<< クローズ ZERO | Main | 4月〜6月期ドラマ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.04.18 Saturday author : なぎさ

スラムドッグ$ミリオネア

JUGEMテーマ:映画



2009年4月18日 公開

★★★★★ トイレにはまったからウンもあったかも 星5つ!


運命によって導かれた



アカデミーの作品賞など8冠を獲得したこの作品。

実は劇場公開もされないまま直接DVD発売される運命だったというから驚きです!

はじめはワーナー・ブラザーズのインディペンデント部門で製作されていましたが、その部門が編集段階で閉鎖。
劇場公開の可能性が低くなった時に、20世紀フォックスに拾われたということだったようです。

アメリカ以外の国が製作した作品が受賞するのは、なんと88年の『ラストエンペラー』以来21年ぶりなんですね。


しかしこの作品、有名スターが出るわけでもなく・・・
舞台はインド・・・
映画の3分の1がヒンドゥー語・・・
しかもハリウッド映画では考えられない製作費が1500万ドルという低予算・・・


ところが、これらのマイナス要素を見事に乗り越え素晴らしいものになっていました!


ダニー・ボイル監督と言えば、『トレインスポッティング』の大ヒットや『28日後...』などでもその実力は証明されていましたが。

私が好きな作品はなんと言っても『ミリオンズ』です!

この作品はオススメです♪

ボイル監督って子供を扱わせたら天下一品なんですよ〜♪

だから今作でもスラム街に生きる子供たちが生き生きと描かれていました。


最初はクイズ番組の話しとしか言われておらず撮る気がなかったらしいのですが、脚本が『フル・モンティ』サイモン・ビューフォイだと知って気が変ったのだそうです。


原作はインド人作家ヴィカス・スワラップ「ぼくと1ルピーの神様」だそうですが、原作と映画はほとんど違ったもののようです。



さてさて、前置きが長くなってしまいましたが・・・

この映画に出てくる「クイズ$ミリオネア」は日本でもみのもんた司会でお馴染みの番組ですよね。
これってイギリスが発祥だったのね!

世界中で放送されている有名なクイズ番組なので入っていきやすいんですよ。

しかし、この番組の司会者ってみんな上から目線なんだねぇ〜。


スラム出身で無学の青年ジャマール(デーヴ・パテル)がなぜここまで勝ち残ることができたのか。

彼がズルをしているからか?

そうに違いないと。

警察に通報されて尋問を受けるジャマール。
吊り下げられて電気ショックをかけられる拷問も。



望まなくても答えを知ることになるジャマールの過酷な人生。


ジャマールはなぜ自分がそれらの答えを知っていたのかを過酷な生い立ちを振り返りながら説明していく。


ムンバイは世界最大のスラム街。
その地でたくましく生きる人々。

ジャマールと兄のサリームは暴動が起きて母を殺され孤児となる。

ここからこの兄弟が過酷な人生を歩み出すのです。

そしてもう一人、やはり孤児になった女の子ラティカ(フリーダ・ピント)がこの兄弟と行動を共にします。


そぉ、これって、

ジャマールとラティカの純愛ラブストーリーの要素も入ってます!


この二人が再会できたと思ったらまた引き離され、なんだかんだあって最後にはハッピーエンドになるわけなんです。


そこにはジャマールのお兄ちゃんサリームが大きく関わってきます。

いや〜この兄ちゃんがねぇ、ジャマールの命の恩人ではあるのですが、二人がまだ幼い頃、有名な俳優がスラムに来た時、ジャマールの邪魔・・・("ジャマールのじゃま"ってダジャレじゃないですよ〜)をしたのはこの兄ちゃんです!


だけど最終的にはこの兄ちゃんによってラティカは救われて、ジャマールと再会することができたわけですからね。

だからこの兄ちゃんにムカついたり、感謝したりの繰り返しみたいな感じでしたよ。

大人になったお兄ちゃん、マイケル・ジャクソンの若い頃みたいだったなぁ。
ちょっと声が高いのよねぇ。



"親はなくとも子は育つ"とは言いますが、ほんと彼らは違法なこともしながら自分たちのチカラだけで生きてきました。

ジャマールの人生を観ていて"運が良かった"と思えるところも多々ありましたが、その幸運をも引き寄せるエネルギーが彼らにはあったようにも思えました。


ボイル監督独特な色彩の映像に加えて、ビートのきいた音楽もまた素晴らしかった!



主演のデーヴ・パテルってもの凄く背が高いのね。
イギリス出身で実年齢も18歳だそうで。
テコンドーは初段の腕前らしいです。
最初は、なんか貧弱なボクって感じに見えたのですが、途中からはなかなか味のあるいい俳優さんだなと。
次回作はM・ナイト・シャマランの新作が決まっているそうです。


ラティカ役のフリーダ・ピントは綺麗だったぁ〜。
彼女も今後ウッディ・アレンの次回作など出演が決まっているそうで。


っとまぁ〜そこまではとっても良かったのですが・・・

最後にプラットホームでいきなり踊り出す

あれなんですかぁ!!!



インドが舞台ってことでボリウッド映画的なノリだったんでしょうか!

それにしてもアレはいただけませんでした!

もぉね、興ざめ!
冷め冷め!

あそこでもぉちょっと静かに終わってくれたらもーっと良かったのに〜!

最後は目がテンになりましたが、全体的には見入ってしまいました。

| 映画 《サ行》 | 15:56 | comments(30) | trackbacks(95) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:56 | - | - | pookmark |
COMMENT
ありゃ〜エンディングのダンスだめでした?
唐突にはじまるけど、あたしは結構ハッピーで
好きだなぁ〜♪
思わず一緒に踊りたくなっちゃったもんヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
でも、全体的には良かったよね?うん。
| miyu | 2009/04/18 5:17 PM |
>miyuさんへ
こんにちは〜♪

>ありゃ〜エンディングのダンスだめでした?

