2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.03.04 Wednesday author : なぎさ

THE BEST HITS 100 SUPER DISCO

JUGEMテーマ:音楽




70年代のディスコ・シーンには欠かせない懐かしのヴィレッジ・ピープルですぅ。


先日、こんなCDを見つけて買ってみました♪


詳しくはコチラ→ ベスト・ヒット 100 大人のディスコ編


なんとこれ、枚組でしかも100曲全てフルヴァージョンで収録されていてお値段がたったの

3980円なんっすよ〜!


歌詞カード付きですよぉ〜ん♪


ケースがしょぼい紙のなんでこんなにお安いのかなぁ。


しかし!中身はしょぼくなぁ〜い!!!


100曲全てがツボだと言ってもいいくらいんですが。

まずはTOP画像にもある「Y.M.C.A.」のヒット曲で有名な、70年代後半にゲイファッションで登場したヴィレッジ・ピープル
「Y.M.C.A.」はもちろん「イン・ザ・ネイヴィー」も収録されています。


この5枚組CDはジャンル別というか微妙な分け方がしてありまして。

DISC1はスーパー・ヒット・ディスコ編
DISC2は80'sベスト・ディスコ編
DISC3はサーファー・ディスコ編
DISC4はクリスタル・ディスコ編
DISC5はチーク・タイム編

となっております。

なんせ100曲ですから聴き応えは充分!


70年代ディスコ・クイーンの名を欲しいままにしたドナ・サマー
「ホット・スタッフ」は言うまでもなく「オン・ザ・レディオ」「バッド・ガールズ」も!


80年代のディスコでは欠かせい存在だったクール&ザ・ギャングからは
「ジャングル・ブギー」「ゲット・ダウン・オン・イット」さらに「レディース・ナイト」、私の大好きな「ジョアンナ」「チェリッシュ」そして「セレブレーション」と。


あとはですねぇ、70年代のディスコブームで一時代を築いたファンク・バンド、コン・ファンク・シャン「タイトなあの娘」とか。


これも好きだったんですけどブラザーズ・ジョンソン「ストンプ!」

クインシー・ジョーンズのプロデュースでチャカ・カーンルーファスとともに発表したファンキーな一曲「愛のてごたえ」


あ、そぉそぉ〜、大島渚監督の同名映画、クインシー・ジョーンズ「愛のコリーダ」
入ってます!


マイケル・ジャクソンのお兄さんジャーメン・ジャクソンがソロに転向して初のヒット曲となった「レッツ・ゲット・シリアス」


『サタデー・ナイト・フィーバー』の中で流れたこの曲、大好きなんです♪イヴォンヌ・エリマン「アイ・キャント・ハヴ・ユー」


これも大好きだったなぁ〜、80年代にイギリスで登場したユーロ・ダンス・ホップ・バンド、レヴェル42というバンドの「レッスンズ・イン・ラヴ」


あと、「ルック・オブ・ラヴ」ABCってバンド知ってますかぁ。
なかなか面白いダンスナンバーを作ってくれました。


ライオネル・リッチーがいたコモドアーズからはバラード路線から一転してヘヴィ・ファンクなこの一曲「レイディ」と、そして「スティル」


ディスコと言えばこの方を忘れてはいけません・・・。

モータウンの女王!ダイアナ・ロスお姉さまぁ〜♪

「アップサイド・ダウン」「アイム・カミング・アウト」「ザ・ボス」

そしてライオネル・リッチーとのデュエットでメガ・ヒットを飛ばした曲「エンドレス・ラヴ」


最後のチーク・タイム編ではその「エンドレス・ラヴ」に始まって、同じくダイアナ・ロス&マーヴィン・ゲイの2大スターがスタイリスティックの71年ヒット曲をカヴァーした「ユ・アー・エヴリシング」

私、これ大好き!デパージ「ドナは今」


70年代に活躍したAORグループ、プレイヤー「ベイビー・カム・バック」


そしてバラードといえば外せないジェッツのヒット曲「ユー・ゴット・イット・オール」


どれも一枚がほとんど70分以上あるのでたっぷり聴かせてくれます!

このお値段でこれだけ聴けたらホント大満足です!

ちなみにこのシリーズになったCDは他にもいろいろあるようなので、ちょこちょこ買い揃えようかなと思ってます。


良いですネェ〜"ディスコ"って響きがもぉ〜たまらない!











| 音楽 | 09:37 | comments(8) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.02.22 Sunday author : なぎさ

EARTH,WIND&FIRE

JUGEMテーマ:音楽



FANTASY〜PERFECT BEST ¥1785

TBS 金曜ドラマ「ラブシャッフル」を観ていたら懐かしい彼らの曲を聴きたくなって買いました!

おぉ〜ソウルフル♪
続きを読む >>
| 音楽 | 13:53 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.01.31 Saturday author : なぎさ

ABBA

JUGEMテーマ:音楽




リアル・ゴールドじゃないです。

アバ・ゴールドです。



昨日、公開された『マンマ・ミーア!』の鑑賞前に、とにかくABBAの曲が聴きたかったので買ったのです。


1992年に発表され全英NO.1になったベスト・アルバムです。


私の買ったのは、コンプリート・エディションじゃなく10thアニヴァーサリー・エディションでお値段は19曲も入って1980円とリーズナブル!


