<< 婚カツ!初回の感想 | Main | バーン・アフター・リーディング >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.04.23 Thursday author : なぎさ

おっぱいバレー

JUGEMテーマ:映画



2009年4月18日 公開

★★★★☆ 実話だったってことに驚きつつ 星4っつ!


おっぱぁ〜い、せんぱい、すっぱい、しっぱい♪

おっぱぁ〜い、ピザパイ、いっぱい、かんぱい♪



うぅわ〜これ良い!

なんだろぉ〜、このベタなタイトルと相まってノスタルジーを感じさせてくれる!

冒頭で変声期の少年たちが自転車に乗って何かを掴むような仕草をする。
風を掴む感触でおっぱいを握る想像をしていたのだ。


いやぁ〜もね、こっから"おっぱい"じゃなくて"心"をわしずかみされたわアタシ!

あるんだろうぉねぇ〜、このくらいの年頃の男の子なんて寝ても醒めてもこういう妄想ばっかりなんだろうね。

可愛いね!

ホント可愛いわぁ〜男の子って♪
男の子も産んどきゃよかったって思ったわ。


試合に勝ったら先生のおっぱいを見せてあげるなんて、これはもぉ馬の鼻先にニンジンをぶら下げるようなもの!!!

にしてもなぁ〜んて健気なんだろ。

純粋だよね!

も、そこへ向けてまっしぐらだもん!

いやいや、男の人って幾つになっても頭ン中はいつでも妄想中なのかも(爆)

"僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る"

だから「童○」じゃなくてぇ・・・

美香子が就任の挨拶で高村光太郎の「道程」の話をするところなんてサイコーでした!

日常の全てが彼らの中ではアッチ系に結びつくのだろうと。


お話しの舞台が1979年ということで70年代の邦楽が流れるところもまた心地良い。

「渚のシンドバット」ピンク・レディー
「ルージュの伝言」「卒業写真」荒井由実
「ウィスキー・コーク」矢沢永吉
「夢中さ君に」チューリップ
「HERO〜ヒーローになる時、それは今〜」甲斐バンド
「風を感じて」浜田省吾
「道標ない旅」永井龍雲 
(これだけ知らなかった)
「微笑みがえし」キャンディーズ
「オリビアを聴きながら」杏里


そしてエンディングで流れたフィンガー5の「個人授業」持田香織田島貴男のスペシャルユニット♪


あぁ〜も、どれも懐かし屋の鐘が鳴るぅ〜。

何を隠そう私は当時、ここに出てくる中学生男子よりも少ぉ〜しお姉さんくらいの年代なので、このヒット曲のメドレーはリアルタイムで聴いていたものばかり!


それから、町並みなんかも70年代でしたが、走ってる車もこの当時のものでした。


主人公・寺嶋美香子を演じた綾瀬はるかが良いです!
昨年はスクリーンで彼女をたくさん観た気がするけど、この役はその中でもダントツにハマってます!

回想シーンで出てきた少女。
綾瀬はるかに似てるなぁ〜って観てたら大後寿々花ちゃんじゃな〜い!
大人になったねぇ。


監督は『海猿』羽住英一郎

この監督の前回の作品がまるっきりダメだった『銀色のシーズン』

それを思えばこの作品は私の中では起死回生のホームランというところだ。


その『銀色のシーズン』にも出てた青木崇高が美香子の同僚教師として出てた。



だけどさぁ〜最強チーム竜王中学の生徒ってどう見ても中学生には見えないよね!

その中学のバレー部コーチ役で田口浩正が出てたけど、この人「ROOKIES」でもやっぱり鬼監督役してた。


6人いたバレー部の中のリーダー格だった男の子がどっかで見たことあるなと思って調べたらNHK教育の「天てれ」で"てれび戦士"だった木村遼希クンでした。



不純と言えば不純な目標かもしれないけれど、彼らが団結して一つの目標に向けて頑張る姿にいつしか涙が・・・。


いいじゃん!不純でも!