ん〜、なんかねぇ〜あれはちょっと。
その前にいい感じで終わっただけに、あのままの雰囲気で持ってって欲しかったかなって。
いやでもこの作品じたいは素晴らしかったです!
近くのシネコンでの上映が無かったので電車に乗って観に行った甲斐がありましたよ♪
| なぎさ | 2009/04/18 5:26 PM |
ラストのダンスシーンは多分、ボリウッドに対するオマージュでしょうね。

私はそう感じましたよ。

やはりインド関連映画がパワーありますよね。
本当に素晴らしい映画でした。
| にゃむばなな | 2009/04/18 6:04 PM |
こんにちは♪
うふふ、確かにウンがつきました(笑
ラストのダンスはダメでしたか。
私は楽しくなっちゃいましたけど、好みじゃなかったりするとちょっと残念ですね。
作品としては観て良かったーと思える素晴らしいものでした。
ジャマールとラティカが会えてもすぐ離ればなれになちゃってハラハラしちゃいましたよ〜最後はハッピーで良かったです。
| yukarin | 2009/04/18 6:30 PM |
こんにちは。

パワフルな映画でしたね。
ドキドキしたり悲しかったり感動したり。。。で、
時間があっと言う間に過ぎた映画でした。

私も、エンディングで興醒めだった口です^^;
| くう | 2009/04/18 8:04 PM |
なぎささん、お久しぶり〜♪
バタバタが終わってようやくレビューも書けるようになりました。
最後のダンスは、私は最初「やっちまったなー」と思いましたが、インドらしさが出ていて、最後は結構高感度アップしちゃいましたよ。
この頃ロンドンで見ているMTVでも、このエンディングの曲のプロモを毎日のようにやっているのですが、その中で、同じように踊っているので、だんだんと好きになってきちゃいました。(笑)
| ノルウェーまだ〜む | 2009/04/19 6:04 AM |
>にゃむばななさんへ
こんにちは♪

>ラストのダンスシーンは多分、ボリウッドに対するオマージュでしょうね。

なんでしょうね!
えぇ、もぉそこは間違い無いとは思うんですがね・・・どぉにもちょっと。
自分も若い頃はあんな風に大勢で一丸となって踊る、いわゆるフィーバーの時代にあんな感じで踊ってはいましたけどね(笑)

>やはりインド関連映画がパワーありますよね。

これは感じましたね!
やはり今、急成長を遂げている国だけあります。
前評判以上に良い作品でした。

| なぎさ | 2009/04/19 11:16 AM |
>yukarinさんへ
こんにちは〜♪

あのトイレ凄かったですよね!
日本では今どきあんなトイレ田舎に行っても見れないでしょうけども。

>作品としては観て良かったーと思える素晴らしいものでした。

ほんと、そうでした!
勢いがあるってこういう作品のことなんでしょうね。
ただ勢いがありすぎてラストでみんなして踊り出しちゃったって感じなんでしょうね(笑)
ま、あれもご愛嬌っちゃ〜そうなんでしょうかね。
ジャマールとラティカ、私生活でも恋人になっちゃったみたいですね♪
あの二人には今までの分、幸せになって欲しいなって思いました。

| なぎさ | 2009/04/19 11:20 AM |
>くうさんへ
こんにちは〜くうさん♪

>私も、エンディングで興醒めだった口です^^;

あぁ〜一緒ですねぇ〜良かったぁ〜そう感じた方がおられて(笑)

そぉそぉ〜あのエンディング以外は本当に素晴らしい作品でした!
生い立ちをクイズの答えに沿って描いていくなんて、とっても新しい物語でしたよね。
2時間あったなんて感じさせないほどパワフルな作品でしたね!

| なぎさ | 2009/04/19 11:23 AM |
>ノルウェーまだ〜むさんへ
こんにちは〜、こちらこそちょっとご無沙汰しちゃってました♪

>この頃ロンドンで見ているMTVでも

そぉ〜なんですってね!
ノルウェーまだ〜むさん、イギリスへ行かれたのですね!!!
いやぁ〜カッコ良いなぁ〜♪
ロンドン暮らしなんて羨ましすぎるぅ〜♪
でもネット上だと距離感感じませんねぇ。
当たり前だけど(爆)

>最後のダンスは、私は最初「やっちまったなー」と思いましたが

イヒャヒャヒャ・・・うけるぅ〜これ!
ほんとやっちまってましたよね。
ま、でも許せちゃうほど内容が良かったのでチャラにします♪

前回の作品賞に輝いた『ノーカントリー』には余り共感できなかったので、こちらは大満足でよかったです。
| なぎさ | 2009/04/19 11:29 AM |
なぎささん、こんにちは〜♪
いい映画でしたね〜。
ラティカとジャマールのすれ違いの連続にはかなりじれったい思いをしましたけど最後にはハッピーエンドに終わって嬉しかった〜♪

なぎさんはダンスはだめだったんですね。
私はインド映画は踊る という思い込み(笑)があったので、結構楽しんじゃいました〜^^;
| りら | 2009/04/19 2:44 PM |
>りらさんへ
こんにちは〜りらさん♪
ほんと、良い映画と出会えると嬉しいですね。
ハッピーエンドってどちらかと言えば好きじゃなかったりする私ですが、これは別でした!
こんな思いをしてきた二人には是非ハッピーエンドを迎えてあげて欲しいと祈らずにいれなかったです。

>インド映画は踊る

そうなんですよね。
そのイメージは私もあったものの、まさかが現実に・・・って感じでした。
二人のラブシーンで心地良く終わったのでもう少しあの余韻に浸っていたかったんですぅ〜(涙)
| なぎさ | 2009/04/19 2:51 PM |
なぎささん、こんにちは^^
「トイレにはまったからウンも
あったかも」なるほど、ウンがつくって言うことですね(笑)なぎささん、いつも上手いなあ(笑)あのシーンは、観ていてこちらまで臭いが伝わりそうでした(笑)
唯一笑えるシーンだったような^^
そう、そう、お兄ちゃん、確かに
マイケル似でしたね(笑)

最後のダンスは興ざめでしたか?
私も一瞬、絶句でしたが、ダンスも楽しい事
も好きなので、まいいか〜〜ってなりました
(笑)

ジャマールのじゃまって(^_^;)
なぎささんてば本当に面白いんだからあ
(笑)
| ひろちゃん | 2009/04/19 3:57 PM |
エンディングのダンス苦手派のKLYです〜。
そして司会者の「ミリオネアー!」の発音が「ミリョネアー!」に聞こえて気になって仕方が無かったのは秘密です。(笑)

それにしても脚本・音楽・撮影と確かにオスカーも納得のハイレベルさだったですね。ただちょっと私には綺麗にまとまりすぎていたのが気になってしまいました。

むしろ冒頭の逃げる兄弟の部分の映像や音楽で押してくれたほうが好みだったかなぁって思ってます。

初恋の人を思い続ける気持ちは、実は非常に理解できました。意外と男のほうが引きずったりしますから。(苦笑)それだけに、サリームにジャマールが追い出されるシーンは、「うわー、まて!それはまて!」ってもうそりゃ大変でしたよ。
| KLY | 2009/04/20 1:44 AM |
>ひろちゃんへ
こんにちは〜ひろちゃん♪

>あのシーンは、観ていてこちらまで臭いが伝わりそうでした(笑)

あれキョーレツでしたよね!
あんなの体洗ったってしばらく臭いは取れませんよぉ〜(ノ〜`;)

>そう、そう、お兄ちゃん、確かに
マイケル似でしたね(笑)

なんか雰囲気が似てましたよね♪
思わず心の中で「マイコー」ってつぶやいてました(笑)

>最後のダンスは興ざめでしたか?