とにかくABBAと言えば私の青春時代のミュージックシーンでは外せない存在でございまして。




スウェーデン出身で初となった全世界に名を轟かせた4人組みポップ・グループ。

グループ名のABBAは4人の頭文字を取って付けられたらしい。


彼らの透明感ある歌声は今聴いても素晴らしい!!!


そして、何と言うか昔から私は思っていたのですが彼らはとってもがあるのです。


いやいやいや・・・品があると言いつつこんな画像↓を見つけてしまいました。。。



何を思ってこんな写真を撮ったんでしょうね!
でも、この当時は何気に一歩先行くイメージだったんでしょうか。
このアルミ箔みたいなもんを巻きつけるイメージが・・・ねぇ。
いくらこの当時は夫婦だったとしてもこれはいただけないです。


それでも曲や歌声には気品を感じてしまいます♪


まずはアメリカで1位を収めた唯一の曲で、ABBAの代表曲ともなっている「ダンシング・クィーン」から始まりまして

「テイク・ア・チャンス」

世界中でチャートを独占し、ミュージカルにもなり映画化もされた「マンマ・ミーア」

バラード・ナンバー「チキチータ」ときて

その後は、アメリカではイマイチだったようですがイギリスと日本ではヨーロピアン・ディスコ・ミュージックの定番としてウケた「ヴーレ・ヴー」「ギミー!ギミー!ギミー!」なのだ!!!


も〜このあたりは私の脳内アドレナリンが出まくる涙もののツボな曲!


映画ではメリル・ストリープ演じるドナがパニックに陥った時に「マンマ・ミーア」

母娘がケンカして島の女性達を巻き込んで歌い踊るのが「ダンシング・クィーン」

娘ソフィの式の前夜に登場人物全員の複雑な想いが絡み合って「ギミー!ギミー!ギミー!」


そしてABBAのステージではスタンディング・オベーションになるというナンバー「恋のウォータールー」がエンドクレジットで流れるという。


"世界の恋人"と呼ばれ、"スウェーデンのビートルズ"とまで絶賛されたABBA


この歌声と彼らのメロディーはこれからも永遠でしょう。
| 音楽 | 16:33 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.01.29 Thursday author : なぎさ

福原美穂

JUGEMテーマ:音楽




昨日1月28日に発売されたばかりの福原美穂の

ファーストアルバム「RAINBOW」を買って聴きました♪


"奇跡の歌声"と呼ばれる彼女の魅力がいっぱいのアルバムでした!



続きを読む >>
| 音楽 | 08:26 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
2008.11.30 Sunday author : なぎさ

清水翔太

JUGEMテーマ:音楽




大阪出身
大阪のスクールでゴスペルを学び、ソウルミュージックに魅せられ作詞・作曲、アレンジまでをこなす19歳の天才肌シンガー/ソングライター。

最近の若手ミュージシャンの中で、私が最も好きなシンガーです♪



11月26日に待望の1stアルバム「Umbrella」が発売されました!!!

彼の1stアルバムは絶対、買おうと決めていたので早速、購入☆

イイのよぉ〜♪

すんごくイイ〜♪


R&Bで、ソウルで、ファンクで、ヒップ・ホップ、それでいてジャズで、J−POPという素晴らしい作品に仕上がっています!

彼はこのアルバムの全曲の作詞・作曲を手がけています。

今まで作った100曲の中から彼が選んだという13曲が収録されています。

プラス!1stシングル「HOME」リミックスがラストに聴けるボーナストラック付きでなんですよ♪


しかも!初回仕様限定盤にはDVDが付いている!

それには今年3月9日に大阪城公園<城天>で4000人を集め行われたフリーライブの模様と・・・

2007年11月にNYのアポロシアターで「STAND BY ME」を歌った時のドキュメンタリーも収録されている!

その他「Diggin'On U」と、3rdシングル「My Treasure」のミュージックビデオまでも!


タイトルに「Umbrella」と付けたのは、彼自身が自分の中での雨の日のになってくれたのが音楽だったということからだそうだ。

このアルバムを聴いてくれた人たちの心の傘になって欲しいというメッセージもこめられている。


彼は中学の頃、学校に馴染めず一時は引きこもっていたこともあったという。

自信を無くし、自分を無くし、居場所を無くした彼が再びここからと立ち上がれた"HOME"が音楽だったのでしょう。

言い換えると、そういう思いをしてきた彼だからこそ歌える歌詞、奏でられる曲というものがあるような気がする。

日本人でここまでソウルフルに歌えるシンガーがいることに驚きです!

素晴らしいのでぜひ聴いてみてください♪

初回仕様限定盤(DVD付き) 3300円
通常盤 3059円



| 音楽 | 10:23 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |