<< 全然大丈夫 | Main | 子育てプレイ 第1話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.04.09 Thursday author : なぎさ

ノーカントリー

JUGEMテーマ:映画




2008年3月15日 公開作品
2008年8月7日 DVDリリ−ス


★★★*☆☆ 見方によれば深いメッセージがありそうだけど 星3っつ半!


おかっぱ殺人者、参上!!!



ハビエル・バルデムが、とにかく圧倒的なインパクトでこっわい!

この人さ、『海を飛ぶ夢』では全く動けない障害者の役をこなしたかと思えば、こんな冷徹な暗殺者まで・・・ほんと見事です!

この人さ、顔のパーツがどれもデカイのに加え、まさかのおかっぱスタイル!



いやぁ〜ありがとうございます、このミスマッチ、恐れ入りました!

"こわ面白い"というニュージャンルを魅せてくれました!


ハビエル演じる殺し屋アントン・シガーが持っていたあのボンベ型の銃みたいなの・・・
あれって家畜を安楽死させるための空気銃だったんだね。

どうりで弾丸が見つからなかったはずです。

いきなり警察官の後ろから手錠のチェーンを使って羽交い絞めにして殺害するアントン。

無表情、怖ぁ〜い!

その後、立ち寄ったガソリンスタンドでの店主とのやり取りも怖いけど面白い。

世間話のつもりで話しかけた店主に向かってキレるアントン。

なんでこんなことでキレるのか分からない店主・・・。
天気の話をしただけなのに。
財産目当てで結婚したのかなどと言われ放題の店主。

何時に寝るのかと訊かれたかと思ったら、今度は、いきなりのコイントス!

店主・・・えぇーっなぜ今コイントス?みたいな。

いや〜私はあそこでいつこの店主があの空気銃で射殺されるかとヒヤヒヤしましたねぇ。

その前に車を止めた人がやられてましたからね。


一方、麻薬密売の大金を手にしたルウェリン・モス。

これを演じたのがジョシュ・ブローリン

この人、近頃とっても活躍されてますよね!
強面のルックスは演技派俳優として存在感があります。

このルウェリンを追うアントン。

そしてもう一人、昔気質の保安官エド・トム・ベルをトミー・リー・ジョーンズが演じます。

追う者と追われる者。

何となくこれって"現代の西部劇"っぽく見えました。

物事の善悪がはっきりしている話し。

しかしその善良な保安官が悪を追いかけることに疲れて、最後は引退することを決意するんです。

悪を根絶することができないことのジレンマからでしょうか。


コーマック・マッカーシー「血と暴力の国」が原作だそうで。

ジョエル&イーサンのコーエン兄弟の監督作品。

アカデミー作品賞をはじめ多くの賞を受賞して話題になった作品でしたよね。

コーエン兄弟の新作『バーン・アフター・リーディング』は期待しているのですけども。



エド・トム・ベルが"世界の警察"を決め込むアメリカにも見えるし。

ラストは引退した彼が妻(テス・ハーパー)に自分が見た夢の話をしているところで終わります。

その少し前、青信号で走行中のアントンの車が横から来た車に激突され彼は重症を負う。

頭から血を流し腕から骨が突き出ているにもかかわらずアントンは事故現場から逃走します。

悪はどんなことをしても逃げ果せてしまうということなのか。


エド・トム・ベルの夢の話は二つあって・・・

そのどちらにも亡くなった自分の父親が出てきたと話します。


生死観を表現しているような夢の話だったと思うのですが。


ん〜、しかしそれで何が言いたかったのかはよくわからない。


それでも何年経ってもこの作品で思い出すのはきっとハビエルのおかっぱなんだろうなと、そこだけは忘れないでしょうね。












| 映画 《ナ行》 | 08:29 | comments(6) | trackbacks(14) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:29 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちは♪
ハビエルさんのおかっぱ頭がツボでした。
ほぼ1年前に観てますがこのおかっぱを真っ先に思い出しますもん(笑
インパクトありましたね。
| yukarin | 2009/04/09 1:19 PM |
こんちゃー^^
この作品の原題は「NO COUNTRY FOR OLD MEN」というらしいんですが、邦題の「ノーカントリー」だと真の意味が伝わらないと思うんですよね。国がない??って。(笑)

本来はトミー・リー・ジョーンズ演じる老警官が時代の流れの中で自分の居場所をがないということに気付くという意味での原題ですから。結構大きなミスじゃないかなぁ、なーんて思ったのを思い出しました。あはは。^^;

それにしてもハビエルのおかっぱは確かに忘れません。全く関係ないのですが、バナナマンの日村を見るといつも思い出しちゃうんですよね。(笑)
| KLY | 2009/04/09 8:36 PM |
>yukarinさんへ
こんにちは〜♪

>ほぼ1年前に観てますがこのおかっぱを真っ先に思い出しますもん(笑

やっぱそうですかぁ!
何年経ってもあのおかっぱだけは脳裏に残る作品でしょうね(笑)

