<< ディスタービア | Main | リリィ、はちみつ色の秘密 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.03.20 Friday author : なぎさ

ワルキューレ

JUGEMテーマ:映画



2009年3月20日(金) 公開

★★★★★ 軍服にアイパッチのトムに萌える 星5っつ!


「そぉーとぉー!!!」「なんだね、吉田くん」



しっかし、悪党っちゅーのは死なんなぁ〜。


なんとこの暗殺計画以前にも40回を越えるヒトラーへの暗殺計画があったというから驚きです。

それを全て潜り抜けてきたんですから、ヒトラーというのはほんとに悪運が強い!


世界に悪夢をもたらしたヒトラー。

しかし、この悪魔の独裁者に全ての人間が忠誠を誓っていたわけではないことが救いだった。



昨年から期待していた今作。
初日の初回で鑑賞。


監督がブライアン・シンガー、脚本が『ユージュアル・サスペクツ』でアカデミー脚本賞を受賞したクリストファー・マッカリー

そして主演がトム・クルーズとなればおのずと期待値は上がってまいります!


冒頭の戦場シーンからして迫力ある映像でスクリーンに見入ってしまう。

最初は日記を書いているというシーンでドイツ語だったのが次第に英語へと変っていきますが違和感はない。


傷を負ったシュタウフェンベルク将校(トム・クルーズ)

左目と右手首を失い、左手の指も2本失った。


彼は誓った・・・祖国の未来のために!!!


"ワルキューレ作戦"とは・・・

ドイツ国内での有事の際に反乱勢力を鎮圧する既存のオペレーション。


シュタウフェンベルクは、この作戦を利用してヒトラー独裁政権の転覆を成し遂げようとした。


まず、"ワルキューレ作戦"に共謀したメンバーをよく知っていたほうが分かりやすいと思った。


ベック(テレンス・スタンプ)
最も早くからヒトラー政策に不満を持っていた陸軍参謀総長。
"ワルキューレ作戦"成功のあかつきには国家元首になるはずだった。


トレスコウ(ケネス・ブラナー)
冒頭で酒の瓶に爆弾を仕掛けヒトラー暗殺を実行するも失敗に終わった人物。"ワルキューレ作戦"の際には前線に送られていて実行役をシュタウフェンベルクに託した。


オルブリヒト(ビル・ナイ)
予備軍副司令官。
"ワルキューレ作戦"を上官のフロム名義で発動させたキーパーソン。


オルブリヒトの副官だったクイルンハイムという人物も重要な役割を果たします。


ヘフテン(ジェイミー・パーカー)
シュタウフェンベルクの副官。
暗殺実行に同行し、最期はシュタウフェンベルクの前に立ちはだかって銃撃を受けた。


フェルギーベル(エディ・イザード)
陸軍通信部隊の司令官で、この作戦が実行された際には通信回線を切断する任務を負う。


以上の人物は全てシュタウフェンベルクと同じく良心に従って世界を変えようと協力する人たちだ。



しかしフロム(トム・ウィルキンソン)だけは曖昧な態度を取る。
ところがこの人物こそが"ワルキューレ作戦"の発動権を持つ予備軍司令官だった。


トレスコウが"酒瓶爆弾"を側近に渡すくだりもドキハラだったが、失敗した後はさらにハラハラ。

"ワルキューレ作戦"の文書を改ざんし、ヒトラーのサインを貰いに行くところも緊張感みなぎる。

このヒトラーを演じたのはデヴィッド・バンバーという方。
『ヒトラー〜最後の12日間〜』ブルーノ・ガンツも似てましたが、この方もそっくり!


そして1944年7月20日
会議中に爆破させることができた後からは一気に見入ってしまう!


当然、この"作戦"が成功していないことは世界中の誰もが承知の上。

それを踏まえた前提でも、ここでこの悪魔が死んでいてくれていたら・・・。

シュタウフェンベルクらの革命が成功していたら・・・。

そんな想像を抱きながら観てしまうのです。


この作戦が失敗した要因としては
・二つ用意していた爆弾が一つだけになってしまった
・地下室で行われるはずだった作戦会議が、当日の暑さのため地上の会議室へ変更された
・ヒトラーの足元に置いていた爆弾の入ったカバンが移動されてしまった


皮肉にもヒトラーにとっては命拾いをする偶然が重なったことになった。



7月21日へと日付が変った直後
銃殺されたシュタウフェンベルクの右目はキッと見開いたままだった。
彼の目は妻のニーナ(カリス・ファン・ハウテン)との別れのキスを見つめていた。