みんなおっぱいを飲んで大きくなったんだ!

ナイスおっぱぁ〜い♪












| 映画 《ア行》 | 08:29 | comments(14) | trackbacks(24) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:29 | - | - | pookmark |
COMMENT
彼らの目標はたしかに不純なんだけど、当の本人たちには純粋な憧れなんですよね。
泣かされちゃったなあ・・・。

彼らより“少ぉ〜し弟分”の私にとっても懐かしい曲がいっぱいでした♪
| SOAR | 2009/04/23 8:14 PM |
なぎささんこんちゃ〜^^

図らずも綾瀬さんと同じこといってますよ。「おっぱいでここまで頑張れる男の子たちって可愛いですね。」って。(笑)
というか女性はみんな思うんでしょうかねぇ、でも男なんて単純なんですよ。頑張れるものなんです。♪

時代背景がモロに私と被っていて、もう堪らなかったですよ〜。ピンクレディーやらキャンディーズやら、振り付け覚えながら歌ってた子供の頃を思い出しました。(笑)

それだけに、もうちょっとその時代背景をストーリーに組み込んでくれたらいいのにって思いましたけど。^^;
| KLY | 2009/04/23 8:41 PM |
>SORAさんへ
こんにちは〜♪

>彼らより“少ぉ〜し弟分”の私にとっても懐かしい曲がいっぱいでした♪

おっと、そうなんですね。
この当時に流行った曲は今でも歌えちゃったりしますよね!
映像とも合っていて懐かしさでいっぱいになりました♪

あのひたむきさが好感持てましたね。
こういう先生がいたら一生忘れないでしょうね。
| なぎさ | 2009/04/24 8:20 AM |
>KLYさんへ
KLYさぁ〜ん こにゃにゃちは〜♪

>「おっぱいでここまで頑張れる男の子たちって可愛いですね。」って。(笑)

そうなんですか!
ほんと、女性から見ると愛おしいほどに思えてきます。
逆にそういう意味では、これくらいの年齢だと男子のほうが女子より純粋かもしれませんね(笑)

>時代背景がモロに私と被っていて、もう堪らなかったですよ〜。

おぉ〜KLYさんもですかぁ〜♪
音楽だけじゃなく、たとえば綾瀬はるかや青木崇高の着てるファッションとかも、あぁ〜あの時代ってこんなだったなって懐かしかったりしました。
流れた音楽は本当に懐かしさでいっぱいでしたね。
松任谷になる前のユーミンの曲はLP版を買ってよく聴きました。
「ひこうき曇」と「ミスリム」は私の青春のバイブル的なアルバムです!

>時代背景をストーリーに組み込んでくれたらいいのにって

ほんとですねぇ。
意外と時代背景はスルーしちゃってた感じでしたよね。
| なぎさ | 2009/04/24 8:28 AM |
あうあう、思わず再コメです。^^;

ファッションも確かにそうでしたよね!青木君のストレートなパンツとあのシャツ!当時の“若者”って感じですよねぇ。

>松任谷になる前のユーミンの曲

今ももちろんユーミンの曲はいいんですけど、逆に当時から第一線だったわけですからすごいですよねぇ。

LP版はいっぱい買いました。今と違ってジャケットのデザインとかのお気に入りもあったりして。(笑)

今では実家の倉庫にひっそり眠ってます…^^;

| KLY | 2009/04/24 11:23 AM |
>KLYさんへ
あひあひぃ〜再コメ感謝ですよ〜KLYさん♪

>当時の“若者”って感じですよねぇ。

そぉそぉ!
あんなファッションでしたよねぇ〜。
今じゃ考えられないですけど。
はるかチャンがしてた太い布のベルト、サッシュベルトって言ってましたかね〜あれも懐かし屋でしたよ(笑)