そこに目がいって内容が何を言いたかったのかがイマイチでしたが。

| なぎさ | 2009/04/10 9:08 AM |
>KLYさんへ
こにゃにゃちは〜♪

>バナナマンの日村

うっほーKLYさん良いトコ突いてます!
まさに!バナナマン日村でしたね(爆)

>原題は「NO COUNTRY FOR OLD MEN」というらしいんですが

みたいですねぇ〜。
そこからしてすでに邦題でつまづいていたんですね。
ハビエルが標的を追いかけるところはドキハラしましたが、やはりどうもイマイチ分からない作品でした。
| なぎさ | 2009/04/10 9:11 AM |
私はコーエン好きなので、この映画には昨年どっぷりと楽しませてもらいました。

確かにコーエン好き以外の方には分かりにくい作品だったと思います。

でもコーエン兄弟ならではのダークなメッセージの詰め込み方は、私にはたまらなく震え上がらせてもらいましたよ。
| にゃむばなな | 2009/04/16 2:12 PM |
>にゃむばななさんへ
こんにちは♪

>私はコーエン好きなので、この映画には昨年どっぷりと楽しませてもらいました。

コーエン兄弟と言えば以前は『ファーゴ』や『未来は今』『ミラーズクロッシング』など好きな作品もありました。
『レディーキラーズ』はダメでしたが。
なのでけして嫌いな監督サさんではないのです。
むしろ好きなほうで。
独特な世界観を楽しむ作品ですよね。

| なぎさ | 2009/04/17 8:06 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/1021
TRACKBACK
 『純粋な悪にのみこまれる』  コチラの「ノーカントリー」は、コーエン兄弟がメガホンをとった最新バイオレンス映画なのですが、いよいよ本日3/15公開となりましたので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ご存知のようにアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/04/09 10:41 AM |
【NO COUNTRY FOR OLD MEN】R-152008/03/15公開(05/03鑑賞)製作国:アメリカ監督・制作・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー・マクドナルド“
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/04/09 1:00 PM |
アカデミー賞4部門受賞、監督はあのコーエン兄弟、更にアントン・シガー役・ハビエル・バルデムのキモイ髪型。これだけ揃っていれば、予告の段階から観るしかないだろうと思うのもある意味当たり前かも。
| LOVE Cinemas 調布 | 2009/04/09 8:31 PM |
【ノーカントリー】 ★★★★ DVD(13)ストーリー 人里離れたテキサスの荒野でハンティング中に、銃撃戦が行われたと思しき麻薬取引現場に出
| りらの感想日記♪ | 2009/04/09 9:55 PM |
死体に囲まれたトラックと大量のヘロインと現金200万ドルを発見したモス。 だが、200万ドルを奪い妻を実家に帰し逃亡する彼を、冷酷な殺し屋アントン・シガーが追う。 一方、老練な保安官・ベルはモスの身柄を保護し、シガーを捕らえるために二人の行方を追い始める…
| 象のロケット | 2009/04/11 12:32 AM |
第80回アカデミー賞で、≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫そして≪助演男優賞≫を受賞した本作の公開を待ちわびた。特に助演男優賞のハビエル・バルデムの演技をとっても楽しみにしていた―【story】狩りをしていたモス(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/04/11 11:51 PM |
メキシコ国境に近い砂漠で狩りをしていたルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は、 偶然、死体と出くわし大量のヘロインと200万ドルの...
| 心のままに映画の風景 | 2009/04/12 3:25 PM |
コーエン兄弟といえばアメリカ社会の矛盾と闇を時にはコミカルに、時にはシリアスに描く映画監督。第80回アカデミー作品賞受賞作品で一気に知名度の上がったこの映画はコーエン作品の中でも演出面において特筆すべき素晴らしさがある一方で、見終わったあと多くの観客か
| めでぃあみっくす | 2009/04/16 2:16 PM |
本年度のアカデミー作品賞に選ばれているので、これは 観ておかないと・・・意気込んで観賞を終えた結果、 何が言いたいのだろう、何を主張したいのだろう・・・と 混乱状態になってしまった。
| 気ままな映画生活 | 2009/04/18 12:54 PM |
監督:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン 出演:トミ・リー・ジョーンズ、バビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン 「1970年代のテキサス。 溶接工のモスはハンティングの最中、死体の山を発見する。そして車には麻薬と死体が抱えていた大金・・危険を知り
| 日々のつぶやき | 2009/04/18 4:40 PM |
夢と日常について
| おはよう!こんにちは!おやすみ! | 2009/04/30 10:55 AM |
ノー・カントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ト...
| SUPER BLOG.JP | 2009/05/06 11:27 PM |
NO COUNTRY FOR OLD MEN 2007年:アメリカ 原作:コーマック・マッカーシー 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ハビエル・バルデム、ケリー・マクドナルド、バリー・コー
| mama | 2009/09/09 4:27 AM |
□作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、
| 京の昼寝〜♪ | 2009/09/09 8:21 AM |