私はここで涙が溢れました。

彼らの正義に。

勇敢に独裁者に挑んで散っていった彼らのことを忘れてはいけないと。


奥さんや子供達には危害が及ばなかったことだけが幸いでした。

妻のニーナは2006年4月2日 92歳で死去したとのこと。
ご長男は軍人だそうです。


悪魔によって蹂躙されていた時代に、こんなにも正義感を持って闘った人たちがいたことをしっかり覚えておきたい。

そして彼らの死は絶対に無駄ではなかったと言えるでしょう。

こんな書籍を見つけました。

「ヒトラーに抗した女たち」



ファシズム体制下で女性の抵抗運動に焦点を当てた貴重な歴史の記録を綴った本書。

著書はミュンヘン生まれの歴史家・作家のマルタ・シャート。

この中には『白バラの祈り』で描かれていた、大学生として抵抗運動に身を捧げたゾフィーショル。

そしてこの『ワルキューレ』の爆破計画の中に女性活動家もいましたよね。
その活動家の一人は奇跡的に生き延びたそうです。
彼女は戦後、言論者としてナチス国家の悪を叫び続けたということなどが書かれているそうです。

ヒトラーに少しでも異論を唱える者はゲシュタポに逮捕され死刑を宣告されたこんな時代に、ヒトラーを批判し抵抗運動を起こした勇気ある女性たちが存在したことを改めて賛嘆したい。





| 映画 《ヤ・ラ・ワ行》 | 16:24 | comments(26) | trackbacks(71) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:24 | - | - | pookmark |
COMMENT
本当最初っから緊張感の連続でしたね〜。
彼らの正義、祖国を思う心に
とても感じるところがありました。
もうちょっとエモーショナルに仕上げても
良かったんじゃないかなぁ〜という
感じはしましたが、
あくまで客観的に淡々と描かれていましたね。
| miyu | 2009/03/20 5:34 PM |
>miyuさんへ
こんにちは〜miyuさん♪

若干、評価が分かれてるみたいですねぇ。
でも私はかなり良かったなぁ〜期待通りだったなぁ〜って思いました。

>彼らの正義、祖国を思う心に
とても感じるところがありました。

仰る通り!
我が身を犠牲にしてまでも悪魔に挑んだと彼らの信念は今も生き続けていると思いたいですね。
実話を忠実に描いた部分が多少、退屈にも感じてしまうところはありましたが、120分間釘付けでした。
| なぎさ | 2009/03/20 6:05 PM |
こんばんは!
私も封切りと同時に観ましたよー
いやいやいや,エンタメかいなと思ってたら
予想に反して緊張感の漂うドキュメンタリーのような重厚な作品で
ずっしりときましたわ。
>しっかし、悪党っちゅーのは死なんなぁ〜。
ほんま,ほんま!なんせ悪魔がついてるから。
トムちんももちろんよかったけど
脇を固める名優のおじさまたちの迫真の演技にも観入ってしまいました。
| なな | 2009/03/20 10:45 PM |
>ななさんへ
こんにちは〜ななさん♪

おぉ〜ななさんも初日鑑賞でしたかぁ!

>いやいやいや,エンタメかいなと思ってたら

そぉそぉ!
でもエンタメ性の強いものより私は最近こういう作品のほうが好きです。
変に脚色されるより事実に忠実な展開が良かったです。

>脇を固める名優のおじさまたちの迫真の演技

ほんとに!
役名と地位がイマイチ分からなかったとこはあったのですが、なんにしろこの方達みんな味方なんだなと思うとチカラ強かったです!
| なぎさ | 2009/03/21 8:05 AM |
本当にヒトラーって悪運の強い人ですよね。
あそこまで形勢が不利になっても、それでも反体制側をあんな短時間で始末してしまうんですから。

噂ではヒトラーには何人か影武者がいたという説もあるそうです。
わずか65年ほど前の人物なのに未だ謎の多い方みたいですね、アドルフ・ヒトラーって。
| にゃむばなな | 2009/03/21 12:18 PM |
後半、カバンから目が離せなかったです(笑)
カバンが動かなければね〜・・・

終始、サスペンスでえらいきんちょーしてました(笑)
| えふ | 2009/03/21 5:04 PM |
こんにちは♪
どこかの総統とは相当違いますね(笑)
トムが出てるとなると自然とテンションが上がるワタクシですが、今回も緊張感があってとても楽しめました〜。
トムの軍服姿はカッコイイっす。
ヒトラーの悪運の強さは抱きついて自爆でもしないとダメですね。
| ゆかりん | 2009/03/21 6:10 PM |
>にゃむばななさんへ
こんばんは☆