>逆に当時から第一線だったわけですからすごいですよねぇ

ほんと、この人ってどんだけ凄いんだろうって思っちゃいますよね!
"ニューミュージック"という言葉を生み出し、今の曲の礎を築いたと言っても過言じゃないでしょうね。
そぉ〜LPのジャケット素敵でしたよねぇ♪
どのLPの歌詞カードだったかなぁ、ユーミンって美術系の大学出てますよね、彼女が描いた作品が載ってました。
それがなんとも不思議な絵だったのを記憶してるんですが。
ちなみに私も実家に眠ってますヨ。(笑)
才女ですよね〜♪
最近またニューアルバム出しましたものね!
ほんと、どんだけ凄いんだろう!
| なぎさ | 2009/04/24 6:10 PM |
TB有難うございました。
最初は、なんて如何わしいタイトルなんだと。
これを映画にするのか・・・と思いましたが
100%の感動作品ものでした。
前半の笑いと後半の涙、バランスが絶妙でした。
タイトルは一瞬、えっ!?となりますが
女性に薦めたい映画です。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
| シムウナ | 2009/04/25 11:07 PM |
>シムウナさんへ
こんにちは〜♪

>前半の笑いと後半の涙、バランスが絶妙でした。

でしたよね!
このタイトルからは想像できないような・・・(笑)
昭和の匂いが漂う懐かしい雰囲気も良いスパイスになっていました。

>【評価ポイント】

押させていただきましたよ〜。
| なぎさ | 2009/04/26 11:00 AM |
へ〜♪なんか面白そう!!
でも映画館に見に行こうとまでは。。。っていうか、なんか恥ずかしい(汗)

テレビでやるのを楽しみに待ってます☆

ちなみに男は『このくらいの年頃』じゃなくてもそんな妄想してます(笑)
| ぢょん | 2009/04/27 12:12 AM |
>ぢょんさんへ
こんにちは〜♪

>でも映画館に見に行こうとまでは。。。っていうか、なんか恥ずかしい(汗)

こういうタイトルのものは窓口で言いにくいですよねぇ〜(笑)
女の私でさえネットでチケット買いましたから。
でもね、なかなか面白い作品なんですよ。
そのうちズタズタにカットされてTV放映されるでしょうけどもね。

>ちなみに男は『このくらいの年頃』じゃなくてもそんな妄想してます(笑)

健康な男性ならそうでしょうね〜(笑)
ウチのダンナもそうですから〜(爆)




| なぎさ | 2009/04/27 8:45 AM |
おはようございます!
私も「おっぱいバレー」観に行きました。
泣いて笑って、すっきりしました。
バレーを通して感動!たくさんの人に観てもらいたいと思います(^O^)/
| 勝利の女神 | 2009/05/08 7:01 AM |
>勝利の女神さんへ
おはようございますぅ〜♪
おぉ〜朝の7時にコメントくださったのですね!
早朝より感謝です☆

>泣いて笑って、すっきりしました。

仰る通り!
私ね、この時、涙を拭いたハンカチを劇場に落として帰っちゃいました(笑)

ちょっとベタながらも爽やかな青春映画として多くの方に観て欲しい良作ですよね!
| なぎさ | 2009/05/08 8:53 AM |
爽やかな青春物語でしたね!

このおバカな中学生たちが可愛いんですよね〜愛らしいったら。
「道程」と聞いただけでもうそっちにいっちゃうのがこの時代のこの年代の男の子♪いたいた〜こういう子!って懐かしくなっちゃいました〜

かかる曲がどれも又懐かしい!
爽やかでちょっとホロリ。楽しみました〜
| hito | 2009/05/08 6:42 PM |
>hitoさんへ
こちらへもありがと〜♪