その前にジャマールとラティカがいいムードだったでしょ〜。
それだけに、あの変りようにちょっと引いてしまいました。
でもまぁ、良い作品には変わりないと思うのでご愛嬌として許せました。

>ジャマールのじゃまって(^_^;)

これね、ホントふつうに書いてて気がついたんですよ〜(笑)
なんだかオヤジギャグでしたね!


| なぎさ | 2009/04/20 8:47 AM |
>KLYさんへ
こんにちは〜KLYさん♪

>エンディングのダンス苦手派のKLYです〜。

ですよねぇ〜、なぜ踊る!なぜプラットホームで!なぜ踊りが揃ってる!ここだけ全てが違和感だらけでした。

>発音が「ミリョネアー!」

そぉ〜そぉ〜!
あの司会者、ものすごい裏表ありましたし!(笑)

>ただちょっと私には綺麗にまとまりすぎていたのが気になってしまいました。

それも言えてますかねぇ。
私ね、もしかして最後の答えに間違って賞金がパァーになるんじゃないかと思ったんですよ。
見事なハッピーエンドだったですよね。
前半の子供達のシーンは生き生きしてて魅了されました。

>初恋の人を思い続ける気持ちは、実は非常に理解できました。

なるほど。
しかも兄に取られるなんてことがあった日にゃ〜それはもぉ生涯許せないでしょうね。
| なぎさ | 2009/04/20 8:55 AM |
お兄ちゃんとの微妙な関係が作品に深みを与えていたように思います。
弟思いなのにイジワルで嫌なやつで、でも最後は命がけで弟とラティカを会わせる・・・。
泣けるなあ・・・。

ラストのダンスですが、幼い二人が踊る様子も時々入ってたでしょ。
私あれがすごく気に入りました!
| SOAR | 2009/04/20 4:55 PM |
>SORAさんへ
こんにちは♪

>お兄ちゃんとの微妙な関係が作品に深みを与えていたように思います。

ほんとそぉでした!
最終的にはお兄ちゃんのお陰で幸せをつかんだんですよねぇ〜。
幼い兄弟が生き延びてこられたのもお互いの存在があってでしょうね。

>幼い二人が踊る様子も時々入ってたでしょ。
私あれがすごく気に入りました!

そぉそぉ〜ありましたね♪
うんうん、あれはほのぼのとしてて良かったですぅ〜。
それぞれの役柄と成長過程で演じた俳優さんの顔が入ったエンディングも良かったですよね。

| なぎさ | 2009/04/21 8:12 AM |
なぎささん、こんにちは〜

面白い映画でした〜!
私てっきりミリオネアはみのさん発祥だと思っていました〜違ったんですね!でもあの司会者相当嫌な奴でしたね!

最期の問題ちょっと簡単すぎない?とか詐欺容疑で拷問?とか疑問も残るもののキラキラ生き生き輝いているインドの子供達だけで十分満足って感じでした〜

最後の踊りはね〜
でもまあインド映画っぽくしてるのもアリかな〜って思いました。
| hito | 2009/04/21 9:46 AM |
なぎささんこんばんは。
先日スラムドッグ$ミリオネア観て参りました。
想像していた内容とかなり違っていて驚きました。
もっとエンタメ作品なのかと思っていたのですが重い作品でしたねぇ。

クイズ番組の進行と二人の愛の行方、あとインドの抱える社会問題が同時進行していく感じで見ごたえありました。
しかしあれがインドの現実なのでしょうか?親のいない子供たちを集めて歌のうまい子の目を焼いて物乞いさせたり、警察が証拠もないのに犯罪者と決め付けて拷問したり、しまいにはミリオネアの司会者がうその答えを教えたりとこの国で生きていくスラムドッグたちには毎日が戦いなんですね。
インドのパワーを感じるなんて軽々しく言えないほどです。

しかし世界中で子供たちが貧困の中で命を落としているという現実もあるわけで、そのことにも改めて気付かせてくれました。

>ボイル監督って子供を扱わせたら天下一品なんですよ〜♪
そうですよね、過酷な人生を歩んでいく子供たちがとても愛おしく思えましたよ。
クイズの答えがジャマールの人生から導き出されていくところもとても面白かったです。

最後のダンスですがちょっと驚きましたがすぐに、あぁこれはインド映画のお約束なんだなと変に納得してしまいました。「踊るマハラジャ」のことが頭に浮かんだものですから。
このシーンけっこう長かったじゃないですか、やっぱない方がいいんじゃないかなぁ。(笑)
| ハミングバード | 2009/04/21 7:44 PM |
>hitoさんへ
hitoさん こんにちは〜♪

>ミリオネアはみのさん発祥だと思っていました〜
私も!
日本で放送されてる番組の中には海外の番組をそのまま頂いてるのも結構あるんですねぇ〜。
そそ、あの司会者、かなり嫌なヤツでしたよね。
インドではかなり有名な俳優さんだそうですが。

>疑問も残るもののキラキラ生き生き輝いているインドの子供達だけで十分満足って感じでした〜

ほんとですね。
あの拷問はキツ過ぎですよね。
それなのに"人権団体"からのクレームを恐れていたりもしてましたね。
アマチュアを集めて撮影したと聞きましたが、あの子供たちハリウッドの子役も驚くほどナチュラルな演技してましたよね〜。

2時間がアッという間に感じられるほど良い作品でした!
| なぎさ | 2009/04/22 8:24 AM |
>ハミングバードさんへ
ハミングバードさん こんにちは〜♪
ご覧になられたのですね!

>インドのパワーを感じるなんて軽々しく言えないほどです。

そうでしたよねぇ。
深刻な問題が描かれていました。
この所のインドの急成長の陰では、やはりこうした社会問題が埋もれているのでしょうね。
こうした問題はインドに限らず他のアジア諸国や南米、アフリカ大陸などにもありますものね。
私ね、こういう状況下にいる子供たちを見ると自分達の暮らしが、こうした貧しい人たちの上に成り立っているのじゃないかと・・・なんだか申し訳ない気持ちにかられるのですよ。
何かしてあげたいと思いつつ、結局は無力な自分が情けないのですが。
聞いた話ですと、この映画の制作チームがインドの非営利団体に日本円で7000万ほど寄付したらしいですね。
この作品の鑑賞料の一部がそうしたことに使われるといいのですが。

主人公の生い立ちをクイズ番組にリンクさせるというとてもユーモラスな構成でしたね。
しかもセンス溢れる映像と音楽で魅了されました。

>インド映画のお約束なんだなと変に納得してしまいました。

そうなんですよ〜そこなんですよね!
私もボリウッド映画のノリなんだろうなとは思ったんですが・・・ただ、ラストでジャマールの長年の想いが叶ってラティカと再会できた良いシーンで終わりましたよね〜。
あの余韻にしばし浸っていたかったのですよぉ〜(ノ〜`;)
あの部分だけは見事に裏切られてしまいました。。。