>反体制側をあんな短時間で始末してしまうんですから

ほんとですよね。
もの凄い"チカラ技"とも言えますね。
統率力があるのでしょうが、これをプラス方向に使っていれば間違いなく英雄として名を残せたでしょうにね。

>噂ではヒトラーには何人か影武者がいたという説もあるそうです。

おぉ〜なるほど!
これはいたでしょうね!
となると、もしかしてこの時に負傷したのも・・・そんな気さえしてきました。
| なぎさ | 2009/03/21 6:55 PM |
>えふさんへ
こんばんは☆

>後半、カバンから目が離せなかったです(笑)

わかります!
ほんと、あのカバンの位置を変えられたことも失敗の要因になってますものねぇ。
その前に、着替えるシーンでも慌ててしまったことも・・・。
全てが少しずつちぐはぐになっていきましたよね。

>終始、サスペンスでえらいきんちょーしてました(笑)

そぉそぉ!
私も心拍数上がってましたよ(笑)
| なぎさ | 2009/03/21 6:58 PM |
>ゆかりんさんへ
こんばんは〜ゆかりんさん☆

>どこかの総統とは相当違いますね(笑)

うんうん、違う違う(笑)

>ヒトラーの悪運の強さは抱きついて自爆でもしないとダメですね。

ほんとだぁ〜!
ここまで不死身なヤツって逆に怖いね。

>トムの軍服姿はカッコイイっす。

バシッと軍服を着こなしててもの凄く素敵だなと見とれてました(笑)
| なぎさ | 2009/03/21 7:03 PM |
とても期待していたので2日目にして観てきました。

最後のあのシーンとあの叫びにジーンときてしまいました。
でも前半がちょっとだるくて、気を失いそうになった箇所がいくつかありました(笑)
この映画観るとヒトラーが本当に憎くなりますね〜
| Vita | 2009/03/21 8:37 PM |
いつもお世話になってますです
励ましのコメントも嬉しかったです〜
で、クレッチマンの出ている映画を見てきました〜
でもやっぱりドイツ人には見えないトム・・
今回は敵の側に立って鑑賞でした
最後はハッピーエンドでスッキリ!?

いや、クレッチン主役で見たかったよ
| くまんちゅう | 2009/03/22 12:11 AM |
>Vitaさんへ
Vitaさん こんにちは♪
さっそくご覧になったのですね!

>最後のあのシーンとあの叫びにジーンときてしまいました。

でしたね〜。
刑の執行がすぐに行われて、副官が前に立った時には彼らの信念と共に無念さが伝わってきました。

>気を失いそうになった箇所がいくつかありました(笑)

私の場合は中盤の辺りでした(笑)
少々、淡々としていた余りに・・・。

ヒトラーの悪運の強さはもしかして神をも見方につけたのかと思うほどで怖かったですね。


| なぎさ | 2009/03/22 10:13 AM |
>くまんちゅうさんへ
くまんちゅうさん こんにちは♪
ヒトラー関連作品であり、クレッチマンが出ているとなればくまんちゅうさん観ないわけないですよね〜。

>いや、クレッチン主役で見たかったよ

えぇ、らしいですね。
これ本来はクレッチマンが主人公を演じるはずだったとかで。

>今回は敵の側に立って鑑賞でした

アハハハ・・・さすがクレッチマンファンとしてはその目線で観てしまいますよね!


| なぎさ | 2009/03/22 10:17 AM |
軍服、アイパッチのトムに萌えましたか!(笑) カッコよかったですもんね〜。 いつもよりも抑え目のトムがまたよかったです♪

どうしても、ドイツといえばヒトラー と思ってしまうのですが、この映画を見て独裁政権のもとでも、信念と勇気を持って彼に抵抗した人々がいたということを教えられました。 きっと、名は残っていなくても同じようにヒトラーの独裁に抵抗した市民たちもいたのだろうな、と思います。
彼らの勇気ある行動と犠牲も忘れてはいけないんだと再認識させられました〜。
| りら | 2009/03/22 10:39 AM |
>りらさんへ
こんにちは〜♪

えぇこれはもぉ制服フェチの私としては軍服で萌えないはずもなく(爆)
このトムは『コラテラル』と同じく良かったです!

