信じてます
| Naoko | 2009/05/15 10:25 PM |
なぎささ〜ん、こんにちは!ちょっぴりごぶさたです。

わたしもニコちゃん好きですけどね〜、この作品ぜんぜん知りませんでした。それも★2つということで、スルーいたします(笑)

わたしも先日「NEXT」観ましたが、やっぱりダメでした。感想をアップする気にもならないほどに・・・
今度、新作が公開ですよね、でも、それもひょっとすると、どうでしょうね!?
| JoJo | 2009/05/16 2:55 PM |
>Naokoさんへ
こんにちは〜Naokoさん♪

>迷わず観ないことにします。

いいんでしょうかぁ〜私のような拙い感想を参考にしていただいても(笑)
でもね、お金払って時間を割いて行くわけですから、できれば他の作品をチョイスすることをお薦めしますよ〜。

私ね最近は離れた劇場でも、観たい作品を観に行こうと思って足を運んでいるのですが。
なかなか期待通りにはいかないですねぇ。
先日の『チェイサー』などは本当に儲けモノだったと思います。
今日観た『鈍獣』もダメでした。
限られた時間と、限られたお小遣いの中での鑑賞ですから、こういう時って後悔が残りますね〜(笑)
| なぎさ | 2009/05/16 5:36 PM |
>JoJoさんへ
こんにちは〜JoJoさん♪
こちらこそ、ちょっとだけご無沙汰ですぅ〜。
でも、JoJoさんチにはこっそりお邪魔しているんですよ〜。(←なぜ、こっそりって感じですよね)

>それも★2つということで、スルーいたします(笑)

いいのでしょうかぁ〜こんな拙い感想を信用していただいても(笑)
でもこれはTVの深夜枠あたりで放映されるのでもOKかと。

>わたしも先日「NEXT」観ましたが、やっぱりダメでした。

でしょ!
ニコっちってここのところ不作じゃないですかぁ。
私は彼の最近作で言えば『ナショトレ』以外では『ワールド・トレード・センター』以降はちょっとなぁ〜って思うんです。
新作は『ノウイング』ですよね。
えぇ〜あれもどぉなんでしょうね。
一応、少し期待はしつつも・・・。
| なぎさ | 2009/05/16 5:42 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/1039
TRACKBACK
2009/5/11 109シネマズ木場で鑑賞。 ある意味、思った通りの映画だった。 ニコラス・ケイジ、チャーリー・ヤン(楊采妮)、シャクリット・ヤムナム。 ** ジョー(ニコラス・ケイジ)は、冷徹な暗殺者。 綿密な計画を立て、一般人には興味を持たず、痕跡を
| ITニュース、ほか何でもあり。by KGR | 2009/05/13 3:56 PM |
予告編を観てる限りは、暗殺に失敗した暗殺者が追いつ追われつで組織に立ち向かうみたいな感じが面白そうだった『バンコック・デンジャラス』を観てきました。 ★ 冒頭から眠くて眠くていつになったら面白くなるのか我慢して観ていたけど、最後のアクションまで面白く
| そーれりぽーと | 2009/05/13 7:55 PM |
『バンコック・デンジャラス』を観ました『theEYE』シリーズの監督オキサイド&ダニー・パン兄弟が、初期に手掛けたタイ映画『レイン』をニコラス・ケイジ主演でセルフ・リメイクしたサスペンス・アクションです>>『バンコック・デンジャラス』関連原題: BANGKOKDANGE
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/05/13 10:13 PM |
ニコラス・ケイジ最新作。「the EYE」シリーズのオキサイト&ダニー・パン兄弟が監督。そもそも自身の「レイン」という作品をリメイクした作品だそうです。「the EYE」も『アイズ』としてジェシカ・アルバでセルフリメイクしてますから、リメイク好きな監督なんでしょう
| LOVE Cinemas 調布 | 2009/05/14 12:10 AM |
今週の平日休みは、「109シネマズ川崎」で・・・。 この作品は川崎地方では、ここだけしかやってなかったので。 ほんとはヴィン・ディーゼルの「バビロンAD」も見たかったんだけど、 こちらは「TOHOシネマズららぽーと横浜」くらいでしかなってないので、後回し。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/05/14 2:47 AM |
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ニコちゃん、無敵の暗殺者になる{/atten/} 決して怪しいストーカーじゃありません{/m_0088/} 2002年のヒット作『the EYE【アイ】』で世界から認められ
| 我想一個人映画美的女人blog | 2009/05/14 9:37 AM |
成功率100%の凄腕暗殺者ジョー。 自らに課した“殺しのルール”を守り、仕事ごとに雇うアシスタントすらも殺す完璧主義者。 そろそろ引退を考えていた彼にバンコックでの4件の暗殺依頼が入る。 今までならありえない自分の気持の変化に戸惑いながらも、最後の大仕事
| 象のロケット | 2009/05/14 11:45 AM |
『the Eye』、『ゴースト・ハウス』のオキサイド&ダニー・パン兄弟が 自らの作品『レイン』をニコラス・ケイジ主演でセルフ・リメイクした サスペンスアクション。 バンコクを舞台に冷徹な完璧主義の殺し屋が、一つのミスによって窮地に 追い込まれていくさまを描く
| だらだら無気力ブログ | 2009/05/14 10:56 PM |
「ゴーストハウス」(07)でハリウッド・デビューしたアジアのオキサイド&ダニー・パン兄弟が、99年に監督したタイ映画「レイン」の設定を大胆にアレンジし、セルフリメイクした「バンコック・デンジャラス」。製作・主演は「NEXT ネクスト」(08)のニコラス
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/05/14 11:49 PM |
「バンコック・デンジャラス」、観ました。 タイのパン・ブラザーズの「レイン」のリメイク映画。世界を股に掛ける非情の殺し屋ジョーが...
| クマの巣 | 2009/05/16 11:23 AM |
「バンコック・デンジャラス 」★★★☆ ニコラス・ケイジ 、シャクリット・ヤムナーム 、チャーリー・ヤン 演 オキサイド・パン 、ダニー・パン 監督、2009年、119分、香港 「引退を考え始めた凄腕の暗殺者が、 最後に選んだ仕事はタイのバンコクでの 4
| soramove | 2009/05/16 2:56 PM |
Bangkok Dangerous (2008年) 監督:オキサイト・パン&ダニー・パン 出演:ニコラス・ケイジ、シャクリット・ヤムナーム、チャーリー・ヤン 2000年のタイ映画「レイン」を監督のパン兄弟が自らリメイクした作品で、バンコクでの4つの暗殺を請け負った殺し屋の姿を描く
| Movies 1-800 | 2009/05/18 1:48 AM |
『バンコック・デンジャラス』(2009) BANGKOK DANGEROUS ...
| 映画バカ黙示録 | 2009/08/25 7:33 PM |