でも傑作には間違いないですよね!
| なぎさ | 2009/04/22 8:39 AM |
お久しぶりです!なぎささん♪かいちゃんです♪\(o ̄∇ ̄o)ハーイ
今作、久しぶりの映画鑑賞でした☆(゜Д゜)ハハーン!
過酷な人生を歩む子供たちが活き活きとしてましたね!ハッピーエンドにうれし泣きしました♪(;゜Д;゜)ババーン!!
プラットフォームで踊り始めたのは興ざめでしたね(笑)。なぎささんのレビュー読みながら吹き出しましたよ♪(´ω`)ハッハッハッ
というわけで希望の光を感じた映画でしたとさ♪(*´∀`)
| Kaichang | 2009/04/22 8:22 PM |
>kaichangさんへ
おぉ〜っ!kaichangさぁ〜ん、ご無沙汰しちゃってましたぁ。
お元気ですかぁ〜。
実はチョコチョコとお邪魔はしていたのですが、読み逃げですみません(笑)

これ、ご覧になりましたぁ〜。
もの凄いチカラのある映画でしたよね!
ハッピーエンドって作品によっては好きじゃなかったりする私ですが、これは二人が再会できて大金も手にして、本当によかったなって素直に思いました。

>プラットフォームで踊り始めたのは興ざめでしたね(笑)。

でしょ〜!(笑)
せっかくいいムードで終わっておきながら、あのダンスでいきなり現実に引き戻されたみたいで・・・。
インド映画へのオマージュだとは思いつつも、あれはちょっと引くよねぇ〜。
| なぎさ | 2009/04/23 8:39 AM |
なぎささん、ご無沙汰しておりました。
溜まったレビューをぼちぼちアップしながら
復活中です。。。汗

私もエンディングのダンスにはビビリました!!
ピュア度の低い私がジーンとした数少ない映画の一つだっただけに
その踊りはやめれ〜〜と心の中で叫びましたよ 笑。
| michi | 2009/04/26 7:34 PM |
>michiさんへ
こちらこそご無沙汰しておりました。
そうですかぁ〜復活されていたのですね!
また遊びに参りますよ♪

>その踊りはやめれ〜〜と心の中で叫びましたよ 笑。

ですよねぇ〜。
あんな良い感じで終わっておきながら・・・あの、まるでマイケル・ジャクソンの「スリラー」っぽい感じで並んで踊られたので一気に冷めてしまってもったいない気がしました。

それでも今作は非常に良く出来た秀作でしたね!
| なぎさ | 2009/04/26 8:01 PM |
おっと、あのダンスには反対!だったのですね・・・
私的にはOKだったんですけど。。。
しかし、とんとん拍子で正解して「ズルしただろう!」って
いくらスラム出身だからって酷いね・・やっぱりそこがインドなのかな。。
何をおいても‘声が高いやくざな兄ちゃん’のお陰って感じがしますね、
もちろん、ラティカの愛もね!
| 未来 | 2009/05/03 11:35 PM |
>未来さんへ
こんにちは〜♪

>おっと、あのダンスには反対!だったのですね・・・

いやぁ〜なんと言うか、どんな作品でもそうですけど本編を観終わった後の余韻っていうのをちょっと味わっていたいじゃないですかぁ〜。
特に今作の場合は二人がやっと再会できて良いムードで終わったのでね〜。
そしたらいきなりアレでしたでしょ〜。
もね、余韻も何もあったもんじゃないって感じがちょっとイヤだったんですよね。

>いくらスラム出身だからって酷いね・・やっぱりそこがインドなのかな。。

うんうんホントに!
明らかな差別でしたよねぇ。
しかも警察に連行されて電気ショックまで。。。

>‘声が高いやくざな兄ちゃん’のお陰って感じがしますね

アハハハ、ほんと声が高かったよねぇ〜あのお兄さん。
でも最後は兄ちゃんが自分の命と引き替えにラティカと合わせてくれたわけですもんね。
| なぎさ | 2009/05/04 1:55 PM |
なぎささん
私もあの駅のダンスには「踊るマハラジャ?」って思ってしまいました
「いつまで踊ってるの?」って(笑)
主役の彼、どんどんカッコ良くなっていきますよね
アカデミー賞の作品ってけっこうがっかりすることがあるのですが、これは素晴らしい作品でした
| Naoko | 2009/05/05 8:37 AM |
>Naokoさんへ
こんにちは〜♪

>「いつまで踊ってるの?」って(笑)
Naokoさんも!
ですよね〜、せっかく良い感じで終わったのに台無しでした。

>主役の彼、どんどんカッコ良くなっていきますよね

ホント!
最初はもったりした兄ちゃんだと思ってましたが、ストーリーが進むに連れてカッコ良く見えてきました(笑)