>きっと、名は残っていなくても同じようにヒトラーの独裁に抵抗した市民たちもいたのだろうな、と思います。

ですよね。
名も無き英雄がまだまだいたはずです。
彼らの犠牲の上に勝ち得た平和なのでしょうね。
| なぎさ | 2009/03/22 6:09 PM |
なぎささん、こんばんは^^
おお!★5つだ〜〜トムちんに萌え萌え
なんですね〜〜(笑)
40回以上も暗殺されそうになって
生きているヒトラーどんだけ悪運強いんだか
ですよね(^^ゞ

史実なので、結果はわかっていても彼らを
応援せずにはいられませんでした(T.T)
ラストシーンは、事実なだけに、ヘフテン
中尉の行動もシュタウフェンベルク大佐の
最後の言葉も切なかったです(T^T)

作戦は失敗に終わってしまいましたが
私も、彼らの死は絶対に無駄ではなかったと
言えると思います!
| ひろちゃん | 2009/03/22 8:34 PM |
なぎささんこんばんは♪
本当に‥ヒトラーという人は悪運が強いというか‥って思いましたねd(-_-)

最後のシーンは本当にジーンときましたね!
| Nakaji | 2009/03/23 1:02 AM |
>ひろちゃんさんへ
こんにちは〜♪

>おお!★5つだ〜〜

エヘヘヘ・・・(ノ〜`;)ゞなんだか自分で評価しといてちょっと恥ずかしくなってるしだいです。
でもね私の中では『Miシリーズ』よりトムりんカッコ良かったかなぁって感じまして。

>ヒトラーどんだけ悪運強いんだか
ですよね(^^ゞ

まさに!
このオッサンの悪運ってフツーじゃないですよね。
こんだけの暗殺計画をすり抜けて生きてたんですから。

>最後の言葉も切なかったです(T^T)

そうでしたよねぇ。
最期の瞬間まで正義と誇りを持って息絶えましたね。
彼らの信念は今でも生き続けていると思いたいです。


| なぎさ | 2009/03/23 8:19 AM |
>Nakajiさんへ
こんにちは〜Nakajiさん♪

>本当に‥ヒトラーという人は悪運が強いというか‥って思いましたねd(-_-)

私ね勉強不足で、こういう暗殺計画があったことすら知らなかったものですから驚きました。
当時のドイツ国民は全てがヒトラーのほうを向いていたわけでないはないにしろ暗殺まで考えるとは思いもせずに。
これまでの暗殺計画もなぜ失敗に終わったのか知りたくなりましたね。
| なぎさ | 2009/03/23 8:23 AM |
こんばんは。TBさせて頂きました。

本当に2時間緊張しっぱなしでした。
あれだけの男たちの信念が籠もっていただけに、「本当にこの悪魔が死んでくれれば」て、結末が判っているのにどこか期待して観てしまいました。

いつも窓のない閉鎖された部屋で作戦会議をやっていたのに、作戦を決行した時だけ窓が開いている部屋に変わったり、置いたカバンがヒトラーがテーブルを叩いたことで倒れて向きが変わったりと、本当に憎き独裁者て悪運が強いんだな…とも感じました。
| ななんぼ | 2009/03/25 10:01 PM |
>ななんぼさんへ
こんにちは〜♪

>本当に2時間緊張しっぱなしでした。

結末が分かっていてそれでも緊迫感を感じさせられるということからも今作はよく出来てますよね!

あれだけ入念に計画を実行したにも関わらず、小さな計画のズレと独裁者の悪運のため失敗に終わったことが残念でなりませんよね。
| なぎさ | 2009/03/26 9:05 AM |
こんばんは!
ナチスの中に反勢力がいたことに驚きでしたし、ヒトラー暗殺計画40回以上も未遂って一体!!
ヒトラーの方、似てましたね。
結末がわかってるだけに、彼等の心意気はあついものを感じました。
大佐のご長男の方は軍人ですか・・

『白バラの祈り』をまたみたくなったな。
| アイマック | 2009/03/29 10:49 PM |
>アイマックさんへ
こんにちは〜♪

今までも反勢力を題材にした『白バラの祈り』などもありましたが、ナチスの中にとなると驚きでしたよね!

>ヒトラーの方、似てましたね。

似てましたね〜。
ブルーノ・ガンツも似てたけど、この方もそっくり!