>このおバカな中学生たちが可愛いんですよね〜愛らしいったら。

同感!
妙にスレてない純真さが良かったですよね。

>爽やかでちょっとホロリ。

ほんと、まさかこれで泣けるとは想像していませんでしたよ(笑)
音楽が懐かしいということで一層ノスタルジーだったかもしれないですね。
| なぎさ | 2009/05/09 4:12 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/1029
TRACKBACK
目の前に夢があるから頑張れる!  
| Akira's VOICE | 2009/04/23 10:11 AM |
             (ヽ三/) ))          __  ( i)))         /⌒  ⌒\ \  今日ついにあの話題の    ...
| HISASHI'S ver1.34 | 2009/04/23 5:20 PM |
ただただおバカなだけの映画だろうと予定に入れてなかったのだが、日頃お世話になってる映画ブロガー諸氏、特に私と世代の近い男性陣がまずまずの評価をされているので、ワーナーマイカルの千円の日を利用して観ることにした。
| SOARのパストラーレ♪ | 2009/04/23 8:14 PM |
インパクトのあるタイトルが特徴だが同名の小説が原作。なんとノンフィクションだそうです。主演は『ハッピーフライト』の綾瀬はるか。更に「海猿」シリーズの羽住英一郎が監督を務めています。同僚の教師役・青木崇高は現在公開中の『ニセ札』にも出演中。予告編で仲村
| LOVE Cinemas 調布 | 2009/04/23 8:37 PM |
数か月前に、「おっぱいバレー」というタイトルの映画が 公開されるという情報を耳にして、いったんどんな映画?と ずっと気になっていた。 綾瀬はるか出演!?でまさか・・・ と思って見たら、以外な事に感動ものでした。 不覚にも涙もろい私は、涙腺がかなり刺激
| 気ままな映画生活 | 2009/04/24 3:49 AM |
試写会で 観てきました。「おっぱいバレー」公式サイト水野宗徳による実話を基にした同名小説を映画化。当日監督と綾瀬はるかの舞台挨拶がありました。僕の彼女はサイボーグの時より、彼女太った気が・・気のせい?現場では挨拶が「おはようおっぱい!」だったそうで。
| かいコ。の気ままに生活 | 2009/04/24 9:50 AM |
 予告編の仲村トオルのセリフ「ナイスおっぱい」が、あまりにもバカバカしいものの、
| みんなシネマいいのに! | 2009/04/25 6:07 AM |
あまりにストレートなタイトルと予告を観ると、本作のストーリーがなんとなく想像でき
| はらやんの映画徒然草 | 2009/04/25 7:05 AM |
1979年、北九州。 新任中学教師の美香子は男子バレーボール部の顧問になるが、全員まるでやる気がない。 「あなたたちが頑張るのなら、先生何でもするから!」と宣言する美香子。 「じゃあ、試合に勝ったら先生のおっぱいを見せてください!」 がむしゃらに練習し強
| 象のロケット | 2009/04/25 10:06 AM |
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w今回のそんじょそこらの映画サイトより“無駄に詳しい”舞台挨拶レポートは、4/18公開『おっぱいバレー(OPV)会場は、渋谷C.C.レモンホール(旧渋谷公会堂)登壇するのは、綾瀬はるか、青木崇高、『LIMIT OF LOVE
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/04/25 5:14 PM |
映画「おっぱいバレー」を観てきました!! なかなか衝撃的な題名ですよね。 でもそんなにふざけた内容ではなく、笑いあり感動ありの楽しい映画でしたよ。 あ、こんなあらすじです。 ↓↓↓ 『1979年、北九州市の公立中学校。新任教師、美香子(綾瀬はるか)は赴任
| Thanksgiving Day | 2009/04/26 1:22 AM |