>アカデミー賞の作品ってけっこうがっかりすることがあるのですが

これ、ありますよねぇ〜。
結構これで裏切られた作品が多かったです。
この前年の『ノーカントリー』もその一つで。
でも今作は納得でした!
| なぎさ | 2009/05/05 11:45 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/1026
TRACKBACK
ファイナルのアンサー後の感動と蛇足 【Story】 テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だ...
| Memoirs_of_dai | 2009/04/18 4:43 PM |
 『駆け抜けたその道に、 夢とヒントが落ちていた─。』  コチラの「スラムドッグ$ミリオネア」は、世界が選んだ今年”最高”の一本!!第81回アカデミー賞で、今年度最多となる8部門の受賞をした4/18公開の大河ロマンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/04/18 5:16 PM |
スラムドッグ$ミリオネア (2008)今回の映画は、「スラムドッグ$ミリオネア」です。本作「スラムドッグ$ミリオネア」は、人気クイズ番組で不正を疑われたスラム出身の少年の生い立ちを描いた人間ドラマです。監督は『トレインスポッティング』『28日後…』のダニー..
| 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」 | 2009/04/18 5:36 PM |
原題:SLUMDOG MILLIONAIRE公開:2009/04/18製作国:イギリス/アメリカPG-12上映時間:120分鑑賞日:2009/04/18監督:ダニー・ボイル出演:デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン運じゃなく、運命だった。+あらす
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/04/18 5:51 PM |
インドの現実。疾走。三銃士。
| 悠雅的生活 | 2009/04/18 5:52 PM |
今年一番の注目作『スラムドッグ$ミリオネア』を観てきました。 ★★★★★ 興奮と感動がおさまらない。 急激な成長を遂げ、貧困と富が混沌とするインドが舞台。 本物のスラム街を駆け回る少年たち。 ドキュメンタリータッチでは撮っていないのに、まるでドキュメン
| そーれりぽーと | 2009/04/18 5:53 PM |
運命とは神様が書いた粋な脚本。これはこの映画の内容だけでなく、この映画そのものにも当てはまるような気がしました。 第81回アカデミー賞で作品賞や監督賞を始め最多8部門を獲得したこの作品は、まさにボリウッドが世界的地位を確立したこの時代だからこその傑作で
| めでぃあみっくす | 2009/04/18 6:27 PM |
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 欲しかったのはお金じゃない 無欲でピュアな青年の物語{/hikari_blue/} アカデミー賞 作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、録音賞、作曲賞、主題歌賞
| 我想一個人映画美的女人blog | 2009/04/18 6:37 PM |
昨夜、試写会で今年のアカデミー賞総ナメの「スラムドッグ$ミリオネア」を観た。 インド・ムンバイのスラム街で育ったジャマールは、クイズ・ミリオネアに出演して、最後の一問を残すだけまで正解を重ねるが、無学なために不正を疑われて逮捕されてしまう。暴力的な
| シネマ大好き | 2009/04/18 6:42 PM |
監督:ダニー・ボイル CAST:デヴ・パテル、フリーダ・ピント 他 第81回アカデミー賞作品賞、監督賞 他受賞 スラム育ちのジャマ...
| Sweet*Days** | 2009/04/18 6:49 PM |
最高に面白かった。文句無しの5つ★最近見た映画の中でダントツ1位です。子供や心臓が弱い人が見て大丈夫! エロ・グロシーンが無いのも...
| ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2009/04/18 8:01 PM |
今日は試写会のハシゴです九段下からそのまま都営新宿線で新宿三丁目へ出て、東京厚生年金会館で試写会「スラムドッグ$ミリオネア」を観てきました。さすが、アカデミー作品賞をはじめ、あらゆる映画賞を総なめにした映画です。これは文句なしのいい映画でしたね。超オ
| 流れ流れて八丈島 | 2009/04/18 8:03 PM |
スラムドッグ$ミリオネア 〜Slumdog Millionaire〜 監督: ダニー・ボイル 出演:  デーヴ・パテル、マドゥール・ミタル、フリーダ・ピント、ア...
| 映画@見取り八段 | 2009/04/18 8:10 PM |
第81回アカデミー賞≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫など8部門受賞作品―【story】TV番組「クイズ$ミリオネア」に出演したジャマール(デヴ・パテル)は、あと1問正解を出せば番組最高額の賞金を勝ち取るところまできていた。だが、インドのスラム街で育った少年が正解
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/04/18 11:25 PM |
"田村裕" について書かれたエントリを検索してみました。 ◆待機児童デモ。保育所拡充を/母親の再就職希望は経済的理由母親/育児休業、取りたいけど取れず - てらまち・ねっともともと都市部では保育環境が整わず、待機児童の問題は課題だった。  
| 注目の男性をウォッチンGoo!! | 2009/04/19 1:24 AM |
アカデミー賞10部門で候補になっただけで驚きなのに、結果 8冠、しかも主要部門ほとんど独り占め状態の感動映画?『スラムドッグ$ミリオネア』が昨日から日本公開、ということでさっそく。 クイズショー“クイズ$ミリオネア”に出演するシーンに、主人公ジャマールの
| 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2009/04/19 4:23 AM |
昨年末からとんだバタバタで、なかなか映画を観に行く事が出来なかった私。 ようやく時間がとれるぞ!と思ったら、もう引越し準備がMAXに。 最後の望みは、ロンドンまでのフライトだっ! 12時間のフライトなら4本は見られるもんね〜♪ 先ずは「スラムドッグ$ミ
| ノルウェー暮らし・イン・London | 2009/04/19 6:10 AM |
【スラムドッグ$ミリオネア】 ★★★★★ 映画(祭) (17)ストーリー インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”。この日、ムンバイ出身
| りらの感想日記♪ | 2009/04/19 2:41 PM |
 イギリス&アメリカ  ドラマ&コメディ&ロマンス  監督:ダニー・ボイル  出演:デヴ・パテル      マドゥル・ミッタル      フリーダ・ピント      アニル・カプール 【物語】  テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジ
| 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing | 2009/04/19 3:13 PM |
SLUMDOGMILLIONAIRE運じゃなく、運命だった。上映時間120分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2009/04/18ジャンルドラマ/コメディ/ロマンス映倫PG-12【解説】「トレインスポッティング」「28日後...」のダニー・ボ
| CinemaCollection | 2009/04/19 3:50 PM |
言わずと知れた昨年度アカデミー賞8部門受賞作品。最有力といわれていた『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を退けての受賞当時は日本では公開されていなかったため、「そんなにいいの?」という声も聞かれました。それにしても当初はDVDスルーの可能性があったと
| LOVE Cinemas 調布 | 2009/04/19 4:41 PM |
インド、ムンバイ。 ジャマール(デヴ・パテル)は、国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”に出演し、次々と難問をクリアする。 残り1問...
| 心のままに映画の風景 | 2009/04/19 5:17 PM |