>大佐のご長男の方は軍人ですか・・

そうみたいです。
だから今作の映画化に際しても、まずドイツ人じゃないトムが父親を演じることに抵抗があったみたいですね。

| なぎさ | 2009/03/30 8:34 AM |
こんばんは!TB頂きました。
この映画、結末が分かっていて、しかも、失敗すると言うのが分かっているのに、最後まで飽きずにシッカリ観ることができました。まぁ、不満な所もありますが、私の中では、こう言う戦争映画も面白いと感じました。
| ミスト(MOVIEレビュー) | 2009/04/16 1:55 AM |
>ミストさんへ
こんにちは〜♪

>結末が分かっていて、しかも、失敗すると言うのが分かっているのに、最後まで飽きずにシッカリ観ることができました。

ほんと、それでも見応えある作品でしたものね!
歴史に"もし"は無いけれど、あれで死んでいてくれていたらとも思ってしまいました。
私もこういうの好きな作品です。
| なぎさ | 2009/04/16 8:34 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/1011
TRACKBACK
失敗は成功のもと。  
| Akira's VOICE | 2009/03/20 4:37 PM |
「ワルキューレ」を鑑賞してきましたトム・クルーズと「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が初タッグを組んだサスペンス・アクション。実話を基に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱き反乱分子となったドイツ将校が同志と手を組み、ヒトラー暗
| 日々“是”精進! | 2009/03/20 4:45 PM |
女神の名のクーデター。試写会にて。
| 悠雅的生活 | 2009/03/20 4:51 PM |
 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/03/20 5:33 PM |
第二次大戦時、ヒトラーを暗殺しようとした計画は、少なくとも43回計画されたと言われています。これは、その一つで、最後に企てられた暗殺計画を元にした映画。タイトルの“ワルキューレ”とは、本計画の名称ではなく、元々存在していて、今回の暗殺計画の際に利用しよ
| 勝手に映画評 | 2009/03/20 5:52 PM |
実話という事だけで、全く予備知識無く見ました。この事件のことを知らなかったので、ドキドキハラハラしながら、結構面白く見ました。4つ...
| ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2009/03/20 7:12 PM |
少なくとも43回は企てられてきたというアドルフ・ヒトラー暗殺計画。その中で最大で最後の暗殺計画がこのワルキューレ作戦だそうです。史実を描いた映画ということで、ヒトラーの結末が有名なためにこの作戦の結末も分かっているはずなのに、それでも全身で感じてしまう
| めでぃあみっくす | 2009/03/20 7:41 PM |
●「ワルキューレ VALKYRIE」 2008 アメリカ MGM Pictures,United Artists,121min. 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン他 私は戦記ものが好きで、WOWOWでも時々
| 映画!That' s Entertainment | 2009/03/20 8:46 PM |
私たちの知る歴史においてヒトラーが暗殺された事実はない。だから冒頭で「TRUE STORY」と銘打たれる以上この作戦が失敗することは明白なのだが、それでも作戦開始からの手に汗握るスリリングな展開は存分に楽しめた。主演のトム・クルーズが若かりし頃に演じたあの海軍
| SOARのパストラーレ♪ | 2009/03/20 9:00 PM |
本作「ワルキューレ」は実際に第二次世界大戦中にあったドイツ将校によるヒトラー暗殺
| はらやんの映画徒然草 | 2009/03/20 9:08 PM |
先日「ワルキューレ」を試写会にて鑑賞 ヤプログさんからのプレゼントです。ありがとうございます Bちゃんもありがとう〜 ワルキューレって元々は、北欧神話に出て来る9人の半神。 「ニーベルンゲンの指輪」はワルキューレを題材としているオペラ そして、こ
| The Deepest DEPP | 2009/03/20 10:21 PM |
ワルキューレ・・・・それは女神の名を冠したミッション。・・・・実話好き,歴史もの好きの私としては,もうそれだけで鑑賞意欲は最高潮に達する。首謀者のひとりで,のちに「ヒトラーに対する抵抗運動の英雄」と讃えられたクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2009/03/20 10:47 PM |
☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の、朝から3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2009/03/21 12:34 AM |
本日公開の「ワルキューレ」を早速観てきましたので、いつものようにまとまりのない感想を書いてみたいと思います。まず私はこの映画の予告...
| 生まれてから今まで観てきた映画全部 | 2009/03/21 9:24 AM |
『ワルキューレ』 それは、女神の名を冠した「作戦」 【出演】 トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ トム・ウィルキンソン、...
| Recommend Movies | 2009/03/21 11:40 AM |
ワルキューレ ’08:米・ドイツ◆原題:VALKYRIE  ◆監督:ブライアン・シンガー「スーパーマン リターンズ」「X-メン」「X-MEN2」 ◆出演:...
| C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2009/03/21 1:45 PM |
スッキリと痩せてカッコ良く見えたトムがスマスマに出演したのを見たし(『トロピック・サンダー』の時とは大違い・笑)、TV放送された『トップ・ガン』も見た。楽しみだなぁ〜ワルキューレ【story】第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目、右腕、左手の指2本を失った将