「おっぱいバレー」は23歳の新任女性教師が赴任した学校のバレーボール部でやる気のない部員に勝ったら何でもするという約束に部員たちが「おっぱい見せてください」というとんでもない約束をさせられ部員たちが目の色を変えて猛練習して1勝を目指すストーリーである
| オールマイティにコメンテート | 2009/04/29 9:58 AM |
おっぱいバレーオリジナル・サウンドトラック「おっぱいバレー」を鑑賞してきました実話を基にした水野宗徳の同名青春小説を「ハッピーフライト」の綾瀬はるか主演で映画化。70年代後半の中学校を舞台に、新任女性教師の成長と彼女のおっぱい見たさに見違えるように練
| 日々“是”精進! | 2009/04/29 3:55 PM |
実話を基にした同名青春小説を『海猿』シリーズや『銀色のシーズン』の 羽住英一郎監督が『ハッピーフライト』、『ICHI』の綾瀬はるかを主演で 映画化。70年代後半の九州の中学校を舞台に新任女性教師と弱小男子バレー ボール部の部員達が勝利を目指して奮闘する様を
| だらだら無気力ブログ | 2009/04/30 10:50 PM |
◆綾瀬はるかさん(のつもり)綾瀬はるかさんは、現在公開中の映画『おっぱいバレー』に寺嶋美香子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2009/05/05 12:52 AM |
                          「おっぱいバレー」 うん、素直に見てあげると、結構いい映画! 大して期待もしていなかったので、すごく楽しめました。 物語の時代背景が、紛れもなく1970年代後半なので、小生の中学生時代と重なってすごく懐
| ひきばっちの映画でどうだ!! | 2009/05/05 10:58 PM |
rookies 映画主演 森田 まさのり、阿仁や、早稲田、河埜たちが名言を夢小説のように新庄に語りかけます
| rookies 映画 | 2009/05/06 12:50 AM |
クリックキャンペーン御協力ありがとうございました 引き続き、がんばります 応援よろしくお願いいたします  クリックしてね      人気ブログランキング ←携帯の方はこちらから “OPV”って何の略 映画「おっぱいバレー」を見てきま
| 勝利の女神 ほほえみ日記 | 2009/05/08 10:07 AM |
監督:羽住英一郎 出演:綾瀬はるか、仲村トオル、青木崇高、石田卓也、大後寿々花 「1979年、九州にある公立中学校に赴任してきた新任教師の美香子は男子バレー部の顧問になった。 部員全員やる気のない弱小チーム。女性の裸を見ることしか興味のない彼らに、成り
| 日々のつぶやき | 2009/05/08 6:40 PM |
  見せられるわけ、ないじゃん!?   ■1979年、北九州。赴任早々、中学の弱小男子バレー部の顧問になった新任国語教師・美香子(綾瀬はるか)は。やる気もなければ、バレーボールすらまともに触ったことがない部員たちに”試合に勝ったらおっぱいを見せる”というあ
| 唐揚げ大好き! | 2009/05/10 6:47 AM |
 もうすぐ公開終了ですが、やっとおっぱいバレーを観てきました。
| よしなしごと | 2009/06/03 9:50 PM |
脚本ゼミでの映画を観る会で候補に挙がった作品ですが却下。 でも結構評判よいですよね。(^^) 映画の紹介番組でも面白そうだったので 観てみました。 1979年、北九州市の公立中学校。 寺嶋美香子は赴任早々、 弱小男子バレーボール部の顧問になる。 やる気の
| 映画、言いたい放題! | 2009/11/10 5:06 PM |
自分なら映画館でチケットを購入する際、そう言っちゃうよなぁ。 綾瀬はるかの噂のFカップが拝める?「おっぱいバレー」に主演! http://eiga.c...
| 単館系 | 2009/12/11 11:36 PM |
「おっぱいバレー」 観たよん。 「THE LAST MESSAGE 海猿」の羽住英一郎監督、主演は綾瀬はるか 実話がベースの青春スポーツコメディ。  あらすじ 1979年九州。中学に新しく赴任してきた寺島先生(...
| 映画大好き(*^▽^*)まっつのヨロズ帖 | 2011/01/08 7:34 PM |