暑い&#63647;。 半袖でもOKな陽気の中、28日から公開と勘違いしていた『スラムドッグ$ミリオネア』を鑑賞。TOHOシネマズ梅田のシアター6は100席弱。アカデミー賞8冠でも、商業的には地味な扱いですね。 Story インド・ムンバイのスラム出身の少年ジャマールは
| 健康への長い道 | 2009/04/19 5:52 PM |
『スラムドッグ$ミリオネア』を観ました『トレインスポッティング』『28週後…』など多彩なジャンルで観客を魅了する、鬼才ダニー・ボイルの最高傑作といわれる感動的なヒューマン・ドラマです>>『スラムドッグ$ミリオネア』関連原題: SLUMDOGMILLIONAIREジャンル:
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/04/19 5:58 PM |
「スラムドッグ$ミリオネア」監督ダニー・ボイル出演*デヴ・パテル(ジャマール・マリク)*マドゥル・ミッタル(サリーム・マリク)*フリーダ・ピント(ラティカ)*アニル・カプール(プレーム・クマール)*イルファン・カーン(警部)*アーユッシュ・マヘーシュ・ケー
| だめ男のだめ日記 | 2009/04/19 6:23 PM |
●「スラムドッグ$ミリオネア Slumdog Millionaire」 2008 イギリス・アメリカ Pathe Pictures,Celador Films,Film4,120min. 監督:ダニー・ボイル  原作:ヴィカス・スワラップ著「ぼくと1ルピーの神様」 出演:デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・
| 映画!That' s Entertainment | 2009/04/19 7:10 PM |
「おっぱいバレー 」も、出身地北九州市が舞台だし、綾瀬はるかちゃんのおっぱいにも興味があったんだけど。 ここは、アカデミー賞8部門受賞の「スラムドック$ミリオネア 」を選択。 綾瀬はるかちゃんがおっぱい見せるとも思えなかったし^^; 「UCとしまえ
| いい加減社長の日記 | 2009/04/19 8:07 PM |
2009年第81回アカデミー賞最多8部門(作品賞、監督賞(ダニー・ボイル)、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、主題歌賞)受賞。 そのタイトルから判るように、イギリス発祥の『Who Wants to Be a Millionaire?』(日本でのタイトル「クイズ$ミリオネア」)と言うクイズ番
| 勝手に映画評 | 2009/04/19 9:11 PM |
ライフラインでいえば「オーディエンス」の支持率高しな印象の映画
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2009/04/19 10:37 PM |
公式サイト◆プチレビュー◆インドを駆け抜ける夢物語は、残酷さとユーモアと愛のカオスだ。オスカー8冠の話題作。 【95点】 スラム出身の青年ジャマールは「クイズ・ミリオネア」に出演。全問正解を目前に、不正を疑われ逮捕されてしまう。無学の彼がなぜ答えを知
| 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP | 2009/04/19 11:33 PM |
『28日後...』のダイー・ボイル監督がインドを舞台にスラム育ちの青年の 波瀾万丈の生い立ちをクイズ番組を通じて描く。 アカデミー賞で最多8部門で受賞する快挙を成し遂げたヒューマンドラマ。日本でも放映されたクイズ$ミリオネア。インドの国民的番組である同番
| だらだら無気力ブログ | 2009/04/20 1:29 AM |
大いに楽しむことが出来る大娯楽映画である。この映画がアカデミー賞を8部門受賞したということはかなり驚くべきことのように扱われていたが、異色であるのはいわゆる有名スターが全く出演していないことだけであり、内容は兄弟愛、初恋、アクション、笑と涙など従来の
| 映画と出会う・世界が変わる | 2009/04/20 3:32 PM |
ため息が出るくらい素晴らしい作品だった。アカデミー賞でのあの圧勝劇。最多8部門受賞という快挙の理由はこれだったのか・・・。
| SOARのパストラーレ♪ | 2009/04/20 4:54 PM |
 第81回アカデミー賞で作品賞(を含む8部門)を受賞したイギリス映画、「スラムドッグ$ミリオネア」(監督:ダニー・ボイル)です。TOHOシネマズ六本木シアター7で観賞しました。 ...
| Men @ Work | 2009/04/20 6:04 PM |
//ストーリー//テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか
| 映画君の毎日 | 2009/04/20 7:51 PM |
監督:ダニー・ボイル 出演:デーブ・パテール、アニル・カプール、イルファン・カーン、フリーダ・ピント、マドゥル・ミッタル 「インドのムンバイ、人気クイズ番組クイズ$ミリオネアに出演したスラム出身のジャマールはあと1問で2000万ルピーを手に入れられると
| 日々のつぶやき | 2009/04/21 9:44 AM |
[スラムドッグ$ミリオネア] ブログ村キーワード 評価:9.5/10点満点 2009年37本目(34作品)です。 試写会で見ていますが、公開され、千円の日ということもあって、見ることにしました。 クイズに正解すると分かっているのに、ハラハラドキドキしながら見入ってし
| 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! | 2009/04/21 3:50 PM |
人生,それすなわち,ネバーギブアップ!  
| Akira's VOICE | 2009/04/21 4:32 PM |
運じゃなく、運命だった。 製作年度 2008年 製作国 イギリス/アメリカ 上映時間 120分 映倫 PG-12 原作 ヴィカス・スワラップ 『ぼくと1ルピーの神様』(ランダムハウス講談社刊) 監督 ダニー・ボイル 音楽 A・R・ラーマン 出演 デヴ・パテル/マドゥル・ミッタ
| to Heart | 2009/04/21 6:28 PM |
映画「スラムドッグ$ミリオネア(Slumdog Millionaire)」を1観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)です。90点でも良いくらい。 何と言っても“読後感が良い”。自分が置かれた過酷な現実を正面から受け止め、少年少女たちが生き生きと成長していく様がド
| ディレクターの目線blog | 2009/04/21 9:00 PM |
評価:★★★★[4/5] 幼少期で生き抜く術を身に付けた兄弟の力強さに脱帽した
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2009/04/21 9:25 PM |
 この映画は、USEN株主優待試写会で観ました。 監督:ダニー・ボイル出演:デー
| 泉獺のどうでも映画批評 | 2009/04/21 10:48 PM |
ダニー・ボイル×インドパワー=極上のエンタテインメント! スリル、アクション、サクセスにラブストーリー。ジャンル分けできない新鮮な映像体験。 『スラムドッグ$ミリオネア』(『SLUMDOG MILLIONAIRE』) 『トレインスポッティング』『28日後...』『サンシャイ
| 試写会帰りに | 2009/04/22 12:24 AM |
  運じゃなく、運命だった。 4月20日、MOVX京都にて鑑賞。待ち焦がれていた本作「スラムドッグ$ミリオネア」をようやく鑑賞しました。 第81回アカデミー賞最多8部門受賞という驚異的な受賞とあって、MOVX京都も大勢のお客さんでした。しかも、MOVXディという
| 銅版画制作の日々 | 2009/04/22 12:49 AM |
「スラムドッグ$ミリオネア」の監督ダニー・ボイルはイギリス人である。この映画の内容はご存知の通り。監督自身はインドに住んだことはなさそうだ。つまり、この映画「スラムドッグ$ミリオネア」は舞台となったインドにとってはよそ者によって作られたのである。更に歴
| 映画と出会う・世界が変わる | 2009/04/22 2:52 PM |
   どこかの国のクイズ番組をパクっ…    てたんですねヾ(゚∇゚*)ヒトギキワルイワ   聴きなれた効果音に四択問題。   入りやすかったです。   みのさんにも大金払って、   全問正解者にも大金払って。   収録は相当時間がかかるようで…大変
| 美容師は見た… | 2009/04/23 10:59 AM |
テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演した一人の青年の物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2009/04/23 12:27 PM |