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/03/21 2:03 PM |
トム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中では入場に行列までできていました。指定席なのに行列って
| LOVE Cinemas 調布 | 2009/03/21 2:19 PM |
第二次世界大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 戦地で負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、 祖国の平和のた...
| 心のままに映画の風景 | 2009/03/21 3:00 PM |
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・ドイツ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ    ケネス・ブラナー    ビル・ナイ    トム・ウィルキンソン    カリス・ファン・ハウテン    トーマス・クレッチマン    テ
| Lovely Cinema | 2009/03/21 5:02 PM |
原題:VALKYRIE公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ/ドイツ、2008年上映時間:120分鑑賞日:2009/03/21監督:ブライアン・シンガー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/03/21 5:41 PM |
今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ 」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 「UCとしまえん 」は、ちょっと多めかな。 「ワルキューレ 」
| いい加減社長の日記 | 2009/03/21 5:51 PM |
ワルキューレ観てきました。 第二次世界大戦時に本当にあった話。独裁者ヒトラーの最後の暗殺計画。 歴史で知られていいる通り、ヒトラーは最後には自殺したので、この作戦は失敗に終わることは最初からわかっているのだけど、裏切り者がいるかも?とか思うと、どきど
| 犬・ときどき映画 | 2009/03/21 8:26 PM |
試写会で みてきました。「ワルキューレ」公式サイト実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした戦争サスペンス。久しぶりのトムちん、トロピック・サンダー以来だしてかソレをカウントしていいのか^^;制服似合うし、楽しみにしてました〜で、なんか・・なんていうか
| かいコ。の気ままに生活 | 2009/03/21 8:37 PM |
『ワルキューレ』を観ました第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです>>『ワルキューレ』関連原題: VALKYRIEジャンル: サスペンス/ドラマ製作年・製作国: 2007年・アメリカ/ドイツ上映時間: 
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/03/21 10:44 PM |
ナチスドイツ系映画おたくで、クレッチマンファン としては外せない、ワルキューレ(原題:Walküre/VALKYRIE)
| Wilderlandwandar | 2009/03/21 11:53 PM |
【ワルキューレ】 ★★★★ 試写会(7)ストーリー 第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いな
| りらの感想日記♪ | 2009/03/22 10:40 AM |
 アメリカ&ドイツ  サスペンス&ドラマ  監督:ブライアン・シンガー  出演:トム・クルーズ      ケネス・ブラナー      ビル・ナイ      テレンス・スタンプ 【物語】  第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。アフリカ戦線で左目を失
| 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing | 2009/03/22 2:30 PM |
(原題:VALKYRIE) 【2008年・アメリカ/ドイツ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第二次大戦中に起こった実話を元に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱いて反乱分子となったドイツ将校が、同志と手を組み、ヒトラー暗殺計画に及んでいく過程とその顛末を描いたサスペ
| ともやの映画大好きっ! | 2009/03/22 5:40 PM |
評価:★★★★[4/5] 少なくとも『大いなる陰謀』よりは面白い
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2009/03/22 6:30 PM |
映画ワルキューレの感想  史実をもとにしているということで、計画が失敗することは...
| 映画どうでしょう | 2009/03/22 6:38 PM |
ワルキューレの感想 サスペンスでありながら、結末はわかっている映画というわけで、普段の最後どうなるんだろうというドキドキ感は当然な...
| エンタメ日々更新 | 2009/03/22 6:50 PM |
 昨日は海から早くに帰ってきて、梅田のロフトで先輩夫妻の愛娘の出産祝いを買い物、大きな荷物を抱えて梅田を歩いていたら、やたらとすれ違う人にじろじろ見られて、そして目を逸らされて、そしてぶつからないようにあからさまに避けられて・・・。 そういえば海帰り
| 労組書記長社労士のブログ | 2009/03/22 7:00 PM |
VALKYRIEワルキューレそれは。女神の名を冠した「作戦<ミッション>」作戦は「10分」一線を超えたミッションに世界が委ねられた。上映時間120分製作国アメリカ/ドイツ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/03/20ジャンルサスペンス/ドラマ【解説】 トム