「スラムドッグ$ミリオネア」★★★★★満点! デーブ・パテル、マドゥール・ミタル 、フリーダ・ピント 主演 ダニー・ボイル監督 「インドのスラムで育った青年が TVのクイズショウで難問を次々と 正解していく、 今年のアカデミー賞8冠の栄誉に負けな
| soramove | 2009/04/24 7:58 AM |
【 24 -7-】 草薙くん、やっちゃったねえ{/m_0211/} しかし飲酒量{/m_0053/}を酒気帯び運転{/m_0033/}の基準と比較するのって無意味だと思うし、なんで家宅捜査までされるんよ、おかしいやん{/m_0152/} それに『鳩山邦夫総務相(60)は「最低の人間だ!」と大激怒』って、
| 労組書記長社労士のブログ | 2009/04/24 10:36 AM |
4月19日(日) 20:50〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『スラムドッグ$ミリオネア』公式サイト 「ファイナル・アンサー」な司会者がみのもんた同様に感じ悪い、スラム出身の小僧の一攫千金なアカデミー賞受賞作。 クイ
| ダイターンクラッシュ!! | 2009/04/24 10:02 PM |
今週の平日休みはららぽーと横浜で2本。 オスカー8冠の作品を見逃すわけにはいかないでしょう・・・ でも、平日だけどもっと混んでるかと思ったら、そうでもなかったね。 広いスクリーンだったけど、1本目の「マックス・ペイン」と同等の入りかなっ。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/04/25 3:07 AM |
いんや〜 ”これぞ映画”って感じですんごくよかったです。 ダイナミズムってやつですかね。 ほとばしり感、疾走感がハンパじゃないっす! さすが、ダニー・ボイル、映像も色使いも素晴らしく、 インドの混沌と
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2009/04/25 12:09 PM |
原題:Slumdog Millionaire 最後の最後に緊張感を解き放ち、一気に"ムトゥ 踊るマハラジャ"の世界へといざなってくれる、召使から大地主への物語も似て歌と踊りのハッピーエンド・・・ イギリス発祥のテレビ番組"クイズ$ミリオネア"、世
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/04/25 8:05 PM |
   映画の話テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか
| masalaの辛口映画館 | 2009/04/26 11:53 AM |
大変お恥ずかしいことながら、この作品を鑑賞するまで筆者は全くと言って良いほど、インドという国の現状と現実に関して無知であったということを冒頭に告白しなくてはいけない。筆者的に言うと、インドという国には一度だけ訪問したことがあるが、それはバブルより少
| 利用価値のない日々の雑学 | 2009/04/26 7:05 PM |
満 足 度:★★★★★★★★★☆    (★×10=満点)    シネマメディアージュ にて鑑賞  監  督:ダニー・ボイル キャスト:デヴ・パテル       マドゥル・ミッタル       フリーダ・ピント       アニル・カプール    
| ★試写会中毒★ | 2009/04/26 8:03 PM |
スラムドッグ$ミリオネア ’08:イギリス◆原題:Slumdog Millionaire ◆監督:ダニー・ボイル「サンシャイン2057」「ミリオンズ」「トレイン・...
| C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2009/04/26 10:38 PM |
「スラムドック$ミリオネア」を観てきました〜♪ 国民的に人気番組クイズ$ミリオネア、この日の出演者はムンバイ出身のジャマール(デヴ・パテル)が難問を次々にクリアし、終に2000万ルピーの賞金のかかった最後の問題まで来たところで1日目の収録が終わった。し
| 観たよ〜ん〜 | 2009/04/27 7:08 AM |
 SLUMDOG MILLIONAIRE  "Who Wants To Be A Millionaire?"  2006年、インド・ムンバイ。スラム育ちの青年ジャマール(デーヴ・パテル)は 人気クイ...
| 真紅のthinkingdays | 2009/04/27 9:53 AM |
最終問題で三銃士の残りの一人は誰?っていうのが出るのよ。 そいで、選択肢に知ってる名前あって 「もろた…もろたで、2000万ルピー!!」って私なってたわけ。 これで、映画をファーストショーやレイトショーに縛られることなく、日中の好きな時間に映画見れち
| えいがのはこ。 | 2009/04/29 12:47 PM |
☆・・・あああ、これは素晴らしい作品であった^^;  私は、アカデミー賞なんてのは、『オーストラリア』(←これはこれで楽しい^^)みたいな「お祭り作品」に与えられるものとばかり考えていたのだが、この作品は、主人公がTV番組『ミリオネア』と言う番組に出
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2009/04/29 1:55 PM |
 今年度のアカデミー賞最多の8部門受賞を成し遂げた話題作『スラムドッグ$ミリオネア』を観て来ました。  本当は違う作品を観ようと思っ...
| 続・蛇足帳〜blogばん〜 | 2009/04/29 5:28 PM |
インドのスラム出身の少年ジャマールは人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと1問で2000万ルピーを手にできるところまできた。しかし、これを面白く思わない番組のホストは警察に連絡。彼はズルをして正答を得ていたとされ、詐欺容疑で逮捕されてしまう。ジャマ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2009/05/01 10:39 AM |
▼動機 去年の夏秋に誰かのサイトでみて ▼感想 人生に無駄なものなどひとつもない ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少
| 新!やさぐれ日記 | 2009/05/01 11:07 PM |
ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中 第81回アカデミー賞で、作品賞、監督賞を含む、計8部門に輝いた作品です。 GWとあって、公開されてからしばらく経つのに 映画館は結構混んでました。 年齢層は高めですね。 インドのスラム出身の18歳の少年ジャマー
| 映画、言いたい放題! | 2009/05/02 10:31 AM |
『スラムドッグ$ミリオネア(SLUMDOG MILLIONAIRE)』 監督:ダニー・ボイル 共同監督:ラヴリーン・タンダン 原作:ヴィカス・スワラップ 脚本:サイモン・ボーフォイ 出演:デーヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イル
| ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー | 2009/05/02 11:53 AM |
「スラムドッグ$ミリオネア」、観ました。 インドの貧しい青年ジャマールがクイズ番組の「クイズ$ミリオネア」に出演する。不正を疑わ...
| クマの巣 | 2009/05/02 12:15 PM |
製作年:2008年 製作国:イギリス/アメリカ 監 督:ダニ
| いつか深夜特急に乗って | 2009/05/02 9:28 PM |
今年のオスカー作品賞ものです。
| My Favorite Things | 2009/05/03 10:59 PM |
インドパワー溢れる作品で面白かったです。 しかしまぁ、アカデミー賞8部門受賞とは・・・ 驚きです。 番組「クイズ$ミリオネア」は・・・どこの国もあの音楽で、ライフラインやスタジオの雰囲気、司会者のクドさは同じなんでしょうか。。。 でも、みのさんの
| future world | 2009/05/03 11:55 PM |
単なる“クイズ番組の映画”ではなくインド社会の深刻な問題も描かれている。 世界が認めた一本に、「ファイナル・アンサー」 物語:インド、ムンバイのスラム出身の18才の少年ジャマール・マリクは、大人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、最高額賞金20
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/05/04 5:55 PM |