| CinemaCollection | 2009/03/22 8:34 PM |
筆者にとっては「2008年期待度ランキング」以来長きに待たされた待望の鑑賞である。 ワルキューレ(直訳すると「戦死者を選ぶ者」の意)といえばワグナーである。が、ブラームス信者の筆者からは、実はクラシックでは一番遠くにいる存在だ。リヒャルト・ワグナーに
| 利用価値のない日々の雑学 | 2009/03/22 10:10 PM |
第二次世界大戦末期。 シュタウフェンベルク大佐はナチス総統ヒトラーの思想や政策に絶望し、祖国ドイツの未来のため、ヒトラー暗殺を企むレジスタンスに加わった。 彼は自ら暗殺の実行犯となり、反乱軍を鎮圧する“ワルキューレ”という作戦を利用してナチス政権を転
| 象のロケット | 2009/03/22 10:12 PM |
今日は12:00前まで寝て&#63910;、カップラーメンとトーストというジャンクな組み合わせでお腹を満たしてから、近所の劇場へ。 近所の劇場・・・もう名前を明かしましょう。阪急宝塚線売布(めふ)駅下車すぐのCine PiPia(シネピピア)です。 東宝系の小劇場
| 健康への長い道 | 2009/03/22 11:35 PM |
ワルキューレ=北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。 ワルキューレ HPワルキューレ シネマトゥデイ英題:VALKYRIE製作年:2008年製作国:アメリカ/ドイツスタッフ監督・製作:ブライアン・シンガー製作:ギルバート・アドラー製作総指
| 猫とHidamariで | 2009/03/23 7:03 PM |
作戦は「10分」一線を越えたミッションに世界が委ねられた。 ワグナーの旋律「ワルキューレ」が死者の中から“勇者”を選択する。 物語:国家に忠誠を誓ったドイツ人将校シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラーの独裁政権に良心を
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/03/25 12:42 AM |
Valkyrie ってマクロスのやつ(違)
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2009/03/25 12:31 PM |
 久しぶりに映画館に行って来ました。観て来たのはブライアン・シンガー監督&トム・クルーズ主演の『ワルキューレ(英題:VALKYRIE)』、第二...
| 続・蛇足帳〜blogばん〜 | 2009/03/25 9:32 PM |
「ワルキューレ」は第2次世界大戦のナチスドイツでヒトラー暗殺計画を企てた幹部たちのワルキューレ作戦の全貌を描いた実話の歴史ストーリーである。第2次世界大戦でヨーロッパを恐怖に陥れたヒトラーの暗殺計画の中でも大規模な暗殺計画には祖国ドイツを愛した人たちの
| オールマイティにコメンテート | 2009/03/29 1:26 AM |
Valkyrie(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作: ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トーマス・クレッチマン/テレンス・スタンプ 作戦は10分。 その瞬間に、世界は
| 小部屋日記 | 2009/03/29 9:58 PM |
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・
| 京の昼寝〜♪ | 2009/03/30 12:17 PM |
「ワルキューレ」を観てきました〜♪ WWII末期、アフリカ戦線で負傷したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、トレスコウ少将(ケネス・ブラナー)、オルブリヒト将軍(ビル・ナイ)が中心となっているレジスタンスのメンバーにスカウトされる。同士の
| 観たよ〜ん〜 | 2009/03/30 10:34 PM |
ワルキューレ (ドイツ語:Walküre、「戦死者を選ぶ者」の意) 北欧神話に登場する複数
| ヤジャの奇妙な独り言 | 2009/03/31 12:03 AM |
今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/03/31 3:21 AM |
 ワルキューレとは→北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。その女神の名を冠した「ワルキューレ作戦」 3月27日、MOVX京都にて鑑賞。 トム・クルーズが実在したドイツ名門貴族出身の将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルグを演じた
| 銅版画制作の日々 | 2009/03/31 11:08 AM |
「ワルキューレ」、観ました。 第二次世界大戦中、ドイツのシュタウフェンベルク大佐は激しい戦いを経て、一つの決意をする。ドイツと世...
| クマの巣 | 2009/03/31 2:45 PM |
映画「ワルキューレ」 を鑑賞しました
| FREE TIME | 2009/04/01 9:30 PM |
  政治的な内容で、もっと  難しいものかと思ってました。  序盤からドキドキが続き、  ハラハラの展開に  寝てる暇なんてありません(笑)  面白かったです!  『ワルキューレ』数日前にテレビ放映された『トップガン』を観て、娘達は「カッコイイ〜!」と
| 美容師は見た… | 2009/04/02 12:14 AM |
「ワルキューレ」★★★☆ トム・クルーズ 主演 ブライアン・シンガー 監督、2008年、120分、アメリカ、ドイツ 「ドイツ帝国の全部が ヒトラーを支持して居たわけではない、 歴史に埋もれた真実の片鱗を知る」 第二次世界大戦時に実際にあった ヒトラ
| soramove | 2009/04/02 7:40 AM |
ワルキューレ=北欧神話に登場、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。 有事の際にドイツ予備軍を動員し、反乱勢力を鎮圧する危機管...
| 映画通信みるみる | 2009/04/02 9:16 PM |
4月1日(水) 18:35〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ワルキューレ』公式サイト ナチスドイツの軍人によるヒトラー暗殺、政権奪取計画の映画。 失敗が解りきっている作戦を見るという訳だが、興味
| ダイターンクラッシュ!! | 2009/04/02 11:57 PM |
製作年度 2008年 原題 VALKYRIE 製作国・地域 アメリカ/ドイツ 上映時間 120分 脚本 クリストファー・マッカリー 、ネイサン・アレクサンダー 監督 ブライアン・シンガー 出演 トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/トーマス・クレッチ
| to Heart | 2009/04/03 1:59 AM |
 VALKYRIE  ÷ 9 0  第二次世界大戦の最中、アドルフ・ヒトラーによる独裁政権下のドイツ。過激な 発言から最前線に送られ、瀕死の...
| 真紅のthinkingdays | 2009/04/03 3:25 PM |
Valkyrie (2008年) 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン 第2次世界大戦中、ドイツ国内で軍部により実行されたヒトラー暗殺計画の全貌を描く。 監督B・シンガー&脚本クリストファー・マッカリーと
| Movies 1-800 | 2009/04/05 2:08 AM |
『ワルキューレ』 ---VALKYRIE--- 2008年(アメリカ/ドイツ) 監督:ブライアン・シンガー 出演: トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、 テレンス・スタンプ 第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いながら奇
| こんな映画見ました〜 | 2009/04/05 5:54 PM |
第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓挫し、連合軍の反撃が始まり劣性に 立たされ始めたドイツ
| だらだら無気力ブログ | 2009/04/05 11:44 PM |
劇場予告を観て気になっていた「ワルキューレ」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン 上映時間:120分  第二次世界大戦下のドイツ。 戦地アフリカでで左目を負傷した
| 映画でココロの筋トレ | 2009/04/08 2:32 PM |
 最近忙しく、ブログを書く暇がない・・・。今回のワルキューレでも観てきてから記事にするまで2週間も経ってしまった。う〜ん、だから感想も薄味です。。
| よしなしごと | 2009/04/11 8:34 PM |
最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました{/face_ase2/}。 ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた
| MOVIE レビュー | 2009/04/16 1:59 AM |
▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ〜」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40
| 新!やさぐれ日記 | 2009/04/19 5:00 PM |
久しぶりに時間ギリギリでのハシゴだ。 …といってもシネマとうきゅうからオデオン座ってすぐ近く。1分もかからない。 『ワルキューレ』、初日だけに結構入ってたね。 うーん、悪くはないけど、かといって飛び抜けて良くもない。 ナチスやレジス
| CHEAP THRILL | 2009/05/28 11:49 AM |
2008 アメリカ 洋画 アクション ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ、ためになる 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン 「トム・クルーズ主演の歴史劇」ということで期待と不安(?
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/06/07 9:14 PM |
祖国を救うために戦う・・・それが、全てを犠牲にする選択だったとしても。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/28 5:08 PM |
VALKYRIE 2008年:アメリカ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード 第二次大戦下のドイツ。純粋
| mama | 2010/01/13 4:03 AM |
え〜っと、ブログを蔑ろにし続けているピロEKです{/ase/} ちゃんとした近況報告も含めてどのくらい放置してるんでしたっけ{/hiyo_oro/}{/ase/}… 先週からはAmazonで購入したPSPとモンハンポータブルセカンドGのお陰で、他の日常生活まで疎かになっております{/face_
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2010/01/21 9:50 PM |
トム君のサスペンス? 予告編を観た時はそんな印象。 第二次世界大戦下のドイツ。 アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、 “良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、 祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになる。 彼は暗殺計画≪ワル
| 映画、言いたい放題! | 2010/02/23 12:05 PM |
あらすじ連合軍との死闘によって、ドイツの敗色が濃くなった第二次世界大戦末期、ドイツ人将校シュタウフェンベルクはヒトラーの危機管理オペレーション≪ワルキューレ作戦≫を巧み...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/05/20 8:57 PM |
ブライダルエステ人気口コミランキング:ブライダルエステ専門エステサイト。ブライダル前にはエステ、 ブライダルシェービングエステをしてきれいになりましょう。ブライダルエステの情報が盛沢山です。
| ブライダルエステ | 2011/11/11 12:37 AM |