スラムドッグ$ミリオネアを観ました。 アカデミー賞8部門を受賞したインドを舞台にした映画。 ストーリー インドのスラムで育った兄弟、母親は幼少のころ宗教間の争いで殺されてしまう、兄弟はその争いから命からがら逃げ出し、一緒に逃げた少女と知り合う。ゴミ捨て
| 犬・ときどき映画 | 2009/05/04 8:47 PM |
やられた! この作品の完璧とも言えるほどの構成力に舌を巻きました。 さすがアカデ
| はらやんの映画徒然草 | 2009/05/05 7:20 PM |
'09.05.04 『スラムドッグ$ミリオネア』@TOHOシネマズ市川コルトン これは見たかった! インド映画好きだし、ダニー・ボイルがインドを撮るとどうなるのかスゴイ興味があった。もちろんアカデミー作品賞受賞というのもあり。 「"クイズ$ミリオネア"に出演、正解を
| ・*・ etoile ・*・ | 2009/05/06 3:43 AM |
    = 『スラムドッグ$ミリオネア』  (2008) = テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、次々と正解を重ね賞金を獲得するジャマール(デヴ・パテル)であったが、インドのスラム街で育った少年に答えられるわけがないと、不正を疑われて逮捕されてしま
| サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 | 2009/05/06 2:30 PM |
ムンバイのスラム育ったジャマールが、ミリオネアまで、あと1問と迫る! 無学の彼が、なぜ? 彼は、望まなくても、答えを知っていたのだ。 ...
| 映画通信みるみる | 2009/05/06 8:45 PM |
    (C) 2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation 英題: SLUMDOG MILLIONAIRE 製作年: 2008年 製作国: イギリス/アメリカ 日本公開: 2009年4月18日 (シャンテ シネ ほか) 上映時間: 2時間0分 配給: ギャガ・コミュニケーションズ
| not simple. | 2009/05/07 11:36 PM |
[スラムドッグ$ミリオネア] ブログ村キーワード  第81回アカデミー作品賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」(ギャガ・コミュニケーションズ)。作品賞だけでなく、最多の8部門で受賞しちゃったんですよね。何がそんなに凄かったのでしょうか?  世界各地
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/05/08 12:09 AM |
運じゃなく、運命だった。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/05/12 2:14 AM |
アカデミー賞をはじめ、数々の映画賞を受賞した作品[:カチンコ:]でも、、、今まで、賞をとった映画にいい思い出はなかった… まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を
| じゅずじの旦那 | 2009/05/16 11:57 AM |
スラムドッグ$ミリオネア 258本目 2009-19 上映時間 2時間 監督 ダニー・ボイル 出演 デブ・パテル フレイダ・ピント イルファン・カーン 会場 TOHOシネマズ府中 評価 8点(10点満点)  今年度のアカデミー最多の8部門を受賞し、作品賞を受賞
| メルブロ | 2009/05/16 5:43 PM |
映画「スラムドッグ$ミリオネア」を鑑賞しました。
| FREE TIME | 2009/05/16 10:16 PM |
今年のアカデミー賞で8冠をとった作品。 インドのスラム街に暮らすジャマールと兄サリーム。 2人の兄弟の目の前で母を殺され、そのすぐ後に出会った少女ラティカ。 この3人の半生が、日本でもみのさん司会でお馴染みのクイズ番組【ミリオネア】とクロスさせながら描
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2009/05/17 10:24 PM |
今年のアカデミー賞で演技部門以外の賞を総なめにしていた『スラムドッグ$ミリオネア』。惹きこまれる魅力を持っている作品でした。 ******************** 『トレインスポッティング』『28日後...』のダニー・ボイル監督が、インドを舞台に撮り上げたバイタリテ
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/05/19 5:07 PM |
                       「スラムドッグ$ミリオネア」 やっと観て参りました! 楽しめましたよ(^^♪!エンターテイメントとして、ラブ・ストーリーとして、そしてインドの実情を垣間見る叙述詩として・・。 前半の重くなりがちなストーリーを
| ひきばっちの映画でどうだ!! | 2009/05/19 10:11 PM |
『スラムドッグ$ミリオネア』 ---SLUMDOG MILLIONAIRE--- 2008年(イギリス/アメリカ) 監督:ダニー・ボイル 出演: デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”。 この日、ムンバイ出身の青年ジャ
| こんな映画見ました〜 | 2009/05/20 12:22 AM |
【原題:Slumdog Millionaire】  ※映倫PG-12 【監督】    ダニー・ボイル 【原作】    ビカス・スワラップ 【脚本】    サイモン...
| +++ Candy Cinema +++ | 2009/05/26 9:20 PM |
★★★★  さすがアカデミー作品賞受賞は、伊達ではなかった。低予算でシンプルなストーリーなのだが、とにかく文句なく面白いのだ。 インドの国民的人気クイズ番組で全問解答し、巨額の賞金を手にしたスラム街出身の青年ジャマール。なぜ貧困の中でゴミのように育っ
| ケントのたそがれ劇場 | 2009/05/26 10:13 PM |
この日は就業後、オールナイトで『スラムドッグ$ミリオネア』を前夜祭公開で見た。 「クイズ・ミリオネア」の緊張感と面白味に インドの貧民層の凄まじさを掛け合わせね。 悪くはないけど……やっぱり『トレインスポッティング』にはか
| CHEAP THRILL | 2009/05/28 11:45 AM |
スラムドック$ミリオネアは先月に劇場で鑑賞したのだけど 結論は最初から全問正解するの分かってる状態で鑑賞だし アカデミー作品と言って鑑賞前に上げ過ぎ失敗だよ 内容はスラム出身の主人公ジャマールがミリオネア出場して 人生を振り返って行きながら全問正
| 別館ヒガシ日記 | 2009/06/13 10:34 AM |
 もう、ほとんどの映画館で終了してしまっていますが、上映の最終日にスラムドッグ$ミリオネアをようやく観てきました。
| よしなしごと | 2009/07/13 2:44 AM |
 インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”。  この日、ムンバイ出身の青年ジャマールが、次々と難問をクリアし、  ついに残り1問までやって来た。  ところが、1日目の収録が終わりスタジオを後にしようとしたジャマールは、  イカサマの容疑で警察に逮
| 英国日記 | 2009/07/22 12:38 AM |
『トレインスポッティング』『28週後…』など多彩なジャンルで観客を魅了する、鬼才ダニー・ボイルの最高傑作といわれる感動的なヒューマン・ドラマ。インドを舞台に、テレビのクイズ番組に出演して注目を集めたある少年が、たどってきた生い立ちと運命の恋をボリウッド
| サーカスな日々 | 2009/10/25 3:49 AM |
あらすじテレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったがインドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される・・・。感想ファイナルアンサー?インドでもミリオネアしてたんや全編インド語で字幕
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2010/03/29 11:18 PM |
『 スラムドッグ$ミリオネア 』 (2008)  監  督 :ダニー・ボイルキャスト :デヴ・パテル、マドゥール・ミタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン、サウラーブ・シュクラ、...
| さも観たかのような映画レビュー | 2011/05/09 12:04 PM